ねこっ毛ぺたんこな人におすすめのシャンプーランキング&原因と対策!

生まれつき髪質というのは決まっていますが、歳を取るごとに変化してしまうこともあります。

今回はねこっ毛で髪の毛がぺたんこになりがちな方におすすめのシャンプーをランキング形式で紹介していきましょう。

また、なぜねこっ毛になってしまうのか、ぺたんこになってしまうのか原因と対策についても触れていきます。

シャンプー執事

後天的なねこっ毛ぺたんこは必ず原因があるから改善していこう!!

ねこっ毛ぺたんこな人におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

ねこっ毛ぺたんこな人というのはそれだけでボリュームダウンしてしまうため、特に女性の場合は気にしてしまいますよね。

そのねこっ毛ぺたんこな人というのは実はシャンプーに問題がある可能性が高いです。

では、どのようなシャンプーを選べば良いのかということですが、3つのポイントを意識してみましょう。

3つのポイント
  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. アンチエイジング成分が豊富に含まれているシャンプー
  3. 無添加なシャンプー

この3つのポイントは、ねこっ毛ぺたんこになってしまった髪質を元の髪質へと戻すために必要なものとなっています。

では、それぞれのポイントがどのように作用するのかをみていきましょう。

1. 洗浄力が穏やかなシャンプー

頭皮にダメージを与えてしまう原因の1つに洗浄力の強いシャンプーを使用しているというものがあります。

実は、市販されているシャンプーのほとんどは洗浄力が強く頭皮に優しいとはいえないのが現状です。

洗浄力が強いとそれだけ頭皮や髪に刺激を与えてしまうことになるので、洗浄力が穏やかで頭皮に優しいシャンプーを選ぶ必要があります。

洗浄力が穏やかなシャンプーとして「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

アミノ酸系シャンプーの成分
  • ココイル系
  • メチルアラニン系
  • ベタイン系

以上の成分が含まれている場合アミノ酸系シャンプーなので参考にしてみてください。

2. アンチエイジング成分が豊富に含まれているシャンプー

アンチエイジングというのは肌の老化を抑えるという意味を持っています。

髪質がねこっ毛ぺたんこになってしまう場合、頭皮や髪が老化してしまっているかもしれません。

頭皮も肌と同様だということを意識すると、アンチエイジング成分が含まれているシャンプーはねこっ毛ぺたんこの方におすすめだということがわかるはずです。

中には育毛効果が期待できる成分が含まれたシャンプーもあるため、アンチエイジング成分が豊富に含まれたシャンプーを選ぶようにしましょう。

3. 無添加なシャンプー

頭皮にダメージが蓄積されてしまうと髪が細くなり、ねこっ毛になりやすいです。

シャンプーに含まれている添加物は頭皮や髪にとって悪盈虚を与えてしまうものが多く、無添加なシャンプーはねこっ毛ぺたんこ改善にはうってつけといえます。

添加物成分例
  • 石油系界面活性剤
  • ラウリン酸Na/DEA/DEA/MEA/TEA
  • 合成着色料
  • シリコン
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成保存料
  • 紫外線吸収剤
  • 合成ポリマー
  • カチオン界面活性剤
  • 鉱物油
  • 動物性油脂
  • エタノール
  • キレート剤
  • これらの添加物は頭皮・髪にとっては良くない成分なので、できる限り添加物含まれていないシャンプーを選ぶことがおすすめです。

    ねこっ毛ぺたんこな人におすすめのシャンプーを比較!

    ねこっ毛ぺたんこの髪質に合ったシャンプーというのは、ポイントは知っていたとしても種類が多いため絞り切るのがなかなか難しいです。

    そこで、シャンプーの中でも人気度や品質に定評のあるシャンプーを13種類選びましたので、それぞれ3つのポイントを基に比較していきましょう。

    洗浄力 アンチエイジング成分 無添加
    ハーブガーデン 穏やか
    (アミノ酸系)
    丸 二重丸
    ラサーナ プレミオール 穏やか
    (アミノ酸系)
    丸 丸
    haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
    (アミノ酸系)
    二重丸 二重丸
    ルメント 穏やか
    (アミノ酸系)
    丸 三角
    クイーンズバスルーム 穏やか
    (アミノ酸系)
    二重丸 二重丸
    アスロング オーガニックシャンプー 強め
    (高級アルコール系)
    丸 三角
    わたしのきまり 穏やか
    (アミノ酸系)
    丸 二重丸
    守り髪 少し強め
    (アミノ酸系)
    丸 丸
    ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
    (アミノ酸系)
    二重丸 二重丸
    ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
    (アミノ酸系)
    三角 丸
    ボタニスト 少し弱め
    (アミノ酸系)
    三角 三角
    TSUBAKI 強め
    (高級アルコール系)
    三角 バツ
    ビオリス 強め
    (高級アルコール系)
    三角 バツ

