お団子ヘアにおすすめのシャンプーランキング!

髪型にアクセントを加えたいときによく用いられるのがお団子ヘアですが、髪がごわつく、ぱさつくなどの悩みによってうまくセットができないなんてことも多いです。

そのような悩みを解消するためにできることの1つに髪や頭皮に合わないシャンプーを使っているということがあります。

そこで今回はお団子ヘアにおすすめのシャンプーの選び方とランキングを紹介していきましょう。

シャンプー執事

お団子ヘアは髪をまとめながらアクセントにできるおしゃれな髪型だね!!

お団子におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

お団子ヘアにすると髪を引っ張ってまとめることになるので、「低刺激で髪を補修してくれるシャンプー」を選ぶことがポイントとしておすすめです。

では、具体的にどのようなポイントを見れば良いのかということですが、以下の3つのポイントを意識してみましょう。

3つのポイント

  1. 洗浄力の穏やかなアミノ酸系シャンプー
  2. 毛髪補修成分が含まれている
  3. 保水力の高い成分が含有されている

お団子ヘアをよくする人にとってこのポイントを抑えたシャンプーを選ぶことは髪質のキープにつながるので非常に大切です。

しかし、何も考えずにシャンプーを選んでいる人が多いので、この機会に見直してみると良いでしょう。

では、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

1. 洗浄力の穏やかなアミノ酸系シャンプー

シャンプーの中で一番刺激が強くなってしまうのは洗浄成分です。

その中でも洗浄力が穏やかで低刺激なのがアミノ酸系を洗浄成分にしているシャンプーなので、アミノ酸系が配合されているかどうか確認しましょう。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

アミノ酸系シャンプーとパッケージに記載されていても刺激が強くおすすめできない高級アルコール系の洗浄成分が含有されていることがあります。

ラウリル硫酸・ラウレス硫酸・オレフィンスルホン酸といった成分は高級アルコール系の洗浄成分なので、配合されていないかどうかも一緒に確認すると良いでしょう。

注意
高級アルコール系や石けん系の洗浄成分は洗浄力が強く頭皮を乾燥させ髪にダメージを与えやすい成分です。

市販されているシャンプーのほとんどがこの2つの洗浄成分が含まれているので知らないうちに髪が傷む、枝毛や切れ毛が増えるといったことが起こるので注意しましょう。

2. 毛髪補修成分が含まれている

お団子ヘアのように髪をきつく縛り続ける髪型は、髪がダメージを受けてしまうのでシャンプーに毛髪補修が期待できる成分が含まれているかどうかで髪質をキープできるか大きく変わります。

毛髪補修成分一例
  • ペリセア
  • ヘマチン
  • アミノ酸群
  • 植物オイル(アルガン・ツバキ・ヒマワリetc)

毛髪補修成分の中でもペリセアは浸透速度が早く、洗い流した後でも効果が続く非常に優れた成分です。

髪は1度傷んでしまえば元には戻らないので、お団子ヘアをするのであれば毛髪補修成分は欠かせないポイントと言えるでしょう。

シャンプー執事

ペリセアはジラウロイルグルタミン酸リシンNaと表記されることが多いから覚えておくといいよ!

3. 保水力の高い成分が含有されている

シャンプーは汚れを洗い落としてくれますが頭皮や髪の潤いも洗い落としてしまいます。

そのため、保水力の高い成分で頭皮や髪の潤いをカバーしてあげると良いでしょう。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • 加水分解シルク
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

加水分解シルクやリピジュアといった成分は保水力が高いので品質にこだわっているシャンプーに含有されていることが多いです。

それ意外のも保湿成分というのは多岐にわたるので、上記の保湿成分例を参考程度に覚えておくと良いでしょう。

お団子におすすめのシャンプーを比較!

お団子ヘアにおすすめのシャンプーの選び方を知ったところで販売されているシャンプーというのはかなり数が多いので絞るだけでも大変な作業です。

そこで、あらかじめ当サイトでおすすめしているシャンプー13種類があるので先ほどの3つのポイントを基に比較をしてみましょう。

洗浄力 毛髪補修 保湿
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
三角 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
バツ 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
バツ 三角
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
バツ 三角

今回比較した13種類のシャンプーの中にはドラッグストアでよくみかけるシャンプーもピックアップしています。

市販されているシャンプーは補修や保湿成分が少ないため、しっかりと品質を見極めたシャンプー選びをしてほしいところです。

シャンプー執事

市販シャンプーは品質が良いものが極端に少ないから安いからといって惑わされないようにしなければいけないよ!!

お団子におすすめのシャンプーランキング!

