フサフサまつげに憧れる!まつげ美容液の効果はいつから出るの?

まつげが長くてフサフサな女性って、やっぱり可愛くて素敵ですよね。
つけまつげやマスカラ、まつげエクステなど、まつげのボリュームや長さを出すためのコスメなどはたくさんあります。
ですが、こうしたものはあくまで自分のまつげにつけるもの。まつげ自体が変化するものではありません。
「彼氏とお泊まりするけど、まつげが気になってメイクを落とせない!」「まつエクを続けるとお金がかかって困る……」という人は、まつげ美容液で自分のまつげをケアしてみてはいかがでしょう。
とはいえマスカラなどとは違って、まつげ美容液には即効性がありません。「まつげ美容液の効果ってどれくらいで出るものなの?」と疑問をもたれるかもしれません。
まつげ美容液の効果は、いったいいつから出るものなのか、そのメカニズムもあわせてご説明しますね。

まつげ美容液の効果はいつから出るのか

まつげ美容液の効果は、一般的には1ヶ月程度で効果が出たかなと感じる人が最も多いようですね。
早い人なら1〜2週間で実感できる人も。
しかし遅い人の場合、3ヶ月くらいしてからようやく効果を実感できることもあります。
このようにバラツキが出てしまうのは、まつげの毛周期が人によって違うからなんです。

まつげ美容液の効果が出るタイミングが違う理由

まつげは、一度生えたらずっと生えっぱなしになるものではありません。
古くなったまつげは抜けて、新しいものへと常に入れ替わっているんです。
新しいまつげが生えてから、次のまつげに押し出されて抜けるまでのサイクルのことを毛周期と呼びます。毛周期は早い人なら30日くらい、4ヶ月くらいかかる人もいます。
この毛周期の中で、まつげが成長しているタイミングにまつげ美容液をつけることができれば効果が出るでしょう。
逆に、まつげの成長が終わって押し出されていく段階では、あまり効果が実感できません。
このように毛周期やはじめるタイミングが人によって違うため、まつげ美容液の効果を実感できるまでの時間も異なるんです。
さらにまつげはもともと短い毛なので効果が見えにくいということも、効果が出たと感じるタイミングが違う原因の一つです。
伸びたとしても1ミリ単位の話なので、実は効果が出ているけれども本人は気づいていないという可能性も。
敏感な人は、ほんの少し伸びただけでまつげが伸びたと気付くこともあるでしょう。
しかしさすがに4ヶ月を過ぎても効果が全く実感できないというのなら、そのまつげ美容液には効果がないということになりますね。

まつげ美容液の効果とは具体的にどのようなものか

まつげ美容液の効果とは、具体的にはどんなものなのでしょうか。
まつげ美容液は大きく分けて2つの効果を持っています。

1.まつげにハリ・コシを与える

ひとつめは、まつげの栄養状態を良くする効果です。
まつげには毛細血管が通っています。この毛細血管を通して、まつげの細胞は栄養や酸素を受け取ります。
まつげのまわりを取り囲んで水分をキープしているキューティクルも、アミノ酸のまとまりであるケラチンでできています。
まつげの中心にある毛髄質も、ケラチンと脂質から構成されています。
それ以外にも、まつげはさまざまな栄養がないと作ることができません。
こうした栄養の通り道である毛細血管の血流が悪くなると、まつげは栄養不足になってハリやコシを失ってしまうのです。
まつげ美容液には、血流を良くする成分が含まれているものがよく見られます。
そのため血流の悪化が原因である栄養不足を解消してハリやコシのあるまつげを育成してくれる効果が期待できますよ。
美容液によっては、まつげの栄養になる成分がそのまま美容成分として含まれていることもあります。

2.まつげの保湿をする

もうひとつは、まつげを保湿する効果です。まつげも髪と同じ体毛なので、しっかり保湿してやることが重要なんですよ。
保湿ができていないと乾燥してまつげから水分が減少します。そのまま放っておくと、やがて栄養も外へと流れ出すようになるのです。
そうなるとまつげは弱く細くなったり、最悪の場合抜けたりすることもあります。
まつげ美容液には、まつげを保湿成分でコーティングする効果があるものが多いです。
まつげを保湿することで水分や栄養が外に流れ出すのを防ぎ、健康的なまつげが生えるのをサポートできるということなんですね。

まつげ美容液は人によって効果が出るタイミングが異なります!

まつげ美容液はたいてい1ヶ月程度で効果が出ることが多いです。
早ければ1〜2週間、遅いと3ヶ月くらいかかることも。
これには人によって違う毛周期や、ほんの少しの変化に気づくかどうかという個人差も関係しています。
まつげ美容液はまつげに栄養を与えたり、保湿をしたりする効果があるものです。
つまりじっくり自分のまつげを育てるという目的のものなので、使った翌日からすぐに効果が出るというものではありません。
ちょっと使って効果がないからといってやめてしまうのはもったいないので、ぜひ1ヶ月以上、できれば3〜4ヶ月くらい使い続けてみてくださいね。