【自宅で簡単】男性のすね毛脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング

自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器ですね毛を脱毛したいと思っていますよね?

すね毛の脱毛に適した家庭用脱毛器の選び方を詳しく解説します!

すね毛の家庭用脱毛器の選びの4つのポイント!

  1. 照射のパワーが強いこと
  2. 照射面積がすね毛にフィットすること
  3. 照射回数が十分なこと
  4. コスパが良いこと

この4点を抑えておくと、すね毛脱毛に適した家庭用脱毛器を見つけられます。

1.照射のパワーが強いこと

男性のすね毛は女性の毛よりも濃いため、家庭用脱毛器の出力は強めのものが必要になります。

基本的には家庭用脱毛器の設計は女性をターゲットにされているものと考えた方が良いため、特に出力の強めの家庭用脱毛器を選ぶ必要があります。

ただ、出力自体は家庭用脱毛器によってはレベル分けされていて、強さが変わってきます。

例えば、ケノンの出力は10段階になっていて、レベルによって以下のような人を対象とした設計がされています。

レベル1~3 出力は弱めで敏感肌の人や痛みが怖い人向け
レベル4~7 女性の毛を脱毛するときの一般的なレベル
レベル8~10 脱毛サロンで行う照射とほぼ同等で非常に高い効果が期待できる

また、出力が特別に高い付け替え用のカートリッジが販売されている家庭用脱毛器もあります。

付け替えることで、男性のすね毛にも対応できるような家庭用脱毛器を選ぶのが良いでしょう。

2.照射面積がすね毛にフィットすること

家庭用脱毛器は種類によって照射する面積が異なるため、すね毛を脱毛するのに適したサイズである必要があります。

すねの大きさ(平均) 縦約20cm×横約50cm=約1000㎠
膝周り 縦約10cm×横約20cm=約20㎠

程度となっています。

すね毛の脱毛、またすね周りの膝にも適した照射面積の方が利用しやすいかもしれません。

すね毛から膝周りまで脱毛する必要があるかは、微妙なところですが、念のため考慮しておいてもよいでしょう。

家庭用脱毛器の照射面積はそれほど大きなものはありませんが、比較的大きめの家庭用脱毛器(10㎠目安)にするとすね毛の脱毛はしやすいです。

3.照射回数が十分なこと

家庭用脱毛器を利用してすね毛の脱毛を行う場合、1回の照射ですね毛の脱毛を完了させることは不可能です。

家庭用脱毛器は通常、照射できる回数が決められていて、決められた回数以上照射しようとすれば、カートリッジを新しくするか、新しい家庭用脱毛器を購入しなければなりません。

すね毛脱毛にかかる期間 早くて3ヶ月程度(12回程度の照射)

すね毛をすべてなくすのか、薄くするのかによっても変わってきますが、ある程度長期間脱毛していくことを考えて、照射回数を多めにしておくとよいでしょう。

すね毛の脱毛だけであれば、照射回数は1万回程度あれば余裕です。

ただ、他の部分(ヒゲなど)なども利用することまで視野に入れると10万以上はほしいところ。

さらに家族がいる場合は、家族も脱毛することを考慮してかなり多めの家庭用脱毛器を選ぶとよいでしょう。

4.コスパが良いこと

家庭用脱毛器の価格は高いものも安いものもあり、ピンキリです。

もちろん、安ければよいと一概に言えるものではないですが、コスパが悪いものより安く使えるものがうれしいことには間違えありません。

価格 1回の金額※
ケノン 69,800円 約0.07円
ツーピーエス 69,800円 約0.07円
エピレタ 39,800円 約0.26円
トリア 44,800円 約89.6円
レイボーテグランデ 116,400円 約0.58円
光エステ(パナソニック) 30,000円程度(オープン価格) 約0.15円

※製品価格÷照射可能回数で計算した数値

すね毛の家庭用脱毛器を一覧比較!

