【自宅で簡単】男性の髭脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング!

自宅で手軽に脱毛できる家庭用脱毛器で髭を脱毛したいと思っていますよね?

髭の脱毛に適した家庭用脱毛器の選び方を詳しく解説します!

髭の家庭用脱毛器の選びの4つのポイント!

  1. 照射のパワーが強いこと
  2. 照射面積が髭にフィットすること
  3. 照射回数が十分なこと
  4. コスパが良いこと

この3点を抑えておくと、髭脱毛に適した家庭用脱毛器を見つけられます。

1.照射のパワーが強いこと

男性の髭は女性の毛と違い非常に太く剛毛なので、脱毛器にはパワーが求められます。

脱毛器のパワーはスペックから判断するのが非常に難しいですが、脱毛器には照射レベルが変更できるものが多く、出力を上げることで脱毛サロンとほぼ同等のパワーで脱毛することができます。

最も売れている家庭用脱毛器である「ケノン」の場合照射レベルは10段階になっています。

レベル1~3 出力は弱めで敏感肌の人や痛みが怖い人向け
レベル4~7 女性の毛を脱毛するときの一般的なレベル
レベル8~10 脱毛サロンで行う照射とほぼ同等で非常に高い効果が期待できる

レベルに応じて脱毛力は上がっていくので、髭を脱毛する場合、脱毛サロンとほぼ同等レベルまで出力を上げられる家庭用脱毛器を選ぶのが良いでしょう。

また、家庭用脱毛器は「カートリッジ」という部分を変えることでパワーを変えることができるものもあります。

髭用に出力の高いカートリッジが付属する家庭用脱毛器を選択するのもよいですね。

2.照射面積が髭にフィットすること

家庭用脱毛器は種類によって照射する面積が異なるため、髭を脱毛するのに適したサイズである必要があります。

顎髭の大きさ(平均) 縦約10cm×横約5cm=約50㎠
下唇の髭の大きさ(平均) 縦約10cm×横約2cm=約20㎠
鼻の下の髭の大きさ(平均) 縦約10cm×横約3cm=約30㎠

程度となっています。

照射面積が広すぎれば、髭を脱毛しにくいですし、逆に照射面積が狭すぎると何回も照射しなければ髭を脱毛しきることができません。

照射面積が広すぎず5㎠~10㎠程度の家庭用脱毛器を選択すると、髭の脱毛を実施しやすくなります。

3.照射回数が十分なこと

家庭用脱毛器を利用して髭の脱毛を行う場合、1回の照射で髭の脱毛を完了させることは不可能です。

家庭用脱毛器は通常、照射できる回数が決められていて、決められた回数以上照射しようとすれば、カートリッジを新しくするか、新しい家庭用脱毛器を購入しなければなりません。

髭脱毛にかかる期間 早くて6ヶ月程度(12回程度の照射)

家庭用脱毛器を利用する場合、ある程度髭が濃い方が早く終わるとも言われますが、残念ながら髭の脱毛には当てはまりません。

髭は非常に濃いため何度も照射を重ねてダメージを与えていかなければなくならないんです。

とはいえ、髭だけなら照射回数が足りなくなるような家庭用脱毛器は少ないですが、家庭用脱毛器のメリットは自分でいつでも好きな部分を照射して脱毛することができるというところなので、髭以外にも気になる部分すべてを脱毛する場合に足りうる照射回数を確保しておきたいところですね。

4.コスパが良いこと

家庭用脱毛器の価格は高いものも安いものもあり、ピンキリです。

もちろん、安ければよいと一概に言えるものではないですが、コスパが悪いものより安く使えるものがうれしいことには間違えありません。

価格 1回の金額※
ケノン 69,800円 約0.07円
ツーピーエス 69,800円 約0.07円
エピレタ 39,800円 約0.26円
トリア 44,800円 約89.6円
レイボーテグランデ 116,400円 約0.58円
光エステ(パナソニック) 30,000円程度(オープン価格) 約0.15円

※製品価格÷照射可能回数で計算した数値

髭の家庭用脱毛器を一覧比較!

照射パワー 照射面積 照射回数
ケノン サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 100万回
ツーピーエス 若干弱め 6.5㎠ 100万回
エピレタ 若干弱め 6.5㎠ 15万回
トリア サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 500回(バッテリー式)
レイボーテグランデ サロンレベル 4.5㎠~9.25㎠ 20万回
光エステ(パナソニック) 若干弱め 4.5㎠~9.25㎠ 20万回

髭の脱毛におすすめの家庭用脱毛器ランキング!

脱毛器ケノン
ケノン
ロングセラー商品で高い支持を受けている脱毛器ケノン。照射回数が100万回と多い上に照射面積に合わせたカートリッジがあるのでいろんな部位で脱毛可能です。

ストロングカートリッジを利用すると効率的なヒゲ脱毛を行うことが可能な点も非常に優れています。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 4.5㎠~9.25㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

ツーピーエス クリスタル
ツーピーエス クリスタル
照射の強さや脱毛力はケノンとほぼ同等のツーピーエスです。ケノンよりも照射回数が少なめな分、価格も若干安めなのが特徴的ですね。

ただし、ケノンのような髭にも適した強力なカートリッジは販売されていないので、ケノンよりは効率が落ちるでしょう。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 100万回
照射面積 6.5㎠
評価
価格 69,800円

詳細を確認してみる

エピレタ
エピレタ
コンパクトで低価格なことが非常に魅力的な脱毛器です。

追加カートリッジの販売もしておらず照射力は弱めなので、髭が薄いけどなくしたい・安く済ませたいという人向けです。

方式 光脱毛・フラッシュ
照射回数 15万回(追加カートリッジは販売していない)
照射面積 6.5㎠
評価
価格 39,800円

詳細を確認してみる

髭脱毛を家庭用脱毛器で行うメリット!

