【光・レーザー美顔器】おすすめランキング&効果まとめ!

光やレーザーといえば、かつては美容クリニックやエステサロンでしか受けられない施術でしたが、今は家庭用美顔器にも応用されているものが増えています。

一方で他の美顔機能のように肌に直接触れることがないため、「光を当てるだけでどんな効果があるの?」と疑問に思う方も多いようです。

そこで今回は光・レーザー美顔器の選び方から、肌に良い働きをもたらすメカニズム、どんなお肌のお悩みにおすすめかなど、詳しくご紹介していきたいと思います。

光・レーザー美顔器選びの3つのポイント!

どの光・レーザー美顔器を選んだらよいのか割らないという方のために選び方のポイントを解説していきます。

  1. 「光エステ(フォトフェイシャル)」と「レーザー」のどちらを選ぶか?
  2. 使いやすいか?
  3. 修理保証や返金保証はついているか?

光・レーザ美顔器はその名の通り、光やレーザーを肌に照射することで美容効果を得る美顔器です。

その具体的な効果は後に詳しく解説していきますが、美顔器に使用される光やレーザーにも様々な種類があり、それぞれ肌に働きかける作用も異なります。

そこで光・レーザー美顔器を選ぶ際に注目したい3つのポイントについて、以下に詳しくご紹介していきたいと思います。

その1:「光エステ(フォトフェイシャル)」と「レーザー」のどちらを選ぶか?

光・レーザー美顔器は大きくわけると次の2種類に分類できます。

光・レーザー美顔器の2つのタイプ
  1. 脱毛器のオプションとして光エステ(フォトフェイシャル)が搭載されている
  2. レーザーに特化した美顔器

一般的にフォトフェイシャルと呼ばれる光エステは、脱毛器のオプションとして搭載されています。

一方のレーザー美顔器に関してはレーザーのみに特化しており、他の機能は備わっていません。

光・レーザー美顔器を購入する場合は、まず光エステとレーザーのどちらを使用したいかが決め手の1つとなるでしょう。

MEMO
その目安をざっくり言えば、シミやくすみなどの肌の悩みにピンポイントに働き、かつ即効性があるのは「レーザー」肌のあらゆる悩みをカバーできるのは「光エステ」となります。

また光エステには基本的に脱毛器のオプションなので、「フェイシャルケアと一緒に脱毛もしたい」なら、脱毛器+光エステの製品がおすすめです。

しかしフェイシャルケアのみを考えるなら、脱毛器とセットになっている製品はオーバースペックとなるため、フェイシャルに特化したレーザー美顔器のほうが良いかもしれません。

このように光・レーザー美顔器はどのようなケアを希望するかによって、選択の仕方が変わってきます。

各商品の特性や使用法を十分理解したうえで、購入を考えていきましょう。

その2:使いやすいか?

家庭用美顔器は残念ながら数回使用しただけでは効果はあらわれません。

美顔器も化粧水や美容液と同じで、継続し続けることで効果を発揮していきます。

したがって光・レーザー美顔器は、使いやすさいにもこだわりたいところ。

せっかく性能が良くても、使うたびにヘッドの交換が必要だったり、ボタン操作が面倒だったりする美顔器では長続きはしないかもしれません。

MEMO
光・レーザー美顔器を選ぶ際は、「コンパクトで持ち運びが楽」「使いたい時にすぐ使える」「ボタン操作が簡単」など、使いやすさにも注目してみましょう。

その3:修理保証や返金保証はついているか?

光・レーザー美顔器はどれも価格が高く、平均して5~8万円程度です。

しかも美顔器は購入前に「お試し」ができないので、この価格のハードルの高さは他の美顔器と比べてもネックとなります。

そのため初めて美顔器を購入するのであれば、肌に合わなかったり、効果が実感できなかった際に適用できる「返金保証」がついた美顔器を選ぶ方が得策かもしれません。

注意
返金保証がなくても、万が一故障などが合った場合の修理保証が必ずついた美顔器を購入するようにしましょう。

ただし、いずれの保証もメーカー公式のページから購入した場合のみにしか適用されないので注意してくださいね。

光・レーザー美顔器の人気商品を比較!

「光エステ」or「レーザー」 使いやすさ 修理保証・返金保証
ケノン 脱毛器のオプションとしての「光エステ」機能 「美顔用」カートリッジを取り付ける必要あり 1年間の修理保証
ツーピーエス 脱毛器のオプションとしての「光エステ」機能 「美顔用」カートリッジを取り付ける必要あり 1年間の修理保証
トリア フェイシャルケア専用のレーザー美顔器 簡単 30日間の返金保証

2年間の修理保証

ビューティーレーザー 890 フェイシャルケア専用のレーザー美顔器 やや繁雑 1年間の修理保証

光・レーザー美顔器おすすめランキング!

