憧れのぱっちり二重に!奥二重をアイプチで二重にするポイントは?

奥二重だとアイラインを引けなかったり、アイシャドウをしてもほとんど見えなかったりと、アイメイクするのが難しくて悩んでしまいますよね。

目が細く見えるので、初対面の人から「キツイ性格なのかな?」なんて思い込まれてしまうことも。

本当は奥二重も、クールで涼しげな印象になる魅力的な目。ですが、可愛いと言われる芸能人はぱっちり二重が多いですよね。

二重になるためにアイプチを使っている、もしくはアイプチを使おうかなと思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

そういうわけで奥二重の人がアイプチを使って二重になるためのポイントや、取り入れたい生活習慣。そしてオススメのアイプチをご紹介していきます。

奥二重になる原因

まばたきをするとき、筋肉がまぶたを持ち上げます。

この時に、まぶたと筋肉をつないでいる挙筋腱膜が1ヶ所でつながっていると一重になります。

挙筋腱膜が途中で枝分かれして、まぶたに2ヶ所つながっていると二重か奥二重になるんです。

そのため奥二重も二重も、まぶたを閉じたときに二重のラインが見えます。

しかし、奥二重の方は二重のラインがせまいので、まぶたをあけると二重のラインが見えなくなってしまうんですね。

まぶたの脂肪が多かったりむくみ・たるみがあったりする場合、それが奥二重の原因になることも。

こうした脂肪やむくみ・たるみが原因の場合は、それを解消するだけで二重に変わることもあるんですよ。

奥二重をアイプチで二重にしようとするのは、一重の人より難しいと言われます。

元々ある二重のラインが、アイプチでラインを作る時に邪魔をしてしまうんですね。

なので元々ある二重のラインより奥に、アイプチで強力なラインを作ることが必要なんです。

奥二重の人がアイプチを使うときのポイント

アイプチにも色々種類がありますが、折り込み式のアイプチは分厚いまぶたを二重にするのが難しいです。

まぶたが脂肪やむくみ、たるみで分厚いかもと感じている奥二重の人は、折り込み式はやめておいた方が良いでしょう。

接着式のアイプチで、粘着力の強いものを選ぶとくっつきやすいですよ。

まぶたが薄い奥二重の人なら、どれを選んでも問題ありません。

使う時のポイントとしては、二重のラインを大きくしたいからといって一気に大きくしすぎないことが大切です。

元々奥二重の人は二重のラインがあるので、二重の幅を増やしすぎるとうまくいかないことも。

少しずつ二重の幅を広げて、数ヶ月後にぱっちり二重を目指すくらいの感覚でいると成功しやすいです。

奥二重をアイプチで二重にするためにプラスしたい生活習慣

アイプチを使って奥二重を二重にしやすくするために、こんな生活習慣を取り入れてみましょう。

  • しっかり睡眠時間をとる
  • 食生活を改善する
  • 湯船につかる
  • メイクオフする時にこすりすぎない

睡眠時間が短かったり、塩分の多い食事やファストフードばかり食べたりしていると、まぶたがむくんでしまいます。

まぶたがむくんでいると二重の人でも、一重や奥二重になることがあります。まぶたがむくまないように、しっかり睡眠をとって正しい食生活を心がけてくださいね。

湯船につかると目の血行が良くなるので、むくみが取れやすくなります。

メイクオフする時にこすりすぎると、それが原因でむくんだり腫れたりしやすくなります。優しくメイクオフするようにしましょう。

奥二重の人にオススメのアイプチ:ナイトアイボーテ


奥二重の人にオススメなのが、夜寝ているあいだに二重にしてくれるアイプチのナイトアイボーテです。

起きている時にアイプチをつけていると、ふとうつむいた時にバレたり、時間がたつと取れて恥ずかしい思いをしたりすることも。

それに昼間はまばたきする回数も多いですので、アイプチのラインがつきにくいという欠点があるんです。

ナイトアイボーテは寝る前につけて朝オフするので、人にバレる心配はありません。

寝ている間はまばたきしないので、ラインがくっきり定着しやすいというメリットもあるんです。

使い方は接着式と同じやり方ですし、接着力も高めに作られているのでしっかり二重のクセがついてくれます。

アイプチをしていると接着剤の成分が原因で、まぶたがむくんだり腫れたりすることもあります。

むくんでしまうと二重になりにくいですし、腫れてしまうと次から怖くて使えなくなりますよね。

特にナイトアイボーテは夜つけたままにするものですから、心配になるのも当然です。

ナイトアイボーテの接着剤は、むくみや腫れを起こしにくいコポリマーという成分が使われています。

しかもナイトアイボーテにはむくまないように、血行促進作用のあるアルニカ葉エキスやボタンエキスなどの美容成分が含まれています。

夜に長時間使っても安全なように、こだわって作られているんですね。

奥二重の人もアイプチを使って二重になれます!

奥二重の人でまぶたが分厚いと感じる人は、接着式など強い粘着力のアイプチを選ぶとよいでしょう。

もともと二重のラインがあるので、アイプチで一気に二重になろうとせず、じっくり二重の幅を広げていくようにしてください。

しかし昼にアイプチを使う場合、まばたきが多いため二重のラインが定着しにくいことも。

オススメなのは、夜つけたまま寝ると朝二重になれるアイプチのナイトアイボーテです。

むくみや腫れを起こしにくい美容成分もたっぷり配合されているので、安心して使うことができますよ。