ミディアム(女性)におすすめのシャンプーランキング!

ミディアムの女性にとってハリ・コシのある髪をキープすることは非常に大切です。

髪のケアをするためにトリートメントや保湿に気を配る人は多いものの、シャンプーまで気を配っているという人はあまり多くはありません。

そこで、今回はミディアムヘアの女性におすすめのシャンプーをランキングにして紹介していきたいと思います。

シャンプー執事

ミディアム以上の長さになると美髪であることが美しさにかなり影響してくるよ!!

ミディアムにおすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

ミディアムヘアを楽しむためには、きれいな髪をキープすることが重要だという話をしましたが、どのようなシャンプーを選べばキープすることができるのでしょうか。

ミディアムヘアにおすすめのシャンプーを選ぶ場合には3つのポイントを意識する必要があります。

3つのポイント

  1. 低刺激なアミノ酸系シャンプー
  2. 保湿成分がたっぷりと含まれている
  3. 植物オイルが含有されている

シャンプーの品質を見極める上でこの3つのポイントは欠かせないので、ミディアムヘアにどのように影響するのかについてそれぞれみていきましょう。

1. 低刺激なアミノ酸系シャンプー

あまり知られてはいませんが、市販されているシャンプーに含まれている洗浄成分は高級アルコール系が多く、刺激・洗浄力が強いので髪は痛みやすくなってしまいます。

パーマやカラーの落ちが早いという人も、実はシャンプーに含まれる高級アルコール系の洗浄成分によって起こっている場合があるので注意が必要です。

きれいなミディアムヘアを持続させるためには洗浄力がおだやかかつ低刺激なシャンプーを選ぶ必要があります。

そこでおすすめなのがアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

成分表示を見ると上記の成分が記載されているのがアミノ酸系シャンプーですが注意が必要です。

実はアミノ酸と一緒に高級アルコールが含まれていてもアミノ酸系シャンプーと呼ぶことができてしまいます。

そのため、○○硫酸やオレフィンスルホン酸といった高級アルコールが含まれていないかどうかも一緒に確認するようにしましょう。

2. 保湿成分がたっぷりと含まれている

頭皮が乾燥している、ニキビができている、フケが出ているといったように頭皮環境が悪化していると美髪キープも難しくなってしまいます。

頭皮環境を悪化させないようにするためには保湿をするのが大切です。

シャンプーには保湿成分が含まれている方が潤いを保つことができるので、乾燥やニキビ、フケなどを予防することができます。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

頭皮や髪が乾燥してしまうとパサツキやゴワつきが出てきてしまうので、セットするのが難しくなるなどの影響も出てしまいます。

女性であればきれいな髪でいることが美しさのステータスといっても過言ではないので、しっかりと保湿成分が含まれているシャンプーを選ぶようにしましょう。

3. 植物オイルが含有されている

サラツヤな髪をキープするためには保湿成分も必要ですが、植物オイルが含有されているかどうかも重要です。

植物オイルは保湿だけでなく髪の補修もしてくれるので、度重なるパーマやカラーをしてハイダメージな髪にはうってつけといえます。

植物オイル例
  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • オリーブオイル
  • モンゴンゴオイル
  • アボカドオイル
  • ヒマワリオイル

オイルで髪をコーティングすることができれば、静電気や摩擦などによる髪へのダメージを抑えることもできます。

サラサラのストレートミディアムを目指す人もパーマをかけてスタイリングしたいという人も植物オイルが含有されているかどうか確認するようにしましょう。

ミディアムにおすすめのシャンプーを比較!

ミディアムヘアの女性におすすめのシャンプー選びのポイントを解説しましたが、実際にシャンプーを選ぶとなると骨が折れる作業です。

そこで、当サイトではあらかじめ13種類のシャンプー(知名度と品質を基にえらんでいます)を厳選していますので先ほどの3つのポイントを比較していきましょう。

洗浄力 保湿成分 植物オイル
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 三角
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
三角 三角
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 三角

品質に信頼ができるシャンプーは洗浄成分・保湿成分・植物オイルともにおすすめできる成分が含まれているということがわかるはずです。

一方、知名度が高くても内容成分を見てみると品質には疑問を覚えてしまうシャンプーもあります。

この比較からわかることは、頭皮・髪に優しいシャンプーを選べる目を養う必要があるということです。

しっかりと成分表示をみて自分に合ったシャンプーを探せるようにしていきましょう。

ミディアムにおすすめのシャンプーランキング!

