ナイトブラは間違った着け方をすると効果無し?4つの正しい着け方!

ナイトブラは普通のブラとは違い、伸縮性も高くバストを寄せるための正しい着け方が存在します。

しかし、ナイトブラの正しい着け方の説明書はないので、よくわからずとりあえず着けてしまっている方が多い
です。

ナイトブラの機能を十分に活かせないような間違った着け方をしている方もいるので、今回はナイトブラの正しい着け方について解説していきましょう。

ナイトブラの着け方をしっかりと学ぼう!

なぜ、ナイトブラの着け方を知らないといけないのかという点ですが、答えは明快で、正しく着けることがナイトブラの効果を最大限に発揮する方法だからです。

ナイトブラを着けることによって得られるメリットは、正しい着け方があってこそなので、全然効果が実感できないという前に、ナイトブラを正しく着けられているか確認してみましょう。

ナイトブラの着け方が正しいと4つのメリットが得られる!

ナイトブラの着け方が正しいことによってどのようなメリットが得られるのかまとめておきました。

正しい着け方のメリット
  1. バストの垂れを抑える
  2. ワキ・背中のお肉もバストにできる
  3. 離れ乳の予防・改善
  4. 眠りやすくする

これはナイトブラに期待されている効果ですが、正しい着け方をすることによって初めて発揮される効果です。

説明書がない分、間違ってしまいやすいので、この記事で正しい着け方を理解していきましょう。

ナイトブラの着け方が間違っていると起こる4つのデメリット!

ちなみに、ナイトブラの着け方が間違っていると、以下のようなデメリットが起こります。

間違った着け方によるデメリット
  1. バストの形が崩れやすくなる
  2. バストのサイズダウン
  3. 眠りの妨げになる
  4. お金の無駄になってしまう

ナイトブラの着け方を間違えると、形が崩れやすくなり、垂れや離れ乳、サイズダウンといったバストに悪影響を及ぼすこともあるでしょう。

また、機能を十分に発揮していないナイトブラを着け方であれば、眠りの妨げになるだけですし、お金の無駄にもなってしまいます。

このようなデメリットを避けるためにも、正しい着け方は必ず身につけておく必要があるということですね。

ナイトブラの間違いやすい着け方は大きく3つある!

ナイトブラの正しい着け方も重要ですが、チェックしやすいように間違いやすい着け方についても紹介していきましょう。

ナイトブラの間違いやすい着け方をまとめると以下のとおりです。

間違いやすい着け方
  1. 普段のブラと同じように着けてしまう
  2. ナイトブラ周りのお肉がはみ出ている
  3. 小さいサイズのナイトブラを使う

ナイトブラにはナイトブラの着け方というものが存在します。

そのため、普段着用するブラと同じように着けてしまうと効果が半減してしまうので、正しい着け方をマスターしなくてはいけません。

その中の1つがナイトブラ周りのお肉がはみ出ているということです。

また、バストを固定させて締め付け力が高くなるようサイズの小さいナイトブラを選びがちなのも間違った着け方といえます。

ナイトブラはバストに合ったサイズのものを選ぶようにしてください。

ナイトブラは4つの正しい着け方で効果を最大限に発揮させよう!

では、本題であるナイトブラの正しい着け方についてみていきましょう。

ナイトブラの正しい着け方には4つのSTEPがあるので、以下に簡単にまとめてみました。

ナイトブラの正しい着け方
  1. ナイトブラは足下から履くほうが効率的に◎!
  2. 前かがみでブラの中にバスト・お肉を入れ込む!
  3. お腹・ワキの順に再度お肉を入れ込む!
  4. 鏡できれいな谷間・バストになっているか確認!

正しい着け方で大事なのは、「お肉を入れ込む」ということです。

少しうるさくお伝えすることになりますが、それだけ周りのお肉もバストにすることが大切だということを理解しておいてください。

では、それぞれのポイントについて詳しくみていきましょう。

1. ナイトブラは足下から履くほうが効率的に◎!

ナイトブラは普通のブラのようにホックで開くようなものではないので、頭・足のどちらかでバストまで通していくような形状になっています。

どちらから通しても問題はありませんが、どちらかというと足下から履くほうが効率的です。

MEMO
頭からナイトブラを通すとバスト周りが下がった状態になる一方、足元から通すとバスト周りが持ち上がった状態になります。

このときに、お腹やワキのお肉もナイトブラと一緒に持ち上げることで、次のSTEPの時間を短縮することができるのです。

ナイトブラを足下からバストまで上げたら、カップ部分に胸を合わせてショルダー部分に腕を通していきましょう。

2. 前かがみでブラの中にバスト・お肉を入れ込む!

バストにお肉を入れ込むときに大切なのは、前かがみの状態をキープすることです。

前かがみになるとバストがナイトブラに集めやすくなるので、カップの形に合わせてまずはバストを整えていきましょう。

前かがみの状態でブラの中に手をいれて、バスト中央に寄せるように流してあげると形が整いやすいです。

その際に、片手でショルダーを引っ張りながら、もう片方の手でワキのお肉を入れてあげるようにしてください。

片側が終わったら反対側も同様にお肉を入れ込むようにしましょう。

3. お腹・ワキの順に再度お肉を入れ込む!

ある程度お肉を入れ込んだら、本格的なお肉を入れ込む作業にはいります。

片方の手でお腹のお肉と一緒にバストを持ち上げながら、もう片方の手を谷間におき、そのまま上に引っ張り上げていきましょう。

その際にお腹のお肉がナイトブラに入れ込めるように、指で谷間から下乳の方へと沿いながらお肉を引っ張りあげるのがコツです。

両サイド終わったら、仕上げにショルダー部分を引っ張り、ワキのお肉をもう一度ナイトブラに入れ込んであげましょう。

そうすることで、お肉というお肉をナイトブラに詰め込むことができます。

これだけでバストはきれいな形とボリュームが出ているのが実感できるのではないでしょうか。

4. 鏡できれいな谷間・バストになっているか確認!

鏡できれいな谷間になっているか、バストの形は崩れていないかなど確認していきます。

ナイトブラの補正力が高ければ、3つのSTEPで自動的にきれいなバストの形にしてくれるのでさほど問題はありません。

ナイトブラの周りにお肉が余っていないか、ショルダーの紐がねじれていないかなどチェックして問題がなければ完了です。

はじめは時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてくると2~3分で終わるので、さほど面倒に感じることもないでしょう。

ナイトブラの機能を十分に発揮させるために、以上の4つのSTEPを参考にしてみてください。

ナイトブラは着け方が重要だが選び方も大切!

ナイトブラの着け方によって得られる効果が台無しになるかそうでないかが変わるということがわかってもらえたのではないでしょうか。

実は、付け方も大切ではありますが、ナイトブラの選び方も同じように大切と断言できます。

  • ナイトブラを着けてもアンダーがゆるい・カップがきつい
  • ワキ・背中からお肉を集めても補正力がなくてすぐ流れてしまう

上記のようなケースは、ナイトブラの着け方ではなく、あなたのサイズに合った機能性の高いナイトブラを選べていない状態です。

そのため、ナイトブラの購入を検討している方は、着け方よりも先にサイズ選びについて理解しておいたほうがいいでしょう。

以下にナイトブラのサイズ選びについての参考記事を貼っておきますので、よければチェックしてみてください。