【ほうれい線を消す】おすすめの美顔器&原因と対策まとめ!

特に表情をつくっているわけでもないのに、ほうれい線に深い溝ができてしまうとなんとも憂鬱な気分になりますよね。

ほうれい線が濃くなってしまうと顔全体が下のほうにたるんで見えてしまうため、顔が一気に老け込んでしまいます。

そのほうれい線の原因となるのは、表情筋の衰えと肌のハリ不足です。

ではその原因に直接作用し、ほうれい線を改善するおすすめの美顔器についてご紹介していきましょう!

ほうれい線におすすめの美顔器の選び方!

ほうれい線を消すのに効果的な美顔器を選ぶには、美顔器についている機能に注目する必要があります。

  1. EMS:表情筋を鍛え、顔全体を引き締める
  2. 高周波:肌のハリを取り戻し、ほうれい線を解消
  3. イオン導入orエレクトロポレーション:ほうれい線に効く美容成分を肌の奥にまで浸透

ほうれい線のシワが年齢とともに深くなるのは、表情筋が衰えて顔全体の筋肉が下へ下がってしまうことと、コラーゲンやエラスチンの不足によって肌のハリや弾力が失われることが原因です。

美顔器の機能の中で、これらの原因に働きかけてくれるのが「EMS」「RF(高周波)」「イオン導入」の3つの機能です。

ではそれぞれの機能を以下に詳しく見ていきましょう!

EMS

EMSは周波数の低い電流を筋肉に働きかけることで、筋肉を収縮させ筋トレと同じような効果をもたらしてくれる機能です。

EMSは美顔器のほかに、アスリートのトレーニングやダイエットマシーンなどでも応用されています。

MEMO
美顔器におけるEMSは普段あまり使わない表情筋を刺激することで筋肉を引き締めるほか、余分な脂肪を減らしてたるみを改善する効果が期待できます。

高周波

高周波とは周波数の高い電磁波のことで、美顔器ではラジオ波(RF)が用いられるのが一般的です。

高周波を肌に照射すると肌内部の組織が振動し、熱を発生させます。この熱によって肌内部が温められることで血流やリンパの流れが良くなり、新陳代謝も活発になります。

MEMO
また高周波は肌深部の真皮に働きかけ、コラーゲンの生成をうながす作用も持っています。この働きによって失われた肌の弾力やハリをよみがえらせる効果が期待できます。

イオン導入・エレクトロポレーション

イオン導入は肌表面に微弱な電流を流すことで、美容成分を肌の深部にまで浸透させる働きがあります。

この働きが特に期待できるのが、コラーゲンの生成には欠かせない「ビタミンC誘導体」やターンオーバーを活発にする「プラセンタ」といった美容成分です。

これらの美容成分を肌の奥にまで浸透させることで、肌のハリをUPさせる効果が期待できます。

また同じく美容成分を肌の内部に浸透させる機能にエレクトロポレーション機能があります。

エレクトロポレーションは肌に特殊な電気パルスを与えることで一時的に皮膚に小さな穴を開け、そこから美容成分を深部の角質層まで浸透させていきます。

MEMO
イオン導入は基本的に分子の小さな成分しか浸透することができませんが、エレクトロポレーションは分子の大きな美容成分も浸透させることができます。

ほうれい線におすすめの美顔器の人気商品を比較!

EMS 高周波 イオン導入 エレクトロポレーション
エステナードリフティ 筋肉エクササイズのプロ「RIZAP」が監修 イオン導入
ララルーチュRF エレクトロポレーション
美ルルリバース エレクトロポレーション
エステナードソニックROSE なし なし 超音波+イオン
newaリフト なし 「肌のひきしめ」に特化したサブマイクロ波 なし
ツインエレナイザー なし 超音波+高周波 超音波+イオン
ヤーマンRFボーテ EXモデル限定の機能

ほうれい線におすすめの美顔器ランキング!

それでは、以上の結果をまとめてほうれい線におすすめな美顔器をランキング形式でご紹介していきましょう。

ララルーチュRF

ララルーチュRF
機能
  1. EMS
  2. 高周波
  3. コアパルス(エレクトロポレーション)
  4. LED(赤・青・黄)
POINT
女優の杉本彩さんが開発・プロデュースに携わったララチュールRFは、女性のあらゆる肌の悩みを網羅した多機能美顔器です。ほうれい線の悩み解決には欠かせない高周波、EMSはもちろんのこと、電気刺激によって美容成分を肌の奥にまで浸透させるコアパルス(エレクトロポレーション)機能も備えています。

