頭皮のかゆみが気になる人におすすめのシャンプーランキング&原因と対策!

最近頭皮のかゆみが気になりはじめた、頭をかくとフケが出るようになってきたという経験はないでしょうか。

その原因は実はあなたの頭皮に合っていないシャンプーを使っているからかもしれません。

今回は頭皮のかゆみやフケが気になる人におすすめのシャンプーを紹介していきたいと思います。

シャンプー執事

かゆみを放置すると頭皮環境が悪化するから気をつけてね!

頭皮のかゆみが気になる人におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

頭皮のかゆみやフケが気になる人にとって、どのようなシャンプーを選べば良いのかという点ですが、わかりやすく3つのポイントにまとめています。

3つのポイント
  1. 穏やかな洗浄成分を使用している
  2. 抗菌作用が期待できる成分が含まれている
  3. 保湿成分がたっぷり含まれている

これらの3つのポイントは頭皮のかゆみ・フケを抑える上では非常に大切なポイントになるので気になる方はこのポイントを基に選ぶようにしてみましょう。

では、それぞれのポイントが頭皮のかゆみやフケを抑えるのにどのように影響を与えているのかを解説していきます。

1. 穏やかな洗浄成分を使用している

頭皮が乾燥しやすい環境になるとかゆみやフケが発生しやすくなってしまいます。

その乾燥を招いてしまう原因が洗浄力の強いシャンプーの使用です。

後述するので詳細は避けますが、高級アルコール系・石鹸系のシャンプーというのは洗浄力が強い分、必要以上の皮脂を洗い落としてしまい乾燥を起こしやすくします。

そのため、穏やかな洗浄成分が使われているシャンプーを使用するのがおすすめです。

現在では洗浄力が穏やかで低刺激なアミノ酸系シャンプーが販売されていますが、頭皮のかゆみやフケを抑える上でも効果的といえます。

2. 抗菌作用が期待できる成分が含まれている

頭皮のかゆみやフケというのは乾燥だけではなく、頭皮に存在する菌が繁殖することによって環境バランスが崩れ炎症を起こしてしまうことも原因の1つです。

シャンプーによっては頭皮のかゆみを抑える成分であるグリチルリチン酸二カリウムや植物由来のエキスなどが配合されています。

抗菌作用が期待できる成分をバランスよく含有しているシャンプーを使うことでかゆみやフケを抑え、炎症も沈静化するサポートをしてくれるので選ぶポイントにしましょう。

注意
抗菌作用が期待できる成分といっても強力な抗菌作用があるものはあまりおすすめできません。

理由としては強い抗菌作用は頭皮に有用的に働いてくれる菌も一緒に減らしてしまうからです。

なので、適度に抗菌作用が期待できる成分が含まれたものを選ぶようにしてください。

3. 保湿成分がたっぷり含まれている

頭皮が乾燥しないようにするためには保湿が必要不可欠です。

保湿成分というのはかなり多く、ヒアルロン酸やリピジュアをはじめ植物由来の成分やオイルなど様々にあります。

シャンプーは洗い流すことが目的ですが、保湿成分が含まれているものといないものでは前者の方が頭皮のかゆみやフケを抑えることができるでしょう。

そのため、できるだけ保湿成分がたっぷりと含まれたシャンプーを選ぶポイントにしてみてください。

シャンプー執事

頭皮の保湿はかゆみを抑える上でかなりのキーポイントになるよ!!

頭皮のかゆみが気になる人におすすめのシャンプーを比較!

頭皮のかゆみやフケが気になる人にとっておすすめのシャンプーの選び方を紹介しました。

しかし、実際にどのシャンプーを選べば良いのかとドラッグストアに足を運んでみると、実にたくさんの種類のシャンプーがあり選び出すだけで一苦労です。

そこで、品質と知名度の高いシャンプーを13種類厳選し、先ほどの3つのポイントを比較してみました。

洗浄力 抗菌作用 保湿
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
二重丸 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
丸 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
丸 バツ
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
丸 三角

比較してみるとわかるように、人気のあるものや品質の高いシャンプーというのは抗菌作用や保湿にも優れているものなので、どれもおすすめできるシャンプーといえます。

ただ、シャンプーによってはどの作用をウリにしているのかが多少差が出てきますので、比べるのが好きな方はこの13種類の中から細かく比較してみると良いでしょう。

シャンプー執事

比較が苦手な方は次のランキングを参考にしてみよう!

頭皮のかゆみが気になる人におすすめのシャンプーランキング!

先ほどの比較したシャンプーの中で、頭皮のかゆみやフケが気になる人におすすめなものをランキングにしたほうがわかりやすいですよね。

そこで、おすすめシャンプーランキングとして3つのシャンプーを選びましたので参考にしてみてください。

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. 頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. 200種類化7種類のハーブに厳選
  3. 4つのオイルで保湿をサポート
  4. ブルターニュ産の海泥で洗浄力アップ
  5. 髪の栄養もたっぷり含有
CHECK
洗浄力が穏やかなアミノ酸系に加えてブルターニュ産の海泥をミックスさせることにより、より頭皮に優しく洗い上げることを実現したのがラサーナ プレミオールです。

7種類のハーブで皮脂を抑え、保湿成分もたっぷり配合しているので頭皮のかゆみ・フケにかなり効果的なシャンプーと言えるでしょう。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.5)
抗菌・抗炎症
(5.0)
保湿
(5.0)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 低刺激なアミノ酸系シャンプー
  2. 78種類の業界代休の成分配合数
  3. ボタニカル成分で保湿をサポート
  4. 安心の無添加
  5. アンチエイジング成分もたっぷり配合
CHECK
低刺激なアミノ酸系シャンプーであることに加えて、業界最大級である78種類の成分配合数を誇るのがボタニカル ベルタシャンプーの特徴です。

