憧れの長いまつ毛に!まつ毛を伸ばすために試したい方法5つとは?

まつ毛が長いとそれだけで目が大きく見えますし、可愛いですよね。
なんとか長いまつ毛に見せるためにマスカラやビューラーを使おうと思っても、あまりに短い場合はそれすら難しくて諦めてしまうことも……。
それに誰かにすっぴんを見られる可能性もあると考えると、やっぱり自まつ毛が長い方がいいですよね。
憧れの長いまつ毛になるためすることは、実はそんなに難しくありません。日常生活の中で、できることがたくさんあるんですよ。
まつ毛を伸ばすための方法を5つと、なぜそれでまつ毛が伸びるのかをご紹介します。

まつ毛を伸ばす方法5つとは

まつ毛を伸ばす方法は全部で5つあります。
どれもそんなに難しいことではありませんが、1日ですぐ効果が出るというわけではありません
じっくり継続することが大切なので、頑張ってみてくださいね。

1.食事に気をつける

まつ毛を伸ばすためには、栄養が必要です。
タンパク質はまつ毛を作る材料になりますし、ビタミンもまつ毛を伸ばすためには欠かせないものです。
肉や魚、大豆製品、そして野菜や果物などさまざまな素材から栄養を取るようにしましょう。
次のような食生活の人は、特に注意が必要です。

注意
  • ファストフードが好き
  • カップ麺をついつい食べてしまう
  • コンビニ弁当を買うことが多い
  • 朝ごはんを食べない
  • 間食が多いぶん、ごはんを減らしてしまう
どうしても忙しくて食生活をなかなか改善できないという人は、いつもの食事にお惣菜やサラダを追加してみては。
豆腐や野菜が入ったみそ汁だけでも作ってみるなど、ピンポイントで自炊を取り入れるのもオススメですよ。

2.メイクでまつ毛を弱らせない

まつ毛が短いと、ついマスカラやつけまつげなどアイメイクを盛ってしまいがち。
しかし盛り過ぎの完璧アイメイクは、自まつ毛を弱らせる原因のひとつ。
重さでまつ毛や肌が引っ張られたり、汚れが残ってダメージになったりするのです。
たまにナチュラルメイクを取り入れてみるなど、まつ毛を休ませる日を作るといいでしょう。

3.クレンジングの方法をチェック

アイメイクをした時には、クレンジングでしっかりと丁寧にオフするようにしましょう。
アイメイク用のリムーバーをコットンにひたし、汚れを浮かせてから優しく拭き取ってください。
この時にくれぐれも、ゴシゴシこすらないように気をつけてくださいね。こするとそれが大きな負担になります。
アイメイクを落とした後に顔全体のクレンジングをするようにすれば、まつ毛に汚れが残らないので負担を避けられます。
ただしその後しっかりぬるま湯でゆすいで、クレンジング剤がまつ毛付近に残らないように注意しましょう。

4.まつ毛の保湿をする

まつ毛に保湿クリームなどを塗ることで、まつ毛が乾燥して弱るのを防ぐことができます。
この時に、保湿成分の入ったまつげ美容液を使うのも効果的。
まつげ美容液ならそれ以外にもさまざまな成分が配合されているので、まつ毛をしっかりケアすることができますよ。

5.目元にホットタオルを当てる

ホットタオルやホットアイマスクなど、目元を温めて血行促進するのもまつ毛を伸ばすには効果的です。
お風呂上がりのリラックスタイムにも良さそうですね。

まつ毛を伸ばすために必要なこととは

まつ毛を伸ばすために必要なのは、次のようなことです。

  • まつ毛を保湿して栄養をキープ
  • 血行を良くする
  • 栄養を取り入れる

まつ毛が乾燥すると、まつ毛の中に蓄えられている栄養や水分が、外へ逃げてしまいます。
するとまつげは細く弱ってしまい、ちゃんと伸び切る前に抜けてしまうのです。
長さを出すためには、保湿して最後まで伸び切るようにすることが重要なんですね。
血行を良くするのは、まつ毛に栄養を届かせるようにするため。
まつ毛に栄養を運んでいるのは、毛細血管というとても細い血管です。そのため、血行が悪くなるとすぐに影響を受けます。
栄養を取り入れるのはまつ毛を成長させるためです。体と同じで、まつ毛も栄養がなければ成長できないんですよ。

なぜまつ毛が伸びない人と伸びる人がいるの?

しかし、そもそもなぜまつ毛が伸びる人と伸びない人がいるのでしょうか。
まつ毛は髪の毛と同じで、毛周期というサイクルがあります。
毛が生えてから、伸びていく成長期。やがて伸びるのが止まって休止期に入り、最後は下から生えてきた新しい毛に押されて、抜けていきます。
まつ毛の成長期が長く、健康で抜けにくい人はまつ毛が伸びるので長くなります。
逆に成長期が短い人、まつ毛が弱っていたり栄養不足だったりして途中で抜ける人は、まつ毛が短くなるのです。

まつ毛を伸ばす方法を行って憧れのまつ毛になりましょう!

まつ毛を伸ばす方法は、次の5つでした。

  1. 食事の栄養に気をつける
  2. アイメイクのしすぎに注意
  3. クレンジングを正しく行う
  4. まつ毛の保湿をする
  5. ホットタオルを目元に当てる

こうして見てみると、まつ毛を伸ばす方法ひとつひとつはそれほど難しくありませんよね。
ですが、今日頑張れば明日には成果が出るというわけでもありません。
途中で投げ出してしまいそうになるかもしれませんが、焦らずじっくりと取り組んでみてください。