くせ毛におすすめのシャンプーランキング&原因と対策!

サラサラのストレートだったらどれだけ時間も労力も使わなくていいかとドライヤーやヘアアイロンをする度に思ってしまいますよね。

今回はそんな悩めるくせ毛のあなたにおすすめのシャンプーとくせ毛の原因と対策を併せて紹介していきましょう。

シャンプー執事

くせ毛は後天的になることもあるから自分は大丈夫と油断してたらダメ!

くせ毛におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

くせ毛というのは先天的なものもあれば後天的になってしまうこともあるのですが、今回は後天的にくせ毛になってしまった方におすすめなシャンプーを紹介していきたいと思います。

後天的にくせ毛になってしまった人には原因があり、それをサポートしてくれるシャンプーは3つのポイントを踏まえる必要があるのです。

3つのポイント
  1. 洗浄力が強くないもの
  2. 保湿成分が豊富に含まれている
  3. 髪の補修成分が含有されている

このポイントを踏まえたシャンプーを見つけることで、あなたのくせ毛が緩和されることに期待することができるでしょう。

では、なぜこの3つのポイントが必要であるのか、それぞれ解説していきます。

1. 洗浄力が強くないもの

頭皮や髪に汚れがついていると良くないということは、洗浄力の強いシャンプーを選べばいいと考えてしまいがちです。

注意
しかし、洗浄力の強いシャンプーというのは頭皮に必要な潤いまでも洗い落としてしまい、乾燥によるフケやかゆみを起こしやすい状態にしてしまいます。

また、洗浄力の強さは髪の毛にも影響し、洗浄力の強さは髪を保護するためのキューティクルにダメージを与え、髪内部のタンパク質が流出してくせ毛を強くしてしまうのです。

その点を考えると洗浄力が穏やかなシャンプーを選ぶのが良いでしょう。

洗浄力の穏やかなシャンプーで有名なのは「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーは洗浄成分がアミノ酸で構成されているため、頭皮や髪に優しく潤いを残しながら汚れを洗い落としてくれます。

2. 保湿成分が豊富に含まれている

くせ毛というのは頭皮や髪の毛が乾燥していることによってうねりを強めてしまいます。

また、乾燥は静電気が起こりやすくなるため髪の毛へのダメージも増え、結果としてくせ毛が悪化してしまうことになるのです。

そのため、保湿成分が含まれているシャンプーを使うことで頭皮や髪の毛を乾燥から守ってくれるので、保湿成分が含まれたシャンプーを選ぶことが必要となります。

保湿成分例
  • コラーゲン
  • グルタミン酸
  • セラミド
  • グリセリン
  • アルギニン
  • リピジュア
  • 天然成分(ツバキオイル・ホホバオイル・大豆エキスなど)

以上の保湿成分が成分表に記載されているかどうかを確認してみると良いでしょう。

シャンプー執事

アミノ酸系シャンプーに使われるアミノ酸も保湿に優れているからおすすめだよ!

3. 髪の補修成分が含有されている

髪の毛が傷んでしまうことによってくせ毛が起こりやすくなるため、髪を補修してくれる成分が含まれているシャンプーを選ぶことも視野に入れておかなくてはなりません。

髪の補修はコンディショナーやトリートメントでおこなえば良いと思われていますが、シャンプーにも補修成分が含まれている方が好ましいです。

補修成分はケラチンやコラーゲンといった髪の毛を構成するタンパク質が含まれているものがいいでしょう。

MEMO
髪の補修成分が含まれていたとしても、しっかりと髪の毛を保湿することができなければ効率が悪くなってしまいます。

そのため、補修成分とともに保湿成分がしっかりと配合されたシャンプーを選ぶことが大切だということを覚えておいてください。

くせ毛におすすめのシャンプーを比較!

くせ毛の方にはどのようなシャンプーを選べば良いのかというポイントをわかってもらえたかと思います。

しかし、実際にポイントを踏まえたシャンプーを数ある商品の中から選ぶとなると骨が折れる作業になることは明らかです。

そこで、安全性に信頼ができて品質の高いシャンプーをあらかじめピックアップしておきました。

それぞれのシャンプーがくせ毛におすすめできるかどうか比較をしていきましょう。

洗浄力 保湿 補修
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
丸 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 二重丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 バツ
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
バツ バツ
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
三角 バツ

どれもシャンプーとしては品質が良く人気な商品となっていますが、詳しく成分を比較していくと市販されているシャンプーは頭皮や髪に優しいとは言えない成分が含まれていることが多いです。

一方、頭皮や髪の毛の保湿や補修成分をたっぷりと配合しているシャンプーというのは市場には出回っている数は少ないものの、くせ毛にとってかなりおすすめできるものなので、キャッチコピーや宣伝文句にだまされないようしっかりとした知識を身につける必要があります。

シャンプー執事

安価な成分を使用して大量生産するシャンプーが多すぎるから注意が必要ということだね!

