シャンプーには期限があるって本当?期限切れを見極める方法とは?

シャンプーは開封しなければ何年も保存できるものではありません。

開けていなくても、シャンプーには使用期限があるんです。

しかしパッケージなどを確認しても、はっきりとした期限は記載されていませんよね。

そこで今回は、シャンプーの期限を開封前、開封後、詰め替え用などに分けてご説明します。

さらに期限切れを見極める方法や、少しでも長持ちさせるための方法についてご紹介していきますね。

開封前のシャンプーの期限

法律上、製造または輸入から3年を超えても品質が安定しているものには、使用期限を表示しなくて良いことになっています。

つまり開封前のシャンプーで、期限の記載がないものなら3年間は問題なく使えます。

3年以内に品質が悪くなるものには期限が記載されています。

パッケージなどを探してみて、記載があるかチェックしましょう。

しかしいくら未開封でも、高温多湿の場所に保管すると期限前でも劣化する可能性が。

保存場所には注意してくださいね。

開封後のシャンプーの期限

シャンプーは空気に触れると酸化したり、雑菌が繁殖したりします。

そのため一度開封したシャンプーは、半年〜1年程度が期限です。

保管する環境や、防腐剤の有無などによってはさらに早く期限がくることも。

例えばフタを開けっぱなしのまま風呂場に放置したり、水で薄めて使ったりするのは危険です。

なるべく高温多湿になりやすい風呂場や直射日光が当たる場所を避け、水や空気が入らないように保存しましょう。

無添加のシャンプーは腐りやすいので、なるべく早めに使い切るようにしてくださいね。

詰め替え用シャンプーの期限

基本的に開封前・開封後の取り扱いは同じです。

開封前で記載がないなら3年は問題ありませんし、開封したら半年〜1年程度が目安です。

ただし詰め替えする容器に、すでに雑菌が繁殖している可能性も。

同じ容器を繰り返し使うなら、必ず水洗いしてから干しておきましょう。

試供品のシャンプーの期限

試供品としてもらったシャンプーも、期限についての考え方は同じです。

開封していないなら特別な記載がない限り、3年間は品質的に問題ありません。

ただしボトルではなく、小袋に入った試供品のシャンプーをもらうこともありますよね。

小袋入りのシャンプーは原則使い切りです。少し量が多いと感じることもありますが、使いきれなかった分をとっておくのはやめましょう。

ボトルなど小さな容器に入ったものなら、基本的には半年〜1年を目安に使い切りましょう。

ただし試供品は、早めに使い切ることが前提に作られています。

明らかにニオイや色がおかしいなど異変を感じたら、使うのをやめてください。

期限の切れたシャンプーの見分け方

シャンプーには、明確な期限は記載されていません。

そのため期限が切れているかどうかは、自分で判断するしかありません。

どうなったら期限切れと言えるのか、次のような点に注目してください。

期限切れシャンプーの特徴
  • ニオイ:シャンプーの香りではないニオイがしている。
  • 色:ピンク色や茶色、黄色などに変色している。
  • 使用感:使いはじめと比べて水っぽい、またはドロっとしているなど使用感が違う。
  • 製造年月日:製造されてから3年を超えている。
  • 使用した場合:以前にはなかったかゆみなど、肌トラブルが起こる。
これらにいくつか当てはまるようなら、期限が切れています。使用は中止しましょう。

シャンプーの期限を長持ちさせる方法とは

シャンプーをより安全に長持ちさせるには、どうしたら良いのでしょうか。

次のようなことに注意してください。

シャンプーの期限についての注意点
  • 使われている防腐剤をチェック:無添加のものは期限が早くなるので、より注意が必要。
  • 水で薄めない:水を入れると、雑菌など余計なものが入りやすくなる。
  • 保存する環境を良くする:シャンプーボトルを風呂場に放置しない。直射日光が当たらない乾いた場所に置く。
  • 詰め替え用は注意する:詰め替えるボトルに雑菌などがついている可能性が。ボトルはよく洗って乾かすこと。

基本的に無添加のシャンプーは、そうでないものより早く腐ります。期限が記載されていることもあるので、より注意が必要です。

中身が出てこない時に水で薄めたり、片付けるのが面倒だからと風呂場に置いたままにしたりすると、雑菌が入る原因になります。

雑菌やカビが気になるなら、詰め替え用を使うよりボトルに入ったものを選ぶほうが衛生的です。

使用期限を長くしたい場合には、詰め替えボトルをしっかり洗って乾かしてから使うか、初めからボトルに入ったものを選ぶと良いでしょう。

まとめ:シャンプーの期限は未開封なら3年、開封したら半年〜1年

シャンプーに特別な記載がない限り、期限は決まっています。

シャンプーの使用期限
  • 開封前なら3年
  • 開封したら半年〜1年

ただし防腐剤が入っていないものや、高温多湿の場所に放置するなど環境が悪いと、これより早く劣化することも。

お風呂場にシャンプーを置いたり、水で薄めたりするのはやめましょう。

使用期限にこだわるなら、詰め替え用よりボトルの方が安全です。

変なニオイや色、使用感など気になることがあれば、使うのを中止した方が良さそうですね。