以上の結果を参考に、おすすめの光・レーザー美顔器をランキング形式でご紹介していきます。

トリア・スキンエイジングレーザー

トリア・スキンエイジングレーザー
機能・特徴
  1. 「フラクショナルレーザー」技術を応用した家庭用美顔器
  2. FDA( アメリカ食品医薬品局)認証済み
  3. 30日の返金保証+2年間の品質保証つき
POINT
美容クリニックでも使用される「フラクショナルレーザー」を家庭用に応用した唯一の美顔器。肌のハリ不足やキメの乱れなど、年齢によるお肌の悩み解消におすすめです。価格はちょっとお高めですが、効果に満足できなかった場合の30日返金保証と2年間の品質保証がついています。

ビューティーレーザー890


機能・特徴
  1. 低出力のフラクショナルレーザー方式を採用
  2. FDA( アメリカ食品医薬品局)取得
  3. 1年間の品質保証
POINT
医療用と同じ「フラクショナルレーザー」を採用しているビューティーレーザー890は、家庭用と医療用の中間レベルの効果を発揮。美容先進国・韓国で爆発的なヒットとなったレーザー美顔器です。低出力のレーザーが肌の深部に作用し、シミやそばかす、毛穴の開きなど年齢による肌のお悩みを改善していきます。

ケノン

ケノン
機能・特徴
  1. 家庭用脱毛器では人気No.1
  2. 光エステの照射レベルは6段階まで設定可
  3. フェイシャルケアと一緒に脱毛もできる
POINT
家庭用脱毛器の中で不動の人気を誇るケノン。オプションの「光エステ」も好評です。照射レベルは6段階から選択できるので、肌が敏感な方でも安心して使用できます。

光・レーザー機能をもつ美顔器を利用した人の口コミ!

光・レーザー機能をもつ美顔器を利用した人の口コミを集めてみました。

平均評価(5段階) 4.4
利用平均年齢 41.6歳
調査方法 shinobiライティングで募集

利用者の具体的な口コミ!

女性イメージ
48歳女性
oo
(5.0)
美顔器にもいろいろな種類がありますが、光の美顔器は光を照射することで細胞に直接作用し、ターンオーバーを促す効果があると言うことです。実際に利用してみると痛みや熱などもなく、続けているうちにだんだんとお肌にはりが蘇った気がします。
女性イメージ
44歳女性
oo
(4.0)
皺の改善やアンチエイジングがしたくて光の美顔器を使っていますが、とても私の肌には合っています。イオン導出で肌の汚れを取った後にやっていますが皺が浅くなったように感じています。
女性イメージ
50歳女性
oo
(4.0)
今までいくつかの美顔器を使ってきましたが、最近光の美顔器を使っていて何となく肌が若返ったような気がしています。肌のたるみやくすみが気になっているのですが、光をあてるとエステ気分でハリが出て良い感じです。
女性イメージ
45歳女性
oo
(4.0)
年齢肌を何とかしたくて光の美顔器に辿り着きました。エステみたいな施術が出来るときいて試してみましたが、続けていると確かに肌がもっちりしてくる気がします。これからも使っていきたいです。
女性イメージ
39歳女性
oo
(5.0)
最近光の美顔器を購入して使ってみましたが、なかなか良い感じでお気に入りです。肌に充てるだけでアンチエイジング効果があるみたいなのですが、敏感肌の私でもトラブルを起こすことなく使えますし簡単に使えて肌がしっとりします。
女性イメージ
26歳女性
oo
(4.0)
光の美顔器を使用しました。
イオン導入型だったので、たっぷり化粧水を染み込ませたパックの上から使っています。浸透力が高い気がします。
ただ光があるとないとでどう違うのかがわかりにくいです。
女性イメージ
38歳女性
oo
(5.0)
光美顔器が顔のたるみに効果があると聞き、使ってみました。美顔器を毎日数分使用しただけなのに、想像以上に頬がいつも上がるので、本当に購入して使用を続けてきて良かったと思っています。
女性イメージ
38歳女性
oo
(5.0)
シミが気になって美容皮膚科で光の美顔器でお手入れをしてもらいました。何回か回数を重ねるごとに肌に透明感もでて、何よりツヤツヤしたハリのあるお肌になることができました。光の美顔器を使用したお手入れは、定期的に継続して利用するのがおすすめです。
女性イメージ
36歳女性
oo
(3.0)
光の美顔器は肌を活性化させるとのことでしたが、何となく肌にハリが出てきたような実感があります。明確にわかることではありませんが、気分的には効果があるので悪くはないのかなと思います。
女性イメージ
52歳女性
oo
(5.0)
光の美顔器を使って自宅ケアをしたところ、瑞々しいお肌になりました。化粧のりが良くなっただけでなく、素顔でも出歩けるほどの美肌に生まれ変わって良い効果を得られたと感動しました。

光・レーザー美顔器の仕組みを解説!美顔効果があるのはそれぞれの波長が肌に刺激を与えるから!

