妊婦さんは美顔器を使えないって本当?妊娠中に使うとどうなる?

妊娠がわかると嬉しい反面、これまでしていた行動のひとつひとつを今も続けていいのか不安になりますよね。

例えばこれまで使っていた美顔器も、「お腹の子に影響があったらマズイし、使わないほうがいいのかな……」なんて思うかもしれません。

でも安心してください。妊娠中に美顔器を使っても、お腹の子どもには影響しません。

それならばなぜ使うと良くないと言われるのか。そして妊婦さんが使用する場合の心構えについて、ご説明していきます。

妊娠中は美顔器を使えない理由

妊娠中は、なぜ美顔器を使ってはいけないのでしょうか。理由と、そのメカニズムについてご説明します。

なぜ妊娠中は使えないのか

「妊娠中は美顔器を使わないように」と、説明書などに書かれているケースが多いです。

なぜなら、妊娠前に比べると、肌荒れを引き起こす可能性が高いためです。

中には微弱な電流を使うものもあり、万が一なんらかの影響が出ると大変なのでメーカーはそのように説明します。

スチームやローラーなど一見影響がなさそうなタイプでも、肌への刺激を考えて念のためにメーカーは使用禁止とすることも。

妊婦さんが肌荒れしやすい理由とは

妊婦さんが美顔器を使うと、なぜ肌荒れするのでしょうか。

妊娠すると女性ホルモンの量が一気に増加します。妊娠を続けるために必要なホルモンですが、体にも肌にも影響を及ぼします。

妊娠中に女性ホルモンが引き起こす肌トラブルとは
  • 皮脂の分泌が増加:ニキビができやすい。
  • ターンオーバーの乱れ:ニキビや乾燥肌の原因になる。
  • 胃腸のはたらきを鈍らせる:便秘になり、悪玉菌が作り出す有害物質で肌荒れする。
  • つわりになって食欲不振に:栄養不足になって肌荒れする。
  • 食べづわりになって偏った食生活に:肌に必要な栄養は足りない可能性が。

このように妊娠中は、普段と比べると体はもちろん肌もデリケートな状態です。

普段使っていた化粧水や乳液などの基礎化粧品ですら、肌がピリピリして使えなくなる人も。そのような時に美顔器を使用すると、さらに肌が敏感になるでしょう。

ギリギリ肌荒れを起こしていなかった肌でも、美顔器という刺激が増えることで肌トラブルに発展する可能性もあります。

しかし妊娠中でもほぼ肌荒れしない人もいて、美顔器を使って全く問題ないこともあります。

妊娠中に美顔器を使った場合どうなるの?

妊娠中に美顔器を使った場合、何か悪いことが起こるのでしょうか。

注意
  1. お腹の子に影響が及ぶ可能性はない
  2. 肌荒れが起きやすくなるかも

すでに使っている人はどうなのかについてご説明します。

1.お腹の子に影響が及ぶ可能性はない

妊婦さんが美顔器を使っても、お腹の子には影響しません。どんな種類のものでも、正しい使い方を守って使う限りは大丈夫ですよ。

ただし妊娠中は、いつ何が起こってもおかしくありません。

万が一のことがあった場合、美顔器が原因でなくても「もしかして使った私がダメだったの?」なんて自分を責めてしまうかも。

子どもには影響はないとされていますが、もし心配でストレスになるならやめておくほうが安心です。

2.妊婦さん自身の肌荒れが起きる可能性はある!

使っていくうちに体になんらかの異常が起こったら、美顔器をおやすみしましょう。

最も起こる可能性が高いのは、マシンの刺激や使用しているジェルによる肌荒れです。

実際には個人差が大きく、全く肌トラブルが起こらない人も多いです。ですので、そこまで神経質になる必要はありません。

妊娠中に美顔器を使うと決めた場合の心構えとは

妊娠中に美顔器を使うと決めたら、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

MEMO
  1. 事前に医師に相談する
  2. トラブル時に医師に相談する

1.不安なら事前に医師に相談しておく

もし肌トラブルが起こっても冷静に対処できるのであれば、自己責任で使う分には問題ありません。

妊娠中は何かと気分がピリピリすることも多いもの。美顔器を使うことでストレス解消になるなら、様子を見ながら使うのも良いでしょう。

使いたいけれども不安に感じる場合は、事前にかかりつけの医師に相談すると良いでしょう。

2.肌トラブルや体に異常が起きたら医師に相談する

使用するうちに、肌トラブルが起こるかもしれません。そのまま使うとさらに状態が悪化する可能性があるので、いったん使用中止してください。

肌荒れ以外にも何か体に異常を感じたら、すぐに使用を中止して病院に行ってくださいね。

妊娠中はホルモンバランスを含めて、普段とは体の状態が違います。いつもより用心しておきましょう。

まとめ:妊婦さんの美顔器使用はダメではないが注意は必要

妊婦さんの美顔器使用は一切禁止というわけではありません。お腹の子への影響も、まず考えにくいでしょう。

しかしホルモンバランスなどの影響で、妊娠中の肌は普段より敏感で荒れやすいです。いつもなら問題ない程度の弱い刺激でも、大きな肌トラブルへ発展する可能性もあります。

もちろん全く肌トラブルが起きず、妊娠前と同じように使える人も多いです。

自己責任で使う分には問題ありませんが、妊娠中は体が普段とは違うため何が起きるか分かりません。

万が一体に異常を感じたら、すぐに病院へ行って相談しましょう。