頭皮の臭いにおすすめのシャンプーランキング&原因と対策!

女性だとしても頭皮から臭いがしてしまい周囲に迷惑をかけることもあります。

人に言われるならまだ対処しようがありますが、言われない環境になると「あの人は臭い」という印象を与えてしまうので注意が必要です。

そこで今回は頭皮の臭いにおすすめのシャンプーランキングとなぜ臭いが発生してしまうのかの原因と対策について触れていきましょう。

シャンプー執事

頭皮の臭いは女性であってもしてしまうのでしっかりと改善していこう!

頭皮の臭いにおすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

頭皮の臭いを抑えるためには適切なシャンプーを選ぶことも大切な要素の1つです。

間違ったシャンプーを選ぶことによって、頭皮の臭いの改善はおろか悪化させてしまうことにもつながりかねません。

今回のシャンプーの選び方は3つのポイントに絞りました。

3つのポイント

  1. 頭皮・髪に優しい洗浄力
  2. 保湿力が優れている
  3. 抗菌作用に期待ができる

これらの3つのポイントがなぜ頭皮の臭いを抑えるのに効果的であるのかについてそれぞれ解説していきましょう。

1. 頭皮・髪に優しい洗浄力

シャンプーの目的というのは頭皮や髪に付着した汚れを洗い落とすというものですが、洗浄力に関しては強すぎるものが市場には多く出回っています。

頭皮・髪において洗浄力が強いシャンプーというのはダメージが蓄積されてしまうだけでなく、必要以上の皮脂を洗い落として乾燥やフケの原因になってしまうのです。

乾燥してしまった頭皮というのは炎症を起こしやすく、皮脂の過剰分泌によって臭いとなりやすいので刺激性が低く洗浄力が穏やかなシャンプーを選ぶ必要があります。

現在シャンプーには「アミノ酸・高級アルコール・石鹸」の3タイプありますが、頭皮の臭いを抑えるのであればアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

2. 保湿力が優れている

頭皮が乾燥してしまうとかゆみの原因やフケ、臭いの要因を作り出してしまいます。

そこで、保湿力が優れているシャンプーを使うことによって、洗浄成分による頭皮の乾燥を防ぐだけでなく、頭皮のバリア機能をサポートして臭いも予防してくれます。

アルガンオイルやツバキオイルなどの植物由来のオイルをはじめ、リピジュアやヒアルロン酸なども保湿成分としては有名どころです。

保湿成分は豊富に含まれていればいるほど髪の毛を保護してくれる役割を持っているので、保湿成分がどのぐらい含有されているかも目を通すようにしましょう。

3. 抗菌作用に期待ができる

頭皮の臭いというのは皮膚に存在する常在菌が繁殖することによって発生します。

そのため、シャンプーに抗菌作用に期待ができる成分が含有されているほうが、頭皮の臭いの原因の解消に近づくことができるでしょう。

ただ、抗菌作用は本来有用的に働いてくれる常在菌にまで作用が及ぶことによって、逆に頭皮の防御機能が低下してしまうこともあります。

そのため、雑菌の繁殖によって頭皮の臭いやかゆみが激しいという方でなければ、抗菌作用成分が適度に含有されているシャンプーを選ぶと良いでしょう。

シャンプー執事

一般的なシャンプーであれば抗菌作用が強い成分は含まれていないからあまり気にすることはないよ!

頭皮の臭いにおすすめのシャンプーを比較!

頭皮の臭いを抑えるシャンプーの選び方を理解してもらえたかもしれませんが、実際にシャンプーを選ぶとなると一苦労です。

そこで、現在販売されているシャンプーの中で知名度と品質に信頼があるシャンプーを13種類厳選しましたので、先ほどのポイントを基に比較をしていきましょう。

洗浄力 保湿成分 抗菌成分
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 二重丸
わたしのきまり 穏やか(アミノ酸系) 二重丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか(アミノ酸系) 三角 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 丸
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
バツ 丸
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 丸

比較してみるとほとんどがアミノ酸系シャンプーで洗浄力は穏やかで、抗菌作用が期待できる成分を含んでいるということがわかります。

アミノ酸系シャンプーの中でも高級アルコールを使っているものや植物由来の洗浄成分を使用していないという点で若干の差が出ているのもわかるでしょう。

また、保湿成分が含まれているかどうかは目に見えてわかりやすく、市販されているシャンプーには保湿成分が少ないというのが現状です。

頭皮の臭いにおすすめのシャンプーランキング!

頭皮の臭いが気になる女性におすすめのシャンプーはどれがいいのか悩んでいる方のために、今回はランキングにしてわかりやすくしてみました。

先ほどの比較のポイントを基にランキングにしていますのでぜひ参考にしてみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. ハーブの力で頭皮の保湿をサポート
  3. オーガニック&植物エキスで傷んだ髪を補修
  4. 精製水にオーガニックハーブウォーターを採用
  5. フルボ酸で天然成分の効果をアップ
CHECK
ハーブガーデンは頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで、オーガニックハーブの力を存分に使用して作られているのが特徴です。

ハーブ以外にも植物エキスなどのボタニカル成分をたっぷりと使用し、保湿・補修を行い頭皮の臭いを抑えるのに効果的となっています。

ハーブガーデンの評価
低刺激
(5.0)
保湿性
(4.5)
補修性
(5.0)
安全性
(4.5)
総合評価
(4.5)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. 頭皮・髪に良いアミノ酸系シャンプー
  2. ブルターニュ産の海泥で洗浄力をアップ
  3. 7種のハーブエキスで臭いを抑える
  4. 植物由来のオイルで保湿・補修
  5. 女性らしいアロマティックフローラルの香り
CHECK
頭皮・髪に優しいアミノ酸系シャンプーで、優しく洗浄力を高めるためにブルターニュ産の海泥を使用しているのがラサーナ プレミオールの特徴です。

