まつげ美容液がマツエクを持続させるって本当?その理由3つ!

まつげを確実にフサフサにしてくれるマツエク。
でも、「せっかくマツエクしたのにもう取れちゃった!」なんてことはありませんか。
もちろんまつげをゴシゴシこすったり、顔を洗うとき入念にマッサージしたりするとマツエクの粘着力は下がります。
ですがすぐにポロッと取れてしまうのは、自分のまつげが細く弱っているからという可能性もあるんですよ。
まつげ美容液には、自分のまつげを健康で抜けにくく強いまつげにしてくれる効果があります。
そのため、マツエクを持続させるためにはまつげ美容液が効果的なんですよ。
今回は、なぜまつげ美容液がマツエクを持続させるのか、マツエクを長持ちさせるためのまつげ美容液の効果3つなどをご説明しましょう。

マツエクってどんな仕組みなの?

マツエクは、まつげに直接グルーと呼ばれる接着剤で付けられています。
まつげ1本ごとに、マツエクが1本接着されている状態ですね。
グルーが完全に固まれば、ちょっとやそっと引っ張ったくらいでは取れません。お手入れさえちゃんとしていれば、2〜3週間は持続してくれますよ。
ここで重要なのは、マツエクはまつげの根元に埋め込まれているわけではなく、自分のまつげに付いているということ。
つまり、自分のまつげが乾燥や栄養不足などが原因で弱って抜けると、マツエクも一緒に抜けてしまうんですね。
これを防ぐためには、まつげ美容液が効果的なんですよ。

まつげ美容液がマツエクを長持ちさせる理由3つとは?

マツエクがまつげにとって負担が大きいというのは、聞いたことがあるかも知れません。
その負担はなんと、1年間トータルで約60キロの重さのものを自分のまつげで1センチ持ち上げるのと同じくらいのものなんですよ。
これだけ負担のかかるマツエクですが、持続させるためには自分のまつげが弱くなったり抜けたりしないことが重要です。
まつげ美容液には主に次の3つのような効果があり、まつげを健康に抜けないようにしてくれます。

1.まつげに栄養を与えるから

まつげや髪の毛など、体の体毛はすべてタンパク質などの栄養素がもとになってできています。
まつげ美容液には、まつげの栄養になる成分がそのまま配合されているものも。
抜けないまつげを作るためには、まつげが健康にしっかり育つ必要があります。まつげ美容液で栄養を補給することで、健康なまつげに近づきますよ。

2.まつげの土台の血行を良くするから

まつげの毛根は、目元の皮膚に埋まっています。そこにあるまつげの細胞が、何度も細胞分裂を繰り返すことによって、まつ毛は長く伸びていきます。
この時まつげは、毛細血管から栄養や酸素を受け取ることで成長してくれるんですね。
しかし毛細血管の血行が悪くなると、栄養や酸素がまつげまで届かなくなってしまいます。
栄養がなければ、まつげは栄養不足で弱ってしまいます。つまり、細く抜けやすいまつげになるのです。
まつげ美容液には血行を促進する成分が含まれていることが多く、まつげに栄養を行き渡らせて抜けにくいまつげを作ってくれます

3.まつげの保湿をしてくれるから

まつげが乾燥するとパサついて、まつげの中にある水分や栄養が抜けてしまうことも。
水分や栄養を失ったまつげは細く弱ってしまい、最悪の場合そのまま抜けてしまいます。
また、まつげの土台である皮膚が乾燥するとかゆみが出るので、ついつい手でこすってマツエクを剥がしてしまう、なんていうこともあります。
まつげ美容液にはまつげや皮膚を保湿する成分が含まれているので、乾燥によるトラブルを防いでくれますよ。

マツエクをしている時はこんなまつげ美容液は選ばないで!

ただしマツエクをしているときに、選んではいけないまつげ美容液が2つあります。

注意
  1. 油分が含まれていてマツエクの粘着力が下がるもの
  2. まつげ美容液を塗るときのブラシが硬いもの
こういったまつげ美容液を選んでしまうと、「せっかくマツエクしたのに思ったより早く取れちゃった!」なんていう事態になりかねません。
まつげ美容液には、マツエクをしていても問題ないとうたわれているものがあるので、パッケージなどを十分に確認してから選びましょう。
マスカラのようなタイプのまつげ美容液は、ブラシが硬いです。ブラシが硬いとマツエクに絡んで、抜けてしまう可能性が。
できればブラシが柔らかい、リップグロスのようなタイプか、筆のように書けるタイプのまつげ美容液を選びましょう。

マツエクを持続させたいならまつげ美容液を一緒に!

マツエクを持続させたいなら、自分のまつげを抜けにくい健康なまつげにしておくことが重要です。
まつげ美容液は、まつげに栄養を与え、血行を良くして栄養を届け、そして保湿することでまつげを抜けにくくしてくれますよ。
マツエクをしている時は、筆・チップタイプで、油分の含まれないまつげ美容液を選ぶとマツエクが取れずにすみます。
マツエクを持続させるためにも、ぜひまつげ美容液を活用しましょう!
まつげ美容液ランキングを確認