エステナードリフティ

エステナードリフティ
機能
  1. EMS
  2. イオン
  3. 高周波
POINT
エステナードリフティは皮膚の専門家にくわえて筋肉トレーニングの専門である「RIZAP」も監修を務め、表情筋に働きかけながらハリのある肌へと導いてくれる美顔器です。

エステナードリフティがさらに素晴らしいのは表情筋を鍛えるEMSのほかに、コラーゲン生成をUPさせる高周波、美容液の浸透をうながすイオン導入の機能をかねそなえていること。ほうれい線にお悩みの人にはうってつけの高機能美顔器です。

美ルルリバース

美ルルリバース
機能
  1. EMS
  2. 高周波
  3. エレクトロポレーション
  4. LED
POINT
肌にフィットしやすいように設計された独特のフォルムが特徴の美ルルリバース。その可愛いデザインに負けず劣らず、ほうれい線の解消のために絶対にほしいEMSや高周波、エレクトロポレーションなど備える機能もとても優秀です。他の美顔器と比較して購入しやすい価格帯も◎。

ほうれい線対策に美顔器を利用した人の口コミ!

ほうれい線対策に美顔器を利用した人の口コミを集めてみました。

平均評価(5段階)
利用平均年齢 45.5歳
調査方法 shinobiライティングで募集

利用者の具体的な口コミ!

女性イメージ
38歳女性
oo
(4.0)
以前から自分の顔を鏡で見る度にほうれい線が気になっていたので、美顔器を使ってみました。

使ってみると化粧水が肌に効率よく浸透しているようで、すぐに乾燥が気にならなくなりました。

ほうれい線は3ヶ月ほど使い続けて効果が出てきた感じでした。

女性イメージ
35歳女性
oo
(5.0)
年齢を重ねると気になるのがほうれい線です。老けた印象になるので何とか消せないかと思い、美顔器を当ててみました。驚きました。

なんと肌の上を何回かマッサージするだけで薄くなったんです。

女性イメージ
37歳女性
oo
(5.0)
深いほうれい線がずっと気になっていたのですが、何をしても取り切ることができませんでした。美顔器がいいと知ったので試してみると日が経つに連れて徐々に薄くなり抜群に効果がありました。
女性イメージ
62歳女性
oo
(3.0)
ほうれい線に長年悩まされてきた私は少し高かったのですが、美顔器をボーナスで購入しました。半年使い続けましたが、進行がそこまでひどくない先っぽの線は気持ち消えかかっているように見えるので一定の評価を上げます。
女性イメージ
57歳女性
oo
(3.0)
ほうれい線は誰しも避けては通れない道です。私は50代後半になって鏡を見る度に自分の顔がおっくうになってしまったので、美顔器を購入することに決めました。特に痛みを感じずなぞるように行ったところ気持ちハリが出てきました。
女性イメージ
39歳女性
oo
(3.0)
ほうれい線が気になってきたので美顔器を利用して改善を図りました。一回当たりの効果がとても高く、鏡を見るのが楽しみになるほどです。継続して利用することでしわやシミもかなり改善されました。
女性イメージ
41歳女性
oo
(5.0)
ほうれい線に対して美顔器を使ったところ、日に日に肌に弾力が戻ってきました。肌の奥底から振動を与えて栄養が行き届きやすくします。整形せずにここまで気にならなくなるのならもっと早くやっておけば良かったです。
女性イメージ
32歳女性
oo
(4.0)
ほうれい線に長年苦しんできた私は、意を決して雑誌で紹介してあった美顔器を購入しました。劇的な変化は今のところありませんが、肌の色が良くなった気がします。鏡を見る回数が増えて良かったです。
女性イメージ
66歳女性
oo
(4.0)
ほうれい線は誰しも治したいものです。私は美顔器を使って、一時期より目立たなくなりました。コツとしては短時間で回数を増やすことです。これにより肌に一定の刺激を持続させることが出来ます。
女性イメージ
48歳女性
oo
(3.0)
ほうれい線の対策に、筋肉に働きかけるEMSと肌をすこやかにするLEDが搭載された美顔器を使用しました。
2~3日に1回1年間ほど続けましたが、わずかに輪郭が引き締まったかもという程度でほうれい線にはあまり効きませんでした。

ほうれい線の原因と対策!

ほうれい線は小鼻のわきから唇のはしまでの伸びる溝で、ニッコリ笑うと小さな子どもでもほうれい線はくっきりあらわれます。

ただほうれい線で問題となるのは、特に表情をつくっているわけでもないのにほうれい線があらわれてしまうことや、溝が深くなることで影ができ、余計にほうれい線が目立ってしまうことです。

ではほうれい線にこのような問題が発生する原因にはどのようなものがあるでしょうか?