では、先ほどあげた13種類のシャンプーの中からどれがお団子ヘアにおすすめであるのかをランキングにして紹介していきます。

自分がどの部分に重きをおいているのかによってシャンプーを選んでみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 頭皮・髪に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. 毛髪補修成分ペリセア含有
  3. ボタニカルメインの保湿成分
  4. 300mlで約4,000円
  5. バランスの取れた良品質シャンプー
CHECK
ハーブガーデンは300mlで4,000円で補修・保湿成分が含有されたアミノ酸系とバランスの良さが際立ち使いやすいシャンプーの1つです。

毛髪補修成分であるペリセアや保水力の高いリピジュアを筆頭に天然由来100%の無添加シャンプーとなっています。

ハーブガーデンの評価
洗浄性
(5.0)
毛髪補修成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
安全性
(5.0)
総合評価
(5.0)

haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ

ポイント
  1. 低刺激アミノ酸系シャンプー
  2. ペリセアや毛髪補修成分たっぷり配合
  3. 33種類の保湿+アンチエイジング成分含有
  4. 無添加なので安心して使える
  5. 品質を重視するならおすすめのシャンプー
CHECK
haru黒髪スカルプ・プロは品質を重視したシャンプーで、毛髪補修・保湿以外にもキャピキシルと呼ばれる育毛成分が含有されているのが最大の特徴です。

これ一本でトリートメント・コンディショナーがいらないのでめんどくさがりな方でも使いやすいシャンプーと言えるでしょう。

haru黒髪スカルプ・プロの評価
洗浄性
(4.5)
毛髪補修成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
安全性
(4.5)
総合評価
(4.5)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. 安くて品質の良いシャンプー
  2. 保水力の高い成分を高含有
  3. 敏感肌でも使える安全性の高さ
  4. くせ毛がある方におすすめ
  5. 5日間のおためしセットあり
CHECK
ランキングの中で品質は劣ってしまうものの500mlで2,300円と値段が安くて財布に優しいシャンプーを考えているのであればクイーンズバスルームがおすすめです。

毛髪補修が少し物足りませんが保水力の高い成分を含有した安全性の高い低刺激のアミノ酸系シャンプーとなっています。

クイーンズバスルームの評価
洗浄性
(4.0)
毛髪補修成分
(4.0)
保湿成分
(5.0)
安全性
(5.0)
総合評価
(4.5)

お団子ヘアをするならシャンプーをするときの洗い方に注意!

お団子ヘアを愛用している人はお団子ヘアにおすすめのシャンプーを使うべきですが、洗い方にも注意を向けなくてはいけません。

せっかく品質の良いシャンプーを使っていたとしても洗い方が雑だと髪を傷めてしまうことになるからです。

では、どのような洗い方をすれば良いのか見ていきましょう。

シャンプーの洗い方
  1. シャンプー前にお湯だけで髪をすすぐ
  2. 手や泡立てネットでよく泡立ててからシャンプーをする
  3. 激しくこすらず優しくマッサージするように洗う
  4. すすぎは時間をかけてじっくりとおこなう

アミノ酸系シャンプーを使う場合は洗浄力が高級アルコールよりも劣ってしまうのでシャンプー前の予洗いとすすぎは十分におこなう必要があります。

また、髪は濡れてしまうと表面の保護層であるキューティクルが開いてしまい摩擦によるダメージに敏感になってしまいます。

そのため、シャンプー後は濡れたままで自然乾燥させずにタオルドライをしたあとにドライヤーで乾かすようにしましょう。

お団子ヘアがうまく作れない人の特徴!毛量が多いかロングの人!

おしゃれなお団子ヘアをしているモデルさんや女優さんの真似をして自分でお団子を作ってみたはいいもののもっさりしてしまってイメージと違う、なんてことも多いかもしれません。

実はお団子ヘアが作りにくい特徴の人がいるのですが、毛量が多い人と髪がロングの人はお団子を作りにくいタイプといえます。

毛量が多い、あるいはロングの人というのはどうしてもお団子を作るとボリュームが出てしまうので、うまく調節できずにもっさりしてしまいバランスが崩れてしまうのです。

逆に毛量が少なめでミディアムからセミロングの人はお団子が作りやすい人と言えるでしょう。

お団子が作りにくいならおくれ毛・低めお団子でカバーしよう!

お団子が作りにくいということであればボリューム調節のためにおくれ毛を作ってみるのも良いでしょう。

おくれ毛はあえて髪の毛をお団子にせず残しておく毛のことを指し、このおくれ毛があることによって魅力的に見えるのでロングの人はおすすめです。

また、お団子の位置は高めよりも低めのほうがバランスを取りやすいので、毛量が多い人でも取り入れることができます。

シャンプー執事

毛量が多い場合髪をすいてボリュームダウンさせるのも方法の1つだね!

お団子ヘアが似合うタイプの顔は?たまご型・丸顔が似合う!

お団子ヘアをする場合、フェイスラインが出てしまうのでたまご型や丸顔タイプの人が似合うといえるでしょう。

また、小顔の人のほうがお団子の見栄えが良くなるので覚えておくと良いかもしれません。

ただし、お団子も位置や巻き方、おくれ毛でアレンジを加えることでどのような人でも似合うような髪型になるのでうまく自分に合うようなスタイルを見つけてみましょう。

お団子ヘアは男性からの人気はある?

お団子ヘアはおしゃれでモテる髪型のように思いますが、実際のところ男性からの人気はどうなのでしょうか。

実は男性から見てお団子ヘアがかわいいや魅力的だと感じるのは大きく分かれてしまうので人気というよりはその人の好みであるかどうかを考えたほうがいいかもしれません。

お団子ヘアが昭和のような古いイメージを感じるためにあまり好かないという人もいれば、幼くてかわいいといった好印象を持つ男性もいます。

好みが分かれやすいお団子ヘアだがおしゃれにすればイメージが良い髪型なので、品質の良いシャンプーを使ってキレイな髪をキープしていきましょう。