【妊娠中でも使える!】おすすめのナイトブラ人気ランキング!

産後にバストのサイズダウンが起こりやすいことを考えると、妊娠中でもナイトブラを使用してバストケアをしたい、という方もいるのではないでしょうか。

しかし、気になるのは、妊娠中でも使用できるナイトブラがあるのかどうか、ということですよね。

そこで今回は、妊娠中でも安心して使用することができるおすすめのナイトブラをランキングにして紹介していきます。

妊娠中の方に合うナイトブラを選ぶときの3つのポイント!

妊娠中というのは体調の変化が激しく、身体に圧迫を与えることで気分が悪くなることもあるので、より下着選びには慎重にならなくてはいけません。

では、どういったナイトブラを選べば良いのかということになりますが、以下の3つのポイントを意識して選ぶようにしましょう。

  1. 伸縮性の高いナイトブラを選ぶ!
  2. サポート力はほどよくあるナイトブラを選ぶ!
  3. 着心地や寝心地が良いナイトブラを選ぶ!

では、この3つのポイントについてそれぞれ詳しく解説していきます。

1. 伸縮性の高いナイトブラを選ぶ!

伸縮性が高いと動いてもずれることなくバストを支えてくれるだけでなく、生地に引っ張られる不快感もないので、妊娠中に合うナイトブラを探す際には伸縮性はかなり重要です。

また、妊娠初期から5週目を越えると、乳腺の発達にともなってバストが大きくなることがあります。

その場合も、伸縮性が高ければある程度はフィットしてくれるので、伸び縮みがあるナイトブラかどうかをまずはみるようにしましょう。

MEMO
ナイトブラはS・M・Lといったようにカップ数で分けられているわけではなく、目安のあるフリーサイズで販売されていることが多いです。

ナイトブラは、一般的なブラと比較すると伸縮性が高いものが多いため、このような仕様になっています。

ただし、ナイトブラによって対応するカップ・サイズに若干違いがあるので、必ず推奨サイズを確認してから購入するようにしましょう。

2. サポート力はほどよくあるナイトブラを選ぶ!

ナイトブラに求めることは、バストを支えるサポート力ですが、妊娠中の場合はブラの締め付けがあまり強すぎてしまうことはおすすめできません。

しかし、バストが大きくなることによって、バストを支えるクーパー靭帯に負担がかかってしまうことを考えると、サポート力のあるナイトブラでケアするのが最善です。

MEMO
マタニティーブラという選択肢もありますが、マタニティーブラだと就寝中にバストが左右に流れてしまうのを防ぐことはできません。

ナイトブラは昼間にも使えるので、1日中使えるサポート力があるかどうかで選ぶ基準にするといいでしょう。

3. 着心地や寝心地が良いナイトブラを選ぶ!

睡眠の妨げになってしまうようなナイトブラの場合、体調にも悪影響を与えてしまうのでおすすめできません。

そのため、吸水性や通気性のある素材を使用しているかどうかを含め、着心地や寝心地が良いナイトブラを選ぶようにしましょう。

MEMO
睡眠中には女性ホルモンの分泌が活発になるので、妊娠中には良質な睡眠が必要不可欠といえます。

だからこそ、眠りの邪魔にならないような快適な着心地のナイトブラを着用するようにしましょう。

人気のナイトブラを比較!

ナイトブラは種類がたくさんあるので、先ほどのポイントを基に絞るということさえ手間を感じてしまいます。

そこで、まずは人気のナイトブラをいくつかピックアップしましたので、比較をしていきましょう。

伸縮性 サポート力 着心地
Viage 二重丸 二重丸 二重丸
モテフィット 二重丸 丸 二重丸
ふんわりルームブラ 二重丸 二重丸 二重丸
導ナイトブラ 丸 丸 丸
ユニクロ 三角 バツ 丸
GU 三角 バツ 丸
無印良品 丸 丸 丸
トリンプ 三角 三角 三角
ピーチジョン 三角 丸 バツ
ワコール 三角 三角 丸

今回のポイントのサポート力は、強ければ良いということではなく、圧迫感がなくほどよいサポート機能を持っているものほど評価を高くしています。

妊娠中の場合は特に体調に関わる部分がシビアになるので、慎重にナイトブラを選ぶようにしましょう。

妊娠中の方におすすめのナイトブラ人気ランキング!

では、本題である妊娠中の方におすすめできるナイトブラをランキングにして紹介していきます。

どのナイトブラが良いのか知りたい、購入を検討している、という方はぜひ参考にしてみてください。

1位:ふんわりルームブラ


ポイント
  1. 伸縮性が良くフィット感◎!
  2. サポート力がほどよい
  3. 着心地良く快眠を誘う
  4. かわいいナイトブラならコレ!
  5. 12種類の色が選べる!
CHECK
妊娠中の方には適したほどよいホールド力と着心地と、かわいいデザインを採用しているのがふんわりルームブラです。

カラーも12種類あり、ショーツもセットで購入することができるので、上下合わせたいという方にもぴったりです!