くせ毛におすすめのシャンプーランキング!

くせ毛というのは髪や頭皮にダメージが蓄積されてしまうことで起こることが多く、後天的にくせ毛になってしまったという人はなおさらシャンプーの見直しをすることが重要です。

どのようなシャンプーを使えばいいかわからないという方やてっとり早くくせ毛に良いシャンプーを知りたいという方も多いかと思いますので、くせ毛におすすめのシャンプーをランキングにして紹介していきましょう。

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. アミノ酸と植物性の頭皮に優しい洗浄成分
  2. 高い保水力で柔軟な髪の毛に
  3. 髪の水素結合に働きかける
  4. 低刺激で家族でも使える
  5. シャンプーでありながら贅沢な保湿成分を使用
CHECK
くせ毛に悩む方のために向けて作られたシャンプーがこのクイーンズバスルームで、高い保湿力と補修力によって柔軟でなめらかな髪の毛の再構築をサポートしてくれるのが特徴です。

また、低刺激となっているため家族で使えるという点においても頭皮・髪に優しいシャンプーということがわかります。

クイーンズバスルームの評価
安全性
(5.0)
保湿力
(5.0)
補修力
(4.5)
コスパ
(4.5)
総合評価
(4.5)

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 天然由来成分100%
  2. 業界最大である78種類の成分配合数
  3. 13の無添加で頭皮・髪にも安心
  4. 洗浄をサポートする酵素配合
  5. 泡立ちも強く洗い上がりもさっぱり
CHECK
業界最大級である78種類の成分配合数と厳選された成分をふんだんに使用したシャンプーで、髪の毛の栄養とアンチエイジングによってくせ毛をサポートしてくれます。

13の無添加で髪や頭皮に負担がかからず泡立ちもしっかりとあるため、洗い上がりも申し分なくおすすめです。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
安全性
(5.0)
保湿力
(5.0)
補修力
(5.0)
コスパ
(3.5)
総合評価
(4.5)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. 植物オイルで頭皮の油分をコントロール
  2. 200種類の中から7種類のハーブエキスを厳選
  3. ブルターニュ産の海泥によって汚れを吸着して優しく取り除く
  4. 毛髪浸透型コラーゲンによって髪を再構成
  5. アミノ酸系洗浄成分で頭皮や髪のダメージを最小限に抑える
CHECK
ブルターニュ産の海泥を採用することによってアミノ酸系の穏やかな洗浄成分をサポートし、保湿力と補修成分によってくせ毛改善を目指せるのがラサーナ プレミオールの特徴です。

ハーブエキスによって皮脂や匂いを抑えてアロマティックフローラルの香りがあなたの生活に彩りを与えてくれるでしょう。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.5)
保湿力
(4.0)
補修力
(4.5)
コスパ
(4.0)
総合評価
(4.0)

シャンプーの種類別くせ毛への効果!

最近ではアミノ酸系シャンプーという名を目にすることが多くなってきましたが、そもそもどのような系統のシャンプーがあるのかを知らないという方も多いのではないでしょうか。

