美顔器を売る方法やコツ!壊れて売れない美顔器の捨て方も紹介!

2つ目の美顔器を買うときや、引越しが決まってタンスの奥に眠っている美顔器を見つけたとき、あなたはどうしますか?

使用済みの美顔器だからとそのままゴミ袋に入れて捨てるのは、もったいない!

まだ動くのなら、美顔器をメルカリやヤフオクで売れば高価で買い手がつく可能性も。

もしどこでも売れなければ、その時に捨てるのでも遅くありませんよ。

今回は美顔器を売る方法やコツ、壊れた美顔器の捨て方などをご紹介します。

美顔器を売る方法:メルカリ、ヤフオク、リサイクルショップ

美顔器を売るには、メルカリやヤフオクなどネット上で売る方法。そしてリサイクルショップなどの実店舗へ持ち込む方法の2つがあります。

それぞれの特徴やポイントについてご紹介します。

1.メルカリやヤフオクでうまく売る方法

美顔器はメルカリやヤフオクで売れやすいです。

新品で買うよりずっと安く手に入るので、使ってみたいけれども値段でためらう若い女性が多いからです。

まだ正常に動いており、見た目もキレイな美顔器なら、メルカリやヤフオクで売ってしまいましょう。

なるべく高価で早く、そして安全に売るためのポイントは6つです。

メルカリやヤフオクで美顔器をうまく売るポイント6つ
  1. 写真を撮る前に拭き取れる汚れなどは取っておく:キレイな方が売れやすい。
  2. 角度を変えた写真を数枚用意する:状態がわかりやすいほうが買い手も安心。
  3. キズや汚れなどのマイナス面も明かす:購入者とトラブルにならないために必要。
  4. なぜ売りに出したのかを記載する:購入者の不安な気持ちを和らげるため。
  5. どれくらい使ったか、保存状態はどうかなど詳しく書く:購入者が安心できる。
  6. 絶対に嘘は書かない:嘘が購入者にバレると大きなトラブルになる可能性が。

メルカリとヤフオク、どちらで売るか迷いますよね。二つの違いを見比べて、気に入った方を使いましょう。

メルカリ ヤフオク
利用者の年代 20代〜30代の若い女性が多い。 やや年配の人も多い。
売れる値段 比較的安い物が売れる。 値段が高価になることも。
売れる早さ 早く売れる。 時間がかかる。

 

2.リサイクルショップで売る方法

メルカリやヤフオクでは売れなかったり、システムが難しかったりするなら、リサイクルショップへ持ち込むのも良いでしょう。

どうしても売れる金額はメルカリやヤフオクには劣りますが、面倒なことが少なく、すぐに現金化できます。

リサイクルショップで美顔器をうまく売るポイント5つ
  1. 自分でリサイクルショップまで持っていく:買取に来てもらうより値段が高くなる。
  2. 家の中で他に売れそうなものをまとめて売る:売れる値段が高くなる。
  3. 相見積しておく:より高値を引き出せる可能性も。
  4. 説明書は取っておく:あった方が高値で売れる。
  5. あらかじめ汚れを取っておく:汚いと価格が下がる可能性も。

リサイクルショップとヤフオク・メルカリではこのような違いがあります。

リサイクルショップ ヤフオク・メルカリ
売れやすいもの 新品や未使用品が好まれる。 中古でも売れる。
手間の違い 持っていくだけ。(来てもらうこともできる) やりとりが面倒に感じることも。
売れる値段 比較的安い。 比較的高い。
売れる早さ 確実にすぐ売れる。 買い手がつくまで時間がかかることも。

 

なるべく高く美顔器を売るコツは?

メルカリやヤフオク、リサイクルショップなどでなるべく高く美顔器を売りたいなら、できれば次のような下準備をしましょう。

  • 美顔器を売る前にキレイにしておく。
  • 説明書などの付属品はつけておく。
  • 旧式にならないうちに売ってしまう。
  • 売ることを前提に人気の商品を使う。
  • 直射日光が当たらず、高温多湿にならない場所で保管する。

時間があるならメルカリやヤフオクで売りましょう。メルカリやヤフオクの方が、高値で売れる確率が上がります。

すぐに売りたいならリサイクルショップへ持ち込む方が早いですが、安く買い取られる可能性も。

リサイクルショップなら売り手側が価格交渉することも可能です。値段に納得がいかなければ、価格交渉しましょう。

美顔器の捨て方:燃える・燃えないゴミ、粗大ゴミ、不用品回収

メルカリやヤフオク、リサイクルショップでも売れなかった場合。もしくは壊れていて売れない場合は、捨てることを検討しましょう。

美顔器のような美容家電は、地域によって捨て方が異なります。地域のゴミ出し方法を、市区町村のホームページや広報誌で確認してください。

1.燃えるゴミや燃えないゴミとして捨てる

燃えるゴミや燃えないゴミとして指定されているなら、そのまま袋に入れて捨てましょう。

電池を入れたままでは捨てらないので、抜いてください。

最も簡単な捨て方です。

2.粗大ゴミとして捨てる

燃えないゴミの袋に入りきらない場合や、地域によっては美顔器が粗大ゴミになることも。

所定の場所まで運んで捨てます。

処理するためには、地域ごとに決まったお金を払う必要があります。

3.不用品として回収してもらう

古かったり故障したりした家電などを、不用品として回収してもらえるサービスもあります。

捨てる場合はリサイクル料を取られます。地域でゴミとして出すのとどちらが安いか、価格を比較した上で決めましょう。

まとめ:美顔器の売り方と捨て方の違い

美顔器の売り方と捨て方には違いがあります。

美顔器を売る方法
  • メルカリ:若い女性が多く美顔器が人気なため、早く売れる。
  • ヤフオク:最も高価で売れやすい。時間がかかる。
  • リサイクルショップ:安く買い取られる可能性が高いが、早く売れる。
美顔器の捨て方
  • 燃えるゴミ、燃えないゴミ:ゴミ袋に入れて通常のゴミとして捨てる。
  • 粗大ゴミ:ゴミを回収している場所まで持っていき、お金を払って捨てる。
  • 不用品回収:お金を払って業者に回収してもらう。

売れなければ捨てるしかありませんが、地域によって分別方法が変わります。お住いの地域のゴミ出し方法を、市区町村のホームページや広報誌等でチェックしてくださいね。