ふんわりルームブラの評価
伸縮性
(4.5)
サポート力
(5.0)
着心地
(5.0)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

2位:Viageビューティーアップナイトブラ


ポイント
  1. 伸縮性が高く動きの邪魔にならない
  2. バスト全体を包み支えてくれる!
  3. コットン100%で着心地バツグン!
  4. コスパで選ぶならコレ!
  5. 5種類の色が選べる!
CHECK
補正力があり、着心地も良く、値段もリーズナブルなので、コスパを重視する方にめちゃくちゃおすすめできるのがViageビューティーアップナイトブラです。

デザインもシンプルではあるものの、だからこそ素朴なおしゃれを感じさせるナイトブラになっています。

Viageビューティーアップナイトブラの評価
伸縮性
(4.5)
サポート力
(4.5)
着心地
(4.5)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

3位:モテフィット


ポイント
  1. 伸縮性がかなり高い!
  2. サポート力も高く谷間がつくれる!
  3. 素材もふんわりで着心地○!
  4. スポブラのようなスタイリッシュさ
  5. フリーサイズなので選びやすい!
CHECK
サポート力が高いので少し締め付けが気になる方もいるかもしれませんが、バストケアとしては品質が高くおすすめできるのがモテフィットです。

伸縮性が高いので、フリーサイズとはいえ伸縮性の高い素材を使用しているので、どのようなバストにもフィットするでしょう。

モテフィットの評価
伸縮性
(5.0)
サポート力
(4.0)
着心地
(4.5)
値段
(3.5)
総合評価
(4.0)

妊娠中にナイトブラを使用するメリット・デメリット!

妊娠中にナイトブラをすることで受けられるメリットもありますが、デメリットがあることも理解しておかなくてはいけません。

では、どのような部分がメリット・デメリットになるのかをみていきましょう。

妊娠中にナイトブラを着用するメリット!バストの垂れ・離れ乳対策!

妊娠中にバストが成長するため、クーパー靭帯への負担が増えてしまうことが予測できます。

そうなると、負担を減らすことのできるナイトブラを使用することで、バストの垂れや離乳の対策になるということは大きなメリットでしょう。

産後や授乳期にさしかかるとサイズダウンしてしまうこともあり、そこでバストの垂れや離れ乳の悩みが増える女性も多いです。

では、それ以外のメリットもみてみましょう。

ナイトブラのメリット
  • 産後・卒乳後もバストケア対策として使える!
  • ノンワイヤーなので着心地がいい!

妊娠中のバストケアもですが、そのまま産後や授乳・卒乳期のケアとしてもナイトブラは使用することができるのはメリットといえますね。

また、ノンワイヤーなので、バストケアではなく単純に着心地が良いというのもワイヤー入りのブラと比べるとメリットです。

妊娠中にナイトブラを着用するデメリット!サイズの変化がある!

妊娠初期から女性ホルモンの影響を受けてバストが大きくなり、サイズが合わなくなって買い直しをしなければならなくなることがあります。

これに関して一般的なブラも同様なのですが、伸縮性の高い分ナイトブラのほうがまだマシといえるでしょう。

それでも、買い直しするのが面倒という方にはデメリットとなります。

それ以外のナイトブラのデメリットについてもみてみましょう。

ナイトブラのデメリット
  • 圧迫感が身体に合わないこともある
  • おしゃれなデザインが少ない

ナイトブラの圧迫感が身体に合わないこともあるのはデメリットといえます。

その日の体調によっては、普段着けていたナイトブラでも気分が悪くなることもあるので無理はしないようにしましょう。

また、おしゃれなデザインのナイトブラはまだまだ少ないので、一般的なブラと比べると劣ってしまうという点もデメリットになります。

妊娠中にナイトブラを使用するときの3つの注意点!

妊娠中にナイトブラを使用することはバストケアを考えると効果的ではありますが、使い方には少し注意が必要です。

どのようなことに気をつければよいのか、注意点を3つにまとめてみました。

ナイトブラの注意点
  1. 締め付けすぎないように注意!
  2. 気分が優れない場合は使用を控える
  3. バストよりも赤ちゃんのことを1番に考える

では、ナイトブラ使用時の注意点について詳しくみていきましょう。

1. 締め付けすぎないように注意!

バストラインをキープしたい、美乳になりたいという願望が先行して、ついつい締め付けの強いナイトブラやサイズが少し小さめのナイトブラを使う方がいます。

しかし、締め付けが強すぎると体調を悪くしやすいので、身体に無理が出ない締め付けのナイトブラを使うことを強くおすすめします。

また、使用中にバストが大きくなってきて少しきついなと感じた場合は、1サイズ大きいものを買い直すようにしましょう。

2. 気分が優れない場合は使用を控える

妊娠中の体調の変化というのは非常にシビアで、ちょっとした匂いでも悪阻や吐き気がきてしまうほどです。

それは着用する下着の圧迫感も一緒なので、気分が優れないなと感じている場合は、無理にナイトブラを使用せずに楽な格好で過ごすようにしてください。

3. バストよりも赤ちゃんのことを1番に考える

バストケアも大切なことですが、お腹の中にいる赤ちゃんが元気に産まれてくる環境を整えてあげることの方が大切です。

ナイトブラの効果が実感できないからといって気分が悪くても締め付けを強くする、推奨されていない成分が含有されているバストケアサプリを飲むなどは控えるようにしてください。

お腹の中にいる赤ちゃんと上手に付き合いながら、できる範囲のバストケアをしていきましょう。