家庭用脱毛器で髭脱毛をするメリットを見ていきましょう!

1.朝剃ったのに夕方には青髭・・・という悩みがなくなる!

濃い髭は毎日剃っていても、夕方にはうっすら青髭・・・そして、夜にはなると悲惨・・・1日2回3回も髭を剃らなくてはならないなんて悩みも少なくありません。

家庭用脱毛器で髭脱毛を行えば、使い始めから徐々に髭の量は減っていくため、1日2回も髭を剃らなければならないという事態はなくなっていきます。

完全に髭を剃らなくてもよいというレベルまで達するには年単位の利用が必要になる場合もありますが、髭に悩まされる必要がなくなります。

2.清潔感のある人物に見える!

人の印象は「顔」で約9割が決まってしまいます。

もちろん、無精髭が生えている人は清潔感が欠如しているように見えるため、印象は最悪。

家庭用脱毛器で髭脱毛を行えば、髭のせいで印象を落とすということは、なくなります。

3.脱毛の痛みが少ない!

家庭用脱毛器は脱毛サロンや脱毛クリニックに比べて痛みが少なく無理なく脱毛を行うことができます。

髭を脱毛したいけど、痛すぎて挫折した、というのは髭脱毛の最も多い失敗例です。

家庭用脱毛器ならレベルも自分で調節できるため、痛くて脱毛することができないということはありません。

4.通う必要がなくいつでも脱毛できる!

家庭用脱毛器ならいつでも自分の好きな時に髭の脱毛が可能です。

脱毛サロンや脱毛クリニックは予約して時間通りに出向いて、時間をかけて施術してもらう必要がありますが、家庭用脱毛器なら10分程度で完了します。

面倒な移動や予約作業がなくなります。

髭脱毛を家庭用脱毛器で行うのに向いている人!

  1. 髭をなくしたいと思っているが痛みが苦手な人
  2. 髭脱毛クリニック・サロンに一度挫折した人
  3. サロンやクリニックに通うのが面倒だなと感じる人

脱毛器で髭脱毛をしてみる

髭脱毛を家庭用脱毛器で行う場合の注意点!

家庭用脱毛器で髭を脱毛する場合の注意点を確認しておきましょう。

髭は目に近いのでサングラスをきちんとつけて照射すること!

家庭用脱毛器を使う場合、激しいフラッシュ(光)が発生するため、サングラスを利用する必要があります。

特に髭は目から距離も近くダメージを受けやすい部分なので、サングラスは絶対につけましょう。

サングラスは普段利用しているサングラスではなく、目全体を覆うことができるカバー率の高いサングラスを利用するのが効果的です。

髭に隠れてホクロがないか確認してから脱毛すること!

家庭用脱毛器はメラニン色素(色の濃い部分)に反応して脱毛を行うため、ホクロにも反応して攻撃してしまいます。

髭で隠れていると意外とホクロには気付かなかったりもするので、家庭用脱毛器を利用する前にホクロの有無を確認しておきましょう。

ホクロを発見した場合は、ホクロの部分にテープを張って家庭用脱毛器を利用するか、ホクロを避けて照射する必要があります。

髭の家庭用脱毛器のQ&A

髭脱毛を家庭用脱毛器で行う場合の気になるポイントをまとめました。

家庭用脱毛器で髭脱毛すると痛みはどれくらい?

家庭用脱毛器で感じる痛みには個人差がありますが、照射レベルを自分で選択・変更できる脱毛器がほとんどなので、心配する必要はありません。

ただ、男性の髭はとても太くてたくましいので、他の部位の毛より痛みを伴います。

実際に、男性の利用者体験談も公開しているので、判断してみましょう。

参考:【体験談】家庭用脱毛器の痛み

家庭用脱毛器で髭の脱毛は本当にできるの?効果・脱毛回数・脱毛期間は?

家庭用脱毛器でも髭の脱毛は可能ですが、かなり時間がかかります。

髭だけなら照射自体はすぐに終わりますが、1週間~2週間の感覚で何度も照射をして1年以上かかる、という場合が多いです。

参考:【体験談】家庭用脱毛器の効果・回数・期間

家庭用脱毛器よりも脱毛サロンの方が安い?

家庭用脱毛器の脱毛方法法は脱毛サロンと同じですが、脱毛サロンでは特定部位だけなら数百円で脱毛してくれるサービスを行っています。

ダンディハウス 1,000円 初回体験コース

ただし、これらのキャンペーンを利用してみても、結局は本契約をしないとすべての髭を脱毛することはできない点に注意です。

また、キャンペーンや初回価格を安くして宣伝しているものの、例えば「5万円で脱毛可能」といっていても実は小さく注意書きで「鼻下部分のみ」などとなっていて、すべての髭を脱毛すると数十万になるというパターンが非常に多いので、よく注意してクリニックを選びましょう。

女性の場合は、脱毛のニーズが多いため、本当に安いクリニックやサロンのキャンペーンがありますが、男性向けのキャンペーンはほとんど実利益のないものばかりなので、あまりおすすめはできません。