    品質に定評のあるシャンプーが多いので、先ほどの3つのポイントに適したものが多いです。

    もし、ねこっ毛ぺたんこを直したいということであれば、この中から自分に合いそうなものを見つけてみると良いでしょう。

    シャンプー執事

    もっと絞って欲しいという方は次のランキングを参考にしてね!

    ねこっ毛ぺたんこな人におすすめのシャンプーランキング!

    どのシャンプーが良いのか探してみるとわかるかと思いますが、かなりの種類のシャンプーが現在販売されています。

    やはり数ある中から選ぶのは手間で面倒を感じてしまうかと思いますので、ねこっ毛ぺたんこな人におすすめのシャンプーランキングを作りましたのでぜひ参考にしてみてください。

    ボタニカル ベルタシャンプー

    ボタニカル ベルタシャンプー
    ポイント
    1. 洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプー
    2. アンチエイジング成分を考え78種類の配合数
    3. 13の無添加で安全安心
    4. 天然由来100%
    5. 頭皮・髪の保湿・補修にもおすすめ
    CHECK
    アミノ酸系とパパイン酵素で頭皮に優しい洗浄成分を構成しているのがボタニカル ベルタシャンプーの特徴です。

    アンチエイジング成分を厳選して業界最大級の78成分配合数を誇るのもベルタシャンプーならではなので、しっかりとしたシャンプーを使いたい人におすすめです。

    ボタニカル ベルタシャンプーの評価
    安全性
    (4.5)
    刺激性
    (4.5)
    アンチエイジング
    (5.0)
    無添加
    (5.0)
    総合評価
    (5.0)

    クイーンズバスルーム

    クイーンズバスルーム
    ポイント
    1. アミノ酸系シャンプーで頭皮に優しい
    2. 高保湿で頭皮・髪に潤いを与える
    3. 家族で使えるほどの安全性
    4. 5日間お試しセットあり
    5. くせ毛の方に特におすすめ
    CHECK
    アミノ酸系シャンプーであることに加えて美容液と大差ないほどに保湿・補修成分を配合したシャンプーがクイーンズバスルームです。

    家族で使えるほどの安全性と5日間のお試しセットが販売されている
    ので、実際に使ってみて続けるかどうか判断しやすいシャンプーとなっています。
    クイーンズバスルームの評価
    安全性
    (4.5)
    刺激性
    (4.5)
    アンチエイジング
    (4.5)
    無添加
    (5.0)
    総合評価
    (4.5)

    haru黒髪スカルプ・プロ

    haru黒髪スカルプ・プロ
    ポイント
    1. 頭皮・髪に優しいアミノ酸系シャンプー
    2. エイジングケアを強みにしている
    3. 合計33種類のエイジングケア成分含有
    4. 化学成分なしの無添加シャンプー
    5. リンス&コンディショナー不要
    CHECK
    エイジングケアを強みにしているシャンプーがharu黒髪スカルプ・プロで合計33種類のエイジングケア成分が配合されています。

    また、化学成分を一切配合していない無添加の安全性と、天然由来100%なのでリンス%コンディショナーがいらず利便性においても優れていると言えるでしょう。

    haru黒髪スカルプ・プロの評価
    安全性
    (4.0)
    刺激性
    (4.5)
    アンチエイジング
    (5.0)
    無添加
    (4.5)
    総合評価
    (4.5)

    シャンプーの種類別ねこっ毛ぺたんこな人への効果!