現在市場で販売されている光・レーザー美顔器には、次の2つの種類の機能に分類されます。

光・レーザー美顔器の機能
  • レーザー
  • 光エステ(フォトフェイシャル)

ではそれぞれの機能について、もう少し詳しく見ていきましょう。

レーザー

光は波のように周囲に伝わりますが、その波長(波の長さ)によって特徴が異なります。

例えば光を色別に見てみると赤い光は波長が長く、反対に青い光は波長は短くなります。

レーザーは沢山ある光のうち、同じ波長の光(単一波長)を集めたものです。

特定の光だけを集めるためその効果は非常に高く、美容医療ではシミ取りや美白ケア、リフトアップなど幅広い治療で使用されています。

波長の長さによって効果が違う

波長によって特性が変わるレーザーは、目的に応じてその種類を変えていく必要があるため、美容クリニックでは設備投資にも莫大な費用がかかるといわれています。

例えば波長の短いレーザーは黒い色素に反応しやすい性質があるため、色素沈着によるシミやそばかす、ニキビ跡の改善に高い効果があります。

一方で波長の長いレーザーは肌の奥深くにまで届き、皮膚の再生やコラーゲンの生成をうながしていきます。

家庭用美顔器は安全面に考慮して出力の弱いレーザーが使用されており、以下のような効果が期待できると言われています。

レーザーの効果
  • シミの改善
  • 毛穴の改善
  • アンチエイジング効果

レーザー美顔器の注意点

単一の波長を集中的に作用させるレーザー美顔器は効果が高い反面、使い方を誤ると肌を傷つけてしまう恐れがあるので注意しましょう。

家庭用美顔器は医療用よりも出力が弱く、安全面にも考慮されていますが、それでも使い過ぎには要注意です。

また肌が敏感な方にはやや刺激が強い場合もあるので、最初は低出力から試してみて肌の状態を確認していきましょう。

光エステ(フォトフェイシャル)

光エステ(フォトフェイシャル)は「IPL(インテンス・パルス・ライト)」と呼ばれる特殊な光を照射して、お肌の様々なトラブルを解消していきます。

IPLは紫外線など有害な光をカットした波長の異なるいくつもの光を複合したもので、カメラのフラッシュのように肌に当てて作用させていきます。

単一波長のレーザーは特定の肌トラブルにのみしか効果を発揮できませんが、幅広い波長の光を集めた光エステは異なる肌のトラブルへ同時に働きかけることがでいます。

効果はレーザーよりも弱い

シミだけなく、シワやニキビ跡、肌のハリ改善など様々なお肌のお悩みに効果が期待できる光エステですが、レーザーほどの即効性はありません。

そのため施術は複数回続けておこなう必要があり、効果を実感できるまでに多少の時間を要します。

ただマイルドに働きかけるためお肌には優しく、敏感肌の方でも安心して使用することができます。

またレーザーの場合は人によって多少の痛みをともなう場合がありますが、光エステの場合はその痛みも少ないでしょう。

光エステ(フォトフェイシャル)の効果
  • シミの改善
  • 小じわの改善
  • 毛穴の開きの改善
  • ニキビ・ニキビ跡の改善
  • 肌質・ハリ不足の改善

光・レーザー美顔器はこんなお悩みに効果アリ!しみ・そばかすやアンチエイジング!

以上をまとめると、光・レーザー美顔器は以下のような効果が期待できます。

光・レーザー美顔器の効果まとめ
  • シミ・そばかす・ニキビ跡の改善効果
  • アンチエイジング効果

シミ・そばかす・ニキビ跡の改善効果

光・レーザー美顔器で最も効果が期待できるのは、色素沈着によるシミやそばかすの改善です。

光やレーザーは黒い物資に反応しやすい性質があり、肌に照射するとメラニン色素を分解し、シミやそばかすを薄くしていきます。

また光やレーザーには肌のターンオーバーを活発にする働きもあるため、皮膚を新しい細胞へと置き換えることで肌のシミやそばかす、くすみなどを改善していきます。

アンチエイジング効果

光・レーザー美顔器は光やレーザーの種類によって肌への働き方が異なりますが、その特性をうまく利用すれば様々な効果をもたらすことができます。

特に注目したいのが、光やレーザーにより新陳代謝を活性化するコラーゲン生成促進の働き。

これらの働きは年齢によるシワや顔のたるみ、毛穴の開き、肌の弾力不足などの改善に大きな効果をもたらしてくれます。

光・レーザー美顔器は、エイジングケアにも非常におすすめです。