照射パワー 照射面積 照射回数
ケノン サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 100万回
ツーピーエス 若干弱め 7.0㎠ 100万回
エピレタ 若干弱め 6.5㎠ 15万回
トリア サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 500回(バッテリー式)
レイボーテグランデ サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 20万回
光エステ(パナソニック) 若干弱め 4.5㎠~9.25㎠ 20万回

すね毛の脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング!

脱毛器ケノン
ケノン
ストロングカートリッジが採用されていて(申し込み時のキャンペーン入手可能)太めの毛にも対応できる家庭用脱毛器です。

標準装備のカートリッジは100万回の商社が可能なのでコスパもよく他の部位まで含めて脱毛することが可能です。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 4.5㎠~9.25㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

ツーピーエス クリスタル
ツーピーエス クリスタル
照射回数・照射面積はケノンとほぼ同等のスペックの脱毛器です。

ただし、強力なカートリッジは販売されていないので、太い毛を脱毛するのには少し弱いです。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 7.0㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

エピレタ
エピレタ
コンパクトで低価格なことが非常に魅力的な脱毛器です。

カートリッジの追加ができないため使い捨ての脱毛器なので、すね毛をある程度薄くできれば満足だ、という人であればよいですが他の部位や家族などで利用するのには適しません。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 15万回(追加カートリッジは販売していない)
照射面積 6.5㎠
評価
価格 39,800円

詳細を確認してみる

すね毛脱毛を家庭用脱毛器で行うメリット!

家庭用脱毛器ですね毛脱毛をするメリットを見ていきましょう!

1.低価格で行える脱毛!

家庭用脱毛器は高額な商品ですが、サロンやクリニックの脱毛よりも低価格で行うことが可能です。

脱毛サロンや脱毛クリニックの料金は一見安そうに見えるのですが、初回以降の金額がかなり高く設定されていて、見かけの金額以上の金額がかかります。

家庭用脱毛器は購入するだけで、追加必要はかからない(追加カートリッジの購入をしなければ)なので、かなり安く脱毛することが可能です。

2.脱毛の痛みが少ない!

脱毛サロンや脱毛クリニックの脱毛は痛みが大きく断念する人が多いのが特徴です。

家庭用脱毛器で自分で出力を調整しながらできるので痛みは少なくて済みます。

3.通う必要がなくいつでも脱毛できる!

家庭用脱毛器ならいつでも自分の好きな時にすね毛の脱毛が可能です。

脱毛サロンや脱毛クリニックは予約して時間通りに出向いて、時間をかけて施術してもらう必要がありますが、家庭用脱毛器なら10分程度で完了します。

面倒な移動や予約作業がなくなります。

すね毛脱毛を家庭用脱毛器で行うのに向いている人!

  1. すね毛をなくしたいと思っているが痛みが苦手な人
  2. すね毛脱毛クリニック・サロンに一度挫折した人
  3. サロンやクリニックに通うのが面倒だなと感じる人

脱毛器ですね毛脱毛をしてみる

すね毛脱毛を家庭用脱毛器で行う場合の注意点!

家庭用脱毛器ですね毛を脱毛する場合の注意点を確認しておきましょう。

1.すね毛をすべてなくすのか?薄くするのかを決めて行う!

すね毛が濃くて悩んでいても、すべてなくすのが良いのか、薄くしたいのかは悩むところです。

一度すべてなくしてしまうと、生えてこなくなってしまうので、よく検討してから行いましょう。

男性の場合は、ある程度すね毛がある方が女性からの好感は高い傾向にあるため、薄くしていく方がおすすめです。

2.傷や黒ずみ・日焼け個所は注意しながら慎重に脱毛すること!

家庭用脱毛器はメラニン色素に反応して脱毛を行うものなので、メラニン色素が強めの部分はできるだけ避けて照射しましょう。

メラニン色素が濃くなるのは傷口の瘡蓋であったり、日焼けをしている場合などです。

また、傷口が開いている状態の時は傷口を攻撃して悪化させる可能性があるため、家庭用脱毛器の利用は控えましょう。