頭皮の炎症を抑えてかゆみ・フケを予防するボタニカル成分と頭皮の保湿をサポートする成分がたっぷりと含まれています。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
安全性
(5.0)
抗菌・抗炎症
(4.5)
保湿
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. アミノ酸系で頭皮・髪に優しい
  2. 厳選された美容成分
  3. 保湿を重視したシャンプー
  4. 家族で使えるほどの安全性
  5. 5日間のお試しセットあり
CHECK
クイーンズバスルームもアミノ酸系となっているので頭皮に優しく、加えて美容液と錯覚してしまうほど保湿成分を配合しているのが特徴です。

家族で使えるほどの安全性で、5日間のお試しセットがあるので誰でも一度体感して仕上がりを確かめやすいシャンプーとなっています。

クイーンズバスルームの評価
安全性
(5.0)
抗菌・抗炎症
(4.0)
保湿
(5.0)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.5)

シャンプーの種類別頭皮のかゆみ・フケが気になる人への効果!

市販されているシャンプーを見ていると、今回おすすめしているアミノ酸系シャンプー以外にも高級アルコール系と石鹸系のシャンプーがあるのをみかけます。

これらのシャンプーの種類というのは洗浄力・刺激・安全性において差があるのでしっかりと把握しておきましょう。

洗浄力 刺激 安全性
アミノ酸系
高級アルコール系
石鹸系

洗浄力が高いとそれだけ頭皮に刺激になってしまうということを3つのポイントでお話しました。

頭皮のかゆみ・フケが気になる人にとってそれぞれのシャンプーはどのように影響していくのでしょうか。

アミノ酸シャンプー

一番におすすめできるのがこのアミノ酸系シャンプーで、髪の毛を構成するタンパク質がアミノ酸で作られている点に大きく影響します。

アミノ酸は刺激性が低く洗浄力も穏やかなので、必要以上に皮脂を洗い落とすことがないのです。

そうすると、頭皮には最小限のダメージで済み、かつ保湿もしやすくなるので他のシャンプーを使うよりは頭皮のかゆみ・フケは少なくなるでしょう。

高級アルコールシャンプー

高級アルコールシャンプーに使われているラウレス硫酸などの成分は洗浄力がとても強い反面、刺激も高くなりすぎてしまいます。

頭皮のかゆみを抑える上で洗浄力が高いのは乾燥の原因となりますし、刺激が強くなってしまうと頭皮にダメージが蓄積されてかゆみの元になるのでおすすめできません。

注意
市販されているシャンプーはこの高級アルコール系のシャンプーがほとんどなので注意をしなくていけません。

現在ではアミノ酸系シャンプーであれば、わかりやすく表記されているのでよく見るようにしましょう。

石鹸シャンプー

高級アルコールほど洗浄力はありませんが、皮脂を洗い落としすぎてしまう恐れがある成分が石鹸シャンプーです。

洗浄力・刺激性ともに高級アルコールには劣りますが、頭皮が乾燥肌タイプの方は石鹸シャンプーでもかゆみやフケが起こりやすいでしょう。

シャンプー執事

やはりどれを比べてみてもアミノ酸系シャンプーが頭皮のかゆみ・フケを抑えるには効果的だね!

頭皮のかゆみ・フケが気になる人の原因と対策!

頭皮のかゆみやフケというのはシャンプーによる影響もありますが、それ以外にも原因が潜んでいますので対策をしていかなくてはいけません。

最後に頭皮のかゆみやフケの原因と対策を紹介していきましょう。

頭皮のかゆみ・フケの原因

頭皮のかゆみを起こしてしまう原因というのは色々あり、「炎症を起こしている・頭皮が乾燥している」の2種類に大きく分けることができます。

炎症は菌の繁殖によるもの、シャンプーやトリートメントの洗い残しなど様々です。

また、頭皮が乾燥しているのは洗浄力の強いシャンプーを使っている、度重なるパーマやカラーといった頭皮にダメージを与えていると起こります。

これらの原因は生活をしていく中でついついやってしまうことが多く気をつけなくてはいけません。

かゆみ・フケが起こる生活習慣
  • 枕・シーツを洗わない
  • 頭皮・髪はささっと洗う
  • 髪を乾かさない
  • 乾燥肌タイプ
  • パーマやカラーでおしゃれをすることが多い
  • ストレスでついつい食べすぎてしまう
  • 以上の行動習慣は頭皮のかゆみやフケを引き起こしてしまうので、うまく対策をしていく必要があります。

    頭皮のかゆみ・フケの対策

    頭皮のかゆみやフケを抑える対策は、自分がしてしまいやすい行動を正すことが重要です。

    では、どのような対策法が挙げられるのでしょうか。

    かゆみ・フケ対策
  • 枕・シーツは定期的に洗う
  • 髪を洗うときはしっかりと丁寧に
  • 髪は自然乾燥ではなくドライヤーで乾かす
  • 頭皮の保湿を怠らない
  • パーマやカラーの頻度を落とす
  • 正しい生活習慣と適度なストレス発散
  • シャンプーを変えたからといってすぐに頭皮のかゆみやフケが治るわけではなく、継続することによって徐々に良い方向へとむかってくれます。

    それ以外にもできる対策をしっかりと行って苦しい頭皮のかゆみとフケを治していくようにしましょう。