原因
  1. 表情筋の筋力低下
  2. 肌のハリの不足
  3. むくみ
  4. 紫外線
  5. 姿勢

これらが何故、ほうれい線を作ってしまうのか、またその対策法についても詳しく解説していきます。

原因①表情筋の筋力の低下

私たちの顔は約30種類にもおよぶ筋肉からできており、これらの筋肉を総称して「表情筋」と呼んでいます。

この表情筋が加齢によって衰え、弾力が失われると上へ引き上げる力が弱くなります。その結果、顔全体が下の方へ垂れ下がってしまい、ほうれい線を濃くする要因となってしまいます。

対策:とにかく顔をよく動かし、表情筋を鍛えることが重要

表情筋は他の筋肉と比べても動きが少ない筋肉といえます。特に普段の生活で他人と接する機会のない人や、会話の少ない人は要注意です。

表情筋のたるみを解消するには、とにかく顔をよく動かして筋肉を鍛えていくのが1番です。

表情筋を鍛える顔面エクササイズや顔ヨガなどを日頃のケアに取り入れてみたり、EMS機能が付属された美顔器で筋肉トレーニングをおこなったりするのも良いでしょう。

原因②肌のハリの不足

肌は年齢を重ねるにしたがって潤いがなくなり、乾燥しがちになります。また肌に弾力を与えるコラーゲンやエラスチンも加齢によって減少していきます。

肌の潤いと弾力不足によって生じる悩みといえば、肌のハリ不足によるたるみです。肌にハリがなくなると顔全体がゆるんで見え、これがほうれい線を濃く見せてしまう原因になってしまいます。

対策:肌の保湿やコラーゲンの生成をうながす美容成分を取り入れる

肌に弾力やハリを取り戻すには、十分な保湿とコラーゲンを作り出すのに必要な成分をたっぷり肌の内部へ浸透させることが大切です。

具体的な美容成分としてはヒアルロン酸やセラミド、ビタミンC誘導体、レチノールといったものに注目してみましょう。

またお肌に良いものは肌の外側からだけでなく、内側から取り入れることも重要。タンパク質やビタミン、ミネラルなどバランスのとれた食事を心がけましょう。

原因③むくみ

冷えや塩分のとりすぎ、睡眠不足などで顔がむくんでしまうと、そのむくみの重さによって肌全体が下へとたるみ、ほうれい線の影が強くでてしまう場合があります。

またこのむくみが頻繁に繰り返されるとやがて肌のハリや弾力が失われ、ほうれい線がさらに目立つようになってしまいます。

対策:規則正しい食生活や冷えの改善を忘れない

顔がむくみやすい人は、血液やリンパの流れをよくするマッサージなどが有効でしょう。

ただむくみは食生活や生活習慣、体の冷えとも深く関係しているので、その改善も忘れないようにしてください。

夕方以降は塩分の多い食べ物は控えるようにし、また適度な運動もむくみ対策には効果的です。

原因④紫外線

肌が老化する最大の要因ともいえるのが紫外線です。

特に紫外線の中でも波長の長いUVAは肌の表面を通り抜け真皮まで達します。そしてハリや弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンを減少させ、深いほうれい線ジワの生み出してしまうのです。

対策:1年を通してUV対策を怠らない

光による老化を可能なかぎり防ぐために必要なことは、1年を通したUV対策です。

「日焼け止め」は日差しの強い日しか塗らないという人も多いと思いますが、雨や曇りの日であっても紫外線は地上に降り注いでいます。気候や天気に関わらずUV対策は万全におこなうことが、ほうれい線対策には有効です。

原因⑤姿勢

デスクワークの多い人は首や肩周りの血行が悪くなりやすく、そのことが顔のたるみやむくみをさらに加速させてしまう要因となります。

そして現代人が特に気をつけなければならないのが、スマートフォンやタブレット端末です。移動中の乗り物の中でちょっとしたことを調べてみたり、リビングでゆっくり動画を見たりなど、今や私たちの生活にはどちらも欠かせませんよね。

ただこのスマートフォンやタブレットは、見る時にどうしても姿勢が悪くなりがちです。特にスマートフォンの場合は、顔を下に向けて首を傾ける人が多くいます。

こんな風に下ばかり向いていると顔の筋肉や皮膚も下の方に向かって落ちていくため、ほうれい線も深くなっていきます。

対策:猫背姿勢を正して、ほうれい線を予防する

便利なスマートフォンやタブレットですが、利用に際してはある程度時間を決める、長く使用する場合は合間にストレッチをするなどを心がけることが大切です。

デスクワークの人は猫背姿勢に注意し、休憩時間には肩や胸を外側に開くようなストレッチを取り入れるなどしてほうれい線対策をおこなっていきましょう。