自分に合ったシャンプーを探すとなっても販売されているシャンプーは種類が多いので、てっとり早くおすすめシャンプーランキングを作りました。

きれいなミディアムヘアをキープしたいということであれば、ランキングを参考にしたシャンプー選びをしてみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. アミノ酸とボタニカルの洗浄力
  2. 保湿成分たっぷり使用
  3. 植物オイルで髪の補修ばっちり
  4. オーガニックハーブウォーター厳選使用
  5. 無添加なので安全に使える
CHECK
オーガニックハーブウォーターをベースにしながらアミノ酸系・豊富な保湿成分・植物オイル含有で美しいミディアムヘアのキープにうってつけなのがハーブガーデンシャンプーです。

添加物が一切配合されていない天然由来100%なので、敏感肌・乾燥肌の人でも安心して使えます。

ハーブガーデンの評価
安全性
(5.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(4.5)
無添加
(5.0)
総合評価
(5.0)

haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ
ポイント
  1. 頭皮・髪に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. 33種類の保湿成分含有
  3. 髪の補修に役立つ植物オイル含有
  4. 40代以降の女性におすすめ
  5. ハリ・コシを取り戻したい女性におすすめ
CHECK
美髪のために必要な保湿・補修・アンチエイジングに特化したシャンプーがharu黒髪スカルプ・プロです。

40代以降の女性だけでなく髪の毛にハリ・コシを取り戻したい女性であればこのharu黒髪スカルプ・プロを使えば間違いないでしょう。

haru黒髪スカルプ・プロの評価
安全性
(5.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(4.0)
無添加
(4.5)
総合評価
(4.5)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. アミノ酸とボタニカルの洗浄成分含有
  2. 保湿成分含有
  3. 4種のオイルが頭皮・髪の保湿と補修をサポート
  4. 7種類のハーブエキスで頭皮のニオイ・皮脂を抑える
  5. ブルターニュ産の海泥で洗浄力アップ
CHECK
ラサーナプレミオールは頭皮に優しいアミノ酸をメインにしたシャンプーで4種のオイルが頭皮・髪の保湿・補修をサポートしているのが特徴です。

7種類のハーブエキスが頭皮のニオイと皮脂を抑えてアロマティックフローラルの香りなのでアロマ効果も期待できるシャンプーといえます。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.0)
保湿
(4.5)
植物オイル
(5.0)
無添加
(3.5)
総合評価
(4.0)

ミディアムの髪型にシャンプーを利用するときの洗い方・注意点!

ミディアムヘアになるときれいな髪を整えるということに意識をする必要が出てくるため、シャンプーをするときにも洗い方に気を配る人も少なくありません。

そこでおさらいの意味をこめて、正しいシャンプーの方法と注意点について見ていきましょう。

シャンプーの洗い方・注意点
  • シャンプーを使う前にお湯で髪をすすぐ
  • シャンプーは手やネットで十分に泡立ててから使う
  • 頭皮の汚れを落とすため指の腹でマッサージをする要領で洗う
  • シャンプーの洗い残しは頭皮の荒れを生むのでしっかりとすすぐ
  • シャワー後はドライヤーでしっかりと髪を乾かす
  • 保湿ローション・クリーム、洗い流さないトリートメントで頭皮・髪の保湿をする

面倒だと感じていたとしても習慣にしてしまえばさほど手間を感じないことばかりです。

アミノ酸系シャンプーのデメリットともいえる洗浄力の弱さは、予洗いとすすぎでカバーするようにしましょう。

また、髪が濡れると表面のキューティクルが開いて摩擦によるダメージが大きくなってしまいます。

そのため、シャワー後は自然乾燥はさせずに必ずドライヤーである程度乾かすようにしましょう。

シャンプーに含まれる保湿成分だけでは髪や頭皮の潤いをキープするのは正直難しいところです。

保湿をしっかりとするのであれば、シャンプー後の保湿ローション・クリーム、洗い流さないトリートメントを欠かさないようにしましょう。

ミディアムの髪型の特徴!豊富にアレンジができる!

女性のミディアムの髪型というのは最もポピュラーなスタイルなので、豊富にアレンジができるというのが最大の特徴です。

また、髪にボリュームを出すこともできるので小顔効果や、ふんわりした印象を相手に与えることもできるのでおしゃれをしやすい髪型といえるでしょう。

注意
おしゃれをしやすくアレンジが豊富な髪型である反面、スタイルを保つのが難しいという一面も持っています。

クセが出てしまう、あるいはハネてしまい思ったようなアレンジができにくいということもあるでしょう。

だからこそきれいな髪でいるためにシャンプー選びは重要だということを覚えておいてください。

ミディアムの髪型が似合うタイプの顔は?アレンジ次第で誰でも似合う!

ミディアムの髪型が似合うタイプの顔は特に無く、アレンジ次第で誰でも似合うヘアスタイルです。

顔が面長の場合サイドにボリュームをもたせるミディアムにすればカバーすることができますし、エラが出ているのが気になるのであればサイドを隠し気味にスタイルを作ることでカモフラージュできます。

ミディアムの髪型になるとショートと違いフェイスラインを出すことも少なくなるので、自分が似合うか似合わないかはさほど気にする必要はないでしょう。

シャンプー執事

似合うタイプの顔よりも髪質にこだわった方が良いということだね!!

ミディアムの髪型は男性からの人気はある?

ミディアムの髪型は男性からの人気も高く、おすすめのヘアスタイルと言っても過言ではありません。

というのもミディアムの髪型はバリエーションが豊富で、多くの女性がミディアムヘアを取り入れているので自然と男性人気も高くなるからです。

ミディアムヘアで男性から人気になる秘訣はやはり髪がきれいであるかどうかが分かれ目といえます。

ぼさぼさでハイダメージのミディアムヘアでは印象も良くないでしょう。

その点を踏まえて、しっかりと髪に優しいシャンプーや行動を心がけて美しいミディアムをキープしてみてください。