頭皮の臭いが気になる人のために7種類のハーブエキスを含有している点もおすすめといえます。

ラサーナ プレミオールの評価
低刺激
(5.0)
保湿性
(4.5)
補修性
(4.5)
安全性
(4.5)
総合評価
(4.5)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプーで優しい洗い上がり
  2. 業界最大級の78成分配合
  3. 100%天然由来成分
  4. 13の無添加で安心
  5. パパイン酵素で洗浄力を優しくサポート
CHECK
行最大級の78成分を配合し、100%天然由来・13の無添加で誰にでも安心して使えるシャンプーがボタニカル ベルタシャンプーです。

保湿・補修だけでなく頭皮の臭いを抑え抗菌作用のある成分もたっぷり含んでいるので一石二鳥のシャンプーと言えるでしょう。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
低刺激
(4.5)
保湿性
(4.5)
補修性
(4.5)
安全性
(4.5)
総合評価
(4.5)

シャンプーの種類別頭皮の臭いへの効果!

頭皮の臭いを抑えるにはアミノ酸系シャンプーがおすすめだという話をしていますが、それ以外のシャンプーはどうなのか疑問に思う人もいるでしょう。

結果から話をすると、アミノ酸系シャンプー以外のシャンプーはおすすめできません。

アミノ酸系を含めるとシャンプーは3種類あり、それぞれわかりやすい特徴を持っています。

洗浄力 刺激 安全性
アミノ酸系
高級アルコール系
石鹸系

シャンプーを使うにあたり大切にしてほしいのがダメージの少ない頭皮に優しいシャンプーであるかどうかという点です。

では、それぞれ頭皮の臭いに関してどのような影響があるのか特徴をみていきましょう。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸系シャンプーはココイルグルタミン酸・ココイルアラニン・ココイルグリシンといった成分を使用しているのが特徴です。

アミノ酸は人の身体を構成するタンパク質のもとになるため、刺激性も少なく頭皮に与えるダメージは最小限で済みます。

頭皮の臭いに関していえば、洗浄力が穏やかなので皮脂を洗い落としすぎることがないため、皮膚常在菌の繁殖を予防するという点がメリットといえるでしょう。

高級アルコールシャンプー

市販されているシャンプーのほとんどがこの高級アルコールシャンプーに分類され、洗浄力がとても高い分刺激性も強いので頭皮にダメージを蓄積してしまう可能性があります。

頭皮の皮脂を洗い落としすぎてしまうと乾燥の原因となるため、バリア機能として皮脂が過剰に分泌され、余剰な皮脂を常在菌が餌にして臭いを放ってしまうのがデメリットの1つです。

注意
高級アルコールなら品質の高いアルコールを使っているのではと思われがちですがそうではありません。

分子の大きい成分を高級と呼ぶため、実際には品質は関係なく高級アルコールと表記することができてしまうので覚えておくと良いでしょう。

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーは高級アルコールシャンプーよりも洗浄力は穏やかで刺激性も低いですが、それでも頭皮や髪においては強すぎてしまうかな、という印象です。

皮脂を洗い落としすぎてしまうと高級アルコール同様に皮脂の過剰分泌を招き、頭皮の臭いの原因になってしまうので注意しましょう。

シャンプー執事

頭皮の臭いだけでなく美髪を作る上でもアミノ酸系シャンプーがおすすめということだね!!

頭皮の臭いの原因と対策!

頭皮の臭いというのはシャンプーだけが原因というわけではなく生活の中に様々な原因がひそんでいます。

最後に頭皮の臭いの原因と対策を紹介していきますので、シャンプーの見直しと同様に生活を振り返って正していきましょう。

頭皮の臭いの原因

頭皮の臭いの原因というのは実に様々で、自分の生活を振り返ることで原因を突き止めることが可能です。

頭皮の臭いの原因
  • シャワーをしない・洗い残しがある
  • シャンプーのしすぎ
  • シーツ・枕が不潔
  • 肉類や脂の多い食事
  • 運動不足
  • シャワーをしないのは頭皮の臭いになってしまうのは明らかですが、洗い方が雑になってしまうと皮脂や汚れを洗い残してしまい、臭いの原因となってしまいます。

    かといって、シャンプーをしすぎることによって頭皮が乾燥状態となり皮脂の過剰分泌を招くことも臭いを放ちやすくなるので注意が必要です。

    意外と見落としがちなのはシーツや枕が不潔な状態で使用することで、シーツや枕に繁殖してしまった菌が頭皮に付着して臭いを放ってしまうことがあります。

    それ以外にも皮脂を多く分泌しやすくしてしまう食生活や運動習慣がない人も気をつけなくてはなりません。

    頭皮の臭い対策

    頭皮の臭い対策としては、先ほど頭皮の臭いの原因を解決することができれば抑えることができるでしょう。

    頭皮の臭い対策
  • 丁寧にしっかりと頭を洗う
  • 寝具は定期的に洗って清潔にする
  • 栄養バランスの整った食事
  • 定期的な運動習慣
  • 頭皮を洗うのは生活している中で一番汚れている1日の終わりにすると良いでしょう。

    洗い残しがないようにしっかりと指の腹を使ってマッサージをするようにまんべんなく洗うことで臭いを抑えることができます。

    また、シーツ・枕は定期的に洗って清潔にしておくことで頭皮の臭いだけでなくかゆみを抑えることにもつながるのでおすすめです。

    普段から乱れた生活習慣を送っているのであれば、頭皮の臭いがしてしまう行動を行っている可能性が高いので今一度見直しをしてみてください。

    シャンプー執事

    頭皮の臭いを抑えるにはシャンプー+アルファの対策をするべし!!