シャンプーというのは現在3種類あり、それぞれアミノ酸系・高級アルコール系・石鹸系と呼ばれ、それぞれ期待されている効果が違います。

洗浄力 刺激 安全性
アミノ酸系
高級アルコール系
石鹸系

この表を見ると、なぜ近年アミノ酸系シャンプーが注目を浴びているかがわかると思います。

高級アルコール系、石鹸系と比べるとアミノ酸系シャンプーというのは刺激性が少なく安全性が高いのです。

では、それぞれのシャンプーについて詳しく見ていきましょう。

アミノ酸シャンプー

最近になってこのアミノ酸系シャンプーというのは人気となり、市販されているシャンプーにもアミノ酸系という表記が増えてきています。

アミノ酸系シャンプーというのは洗浄成分にアミノ酸を使用しており、洗浄力はさほど高くはないものの刺激が少なく頭皮や髪に優しいのが特徴です。

MEMO
アミノ酸だけでは洗浄力に不安が残ってしまうため、植物性の洗浄成分やアルコール系・石鹸系の洗浄成分と配合されていることも目にすることがあります。

頭皮や髪の安全性を考えると、洗浄成分はアミノ酸と植物性の2種類で作られたもののほうがおすすめです。

高級アルコールシャンプー

市販されているシャンプーのほとんどがこの高級アルコール系を使用しており、高級というのは希少価値がある・高価であるという意味ではなく、分子が大きいという意味なので勘違いしないようにしましょう。

この高級アルコールは、洗浄力が高い分頭皮の皮脂を必要以上に取り除き、フケや乾燥を引き起こしてしまいます。

市販されているシャンプーにこの高級アルコールが含まれていることがほとんどなので、知らず知らずに頭皮にダメージを蓄積させてしまいくせ毛になってしまう人も多いのが現状です。

シャンプー執事

安さを取るのか安全性を取るのかでこの成分を使うか見るべきだね!

石鹸シャンプー

石鹸は古くから家庭で汚れを落とすために使われてきたこともあり馴染みが深いですが、実はこの石鹸も洗浄力が高すぎるため頭皮や髪にとっては決して良いものではありません。

特に頭皮が乾燥肌タイプの方やアトピーを持っている方は石鹸シャンプーは使わないほうが良いでしょう。

ただし、高級アルコールシャンプーよりは洗浄力は低く刺激性も低いので、高級アルコールシャンプーを使うよりは石鹸シャンプーを使った方がマシという程度で覚えておくと良いかも知れません。

くせ毛の原因と対策!

そもそもくせ毛というのはどうして起こってしまうのでしょうか。

一番に思い浮かぶのは先天的、つまり髪質が遺伝してしまうことによって起こるくせ毛です。

髪の毛はストレートの家系であれば子どもの髪質もストレートが遺伝するように、もともとくせ毛な家系であれば遺伝してしまう可能性があります。

遺伝の場合はどうしようもありませんが、問題としているのは後天的にくせ毛になってしまったという方です。

遺伝以外に後天的にくせ毛になってしまう方というのはどのような原因があるのでしょうか。

くせ毛の原因
  • 度重なるパーマやカラーリング
  • 頭皮の乾燥
  • 加齢による毛穴のたるみ
  • 頭皮・髪に合わないシャンプーの使用
  • ホルモンバランスの乱れ
  • くせ毛になってしまうのは大きく分けて頭皮に問題がある場合髪の毛に問題がある場合の2種類に分かれます。

    頭皮環境が悪化してしまうと髪の毛を生育するための土台の質が低下してしまうことになるので、うねりのあるくせ毛が生えやすくなってしまいます。

    パーマやカラー、合わないシャンプーを使うことによっtえ髪の毛にダメージが蓄積されてしまってもくせ毛が起こりやすくなるので注意が必要です。

    後天的なくせ毛はしっかりとした対策を!

    後天的にくせ毛になってしまった場合はしっかりと対策をすることによって改善することが可能です。

    どのような対策をしていけばいいのかということですが、自分の生活を振り返ってみることから始めてみましょう。

    くせ毛の対策
    • パーマ・カラーの間隔をあける
    • 頭皮・髪に優しいシャンプーの使用
    • 頭皮マッサージをする
    • 縮毛矯正をする
    • 規則正しい生活をする

    やはり頭皮や髪にダメージを与えてしまうとくせ毛になりやすい状態になるので、パーマやカラーは間隔をあけ、地肌に優しいシャンプーを使うのが正しい対策と言えるでしょう。

    それ以外にも頭皮の血行不良によって髪の毛に栄養が届かないこともあるので、指の腹を使って優しく頭皮マッサージを行うのも効果的です。

    あまりおすすめはできませんが、縮毛矯正をすることによってくせ毛を改善することは可能ですが、髪にとって負担となってしまうので多用するのは避けましょう。

    ストレスやホルモンバランスの乱れを解消することによってくせ毛になりにくい髪質に近づけることが可能です。

    それには規則正しい生活をすることが必要不可欠なので、睡眠時間を十分確保して、栄養のある食事と適度な運動を取り入れるようにしてください。