    アミノ酸系シャンプーが注目を浴びる前というのはさほどシャンプーの種類というのは気にしたことがなかった人も多いのではないでしょうか。

    現在シャンプーは「アミノ酸系・高級アルコール系・石鹸系」の3種類に分けられています。

    洗浄力 刺激 安全性
    アミノ酸系
    高級アルコール系
    石鹸系

    比較をしてみるとわかりますが、やはり頭皮において刺激性が高いものというのはおすすめできません。

    では、ねこっ毛の方やぺたんこになってしまう方はそれぞれのシャンプーがどのような影響を与えるのでしょうか。

    アミノ酸シャンプー

    頭皮や髪の毛を構成するタンパク質の元になるのがアミノ酸なので、頭皮・髪の毛に優しいと言われているのは不思議な事はありません。

    アミノ酸というのは髪の毛の栄養や保湿の役割も担っているため、最近より注目を浴びるようになりました。

    髪の毛がねこっ毛やぺたんこになってしまった方というのは髪の毛にダメージが蓄積している、あるいは栄養不足によって起こるのでアミノ酸系シャンプーはうってつけといえるでしょう。

    高級アルコールシャンプー

    高級アルコールシャンプーは市販されているシャンプーの大半を指し、ラウレス硫酸やラウリル硫酸などの刺激性が強い分洗浄力も高い成分が含まれたシャンプーを指しています。

    高級アルコールシャンプーは高価なアルコールを使用しているというわけではなく、分子が大きい=高級ということなので勘違いしないようにしましょう。

    洗浄力が強いほうが髪や頭皮に付着した汚れが取れると思われがちですが、必要以上に皮脂を洗い落としてしまうとバリア機能が低下してしまうのでおすすめできません。

    頭皮のバリア機能が低下した状態だと乾燥やフケになりやすく環境悪化によって髪の毛が細くなってしまうこともあります。

    石鹸シャンプー

    高級アルコールシャンプーがメジャーになる前は石鹸シャンプーがメインで販売されており、現在でもまだまだ種類も豊富なラインナップです。

    高級アルコールシャンプーよりも洗浄力は穏やかで刺激性も低いのが特徴なので、高級アルコールシャンプーを使うよりは石鹸シャンプーのほうが良いでしょう。

    ただし、アミノ酸系シャンプーに比べてしまうと頭皮にダメージを蓄積しやすいです。

    そのため、アミノ酸シャンプー>石鹸シャンプー>高級アルコールシャンプーの順番でおすすめだというこを覚えておいてください。

    ねこっ毛ぺたんこな人の原因と対策!

    ねこっ毛ぺたんこな人というのは遺伝してしまう場合は小さい頃からそうなので、対策をしようにもあまり意味をなさないことのほうが多いです。

    では、後天的にねこっ毛やぺたんこ髪になってしまうという人はどのような原因があるのでしょうか。

    ねこっ毛ぺたんこになってしまう原因

    ねこっ毛ぺたんこになってしまう原因の1つに加齢による毛母細胞機能の衰えが挙げられます。

    年齢を重ねるに連れて代謝が落ちてしまい、細胞の各機能が低下するのと同様に、髪の毛を作る毛母細胞の働きも弱くなり髪の毛がうまく作られなくなってしまいます。

    そうすると髪の毛が細くなってしまうため、ねこっ毛やぺたんこ髪に見えてしまうのです。

    それ以外にもねこっ毛ぺたんこになってしまう原因があります。

    ねこっ毛ぺたんこの原因
  • 毛穴の詰まり
  • 頭皮・髪に蓄積されたダメージ
  • 毛穴に汚れや皮脂が詰まってしまうと髪の毛はうまく成長できなくなるだけでなく、炎症を起こしやすくなってしまうのでねこっ毛ぺたんこになりやすいです。

    また、間隔をあけずにパーマやカラーなど頭皮にダメージを蓄積してしまうことによって髪の毛が細くなるのもねこっ毛ぺたんこになってしまう原因といえます。

    ねこっ毛ぺたんこな人の対策法

    では、どのような対策をすればねこっ毛ぺたんこは解消されるのかという点ですが、今回のポイントでも紹介しているように「アンチエイジング成分を取り入れる」ということです。

    アンチエイジング成分は頭皮や髪の毛の保湿・補修をするだけでなく、加齢によるねこっ毛ぺたんこを効率よくサポートしてくれます。

    これはシャンプーだけではなくコンディショナーやトリートメントなどにも目を向ける必要があるでしょう。

    また、シャワーを浴びる際は毛穴の汚れが落ちるよう丁寧にしっかりと洗い毛穴のつまりを起こさないようにするのも対策の1つです。

    パーマやカラーも間隔をあけて髪の毛を休ませてあげる期間を設けてあげるなど、自分なりの対策をおこなっていきましょう。

    シャンプー執事

    日頃の対策をおこなうのと同時にシャンプー選びも大切にしていこう!