離れ乳の予防・改善におすすめのナイトブラの選び方&ランキング!

突然ですが、離れ乳って良いことないですよね。

谷間ができるボリュームでも離れているせいでできない、何より見た目が悪いから誰にも見せられないで落ち込む、なんてこともあります。

そんな悩みをかかえて行き着いたのがナイトブラではないでしょうか。

そこで今回は、離乳の予防・改善におすすめできるナイトブラの選び方と人気ランキングを紹介していきます!

離れ乳の予防・改善のためのナイトブラを選ぶ際の3つのポイント!

ナイトブラを選ぶ場合は、バストがギュッと寄ってくれるために必要なポイントを抑えているかどうかが重要です。

具体的には、以下の3つのポイントを意識すると、離れ乳予防・改善のためのナイトブラを選ぶことができるようになるでしょう。

  1. バストを中央に寄せて固定する矯正力!
  2. ワキ・背中のお肉も集めてくれる寄せ力!
  3. どんなバストにもフィットする伸縮力!

では、この3つのポイントについてそれぞれ解説をしていきます。

1. バストを中央に寄せて固定する矯正力!

離れ乳を改善するためには、バストを中央に寄せて固定してくれる矯正力が大切といえるでしょう。

離れているのであれば寄せてあげればいいということですね。

この矯正力があるかどうかを見分けるコツは、「フルカップ・下厚パッド」かどうかが最低条件となります。

バスト全体を覆うフルカップでなければ、就寝中の寝返りで脂肪が流れやすくなってしまいますし、下厚パッドがあればバスト中央に脂肪を寄せることができるというわけです。

脂肪は流動性があるので、その働きをナイトブラで利用してあげることが、離れ乳の予防・改善につながります。

2. ワキ・背中のお肉も集めてくれる寄せ力!

ワキ・背中のお肉も集めてくれると、バストのボリュームもアップしながら離れ乳を改善できるので、美乳に近づくことができます。

ただ、お肉を集めても流れてしまっては意味がないので、寄せる力と同様に留めておく力があるナイトブラを選ぶようにしましょう。

具体的には、ワキや背中の部分が幅広に設計されているナイトブラがおすすめです。

3. どんなバストにもフィットする伸縮力!

就寝時のバストに合わせてフィットしてくれる伸縮力を持ったナイトブラだと、より十分な機能性を持っているといえます。

伸縮力の高さは、機能性と着け心地の良さに関係しているので、良質な睡眠をとるためにもナイトブラの伸縮力にはこだわりをもちましょう。

ちなみに、伸縮性の高い素材としては「ポリエステル・ナイロン・スパンデックス」などがあげられます。

MEMO
肌が触れる部分はコットンやシルクなどの柔らかい素材を使用している方が心地よいので、余裕のある方は確認してみるといいかもしれませんね。

10種類の人気のナイトブラを比較!

ではここで、当サイトでピックアップしたナイトブラが10種類ありますので、さきほどの3つのポイントで比較をしていきましょう。

補正力 寄せ力 伸縮力
Viage 二重丸 二重丸 二重丸
モテフィット 二重丸 二重丸 二重丸
ふんわりルームブラ 丸 二重丸 二重丸
導ナイトブラ 丸 丸 丸
ユニクロ バツ 三角 三角
GU バツ 三角 三角
無印良品 三角 三角 丸
トリンプ 三角 丸 丸
ピーチジョン 丸 三角 丸
ワコール 三角 三角 丸

矯正力・寄せ力をみてみると、ナイトブラによって強さに差が出ている印象があります。

機能面で考えると補正力・寄せ力は欠かせないので、必ず確認しておきましょう。

離れ乳の予防・改善におすすめのナイトブラ人気ランキング

比較を踏まえた上で、離れ乳の予防・改善におすすめのナイトブラをランキングにしてみました。

どのナイトブラがいいのか知りたい、てっとり早くおすすめが知りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

1位:Viageビューティーアップナイトブラ


ポイント
  1. コスパ重視さんはコレ!
  2. 抜群の矯正力でバストをギュッ!
  3. 3D構造がお肉を逃さずギュッ!
  4. 伸縮性・着け心地◎!
  5. 1枚2,980円でコスパ良し!
CHECK
お手頃価格なのに矯正力・寄せ力・伸縮力どれも文句なしの品質なので、コスパを重視したいという方はViageビューティーアップナイトブラがおすすめです。
カラーは5種類から選べて、まとめ買いをするとお得になるので、離れ乳を効率よく予防・改善することができるでしょう。
Viageビューティーアップナイトブラの評価
矯正力
(4.5)
寄せ力
(4.5)
伸縮力
(4.5)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

2位:モテフィット


ポイント
  1. 機能性重視さんはコレ!
  2. こだわりの矯正力でバストを集める!
  3. お肉は余さず寄せて逃さない!
  4. 伸縮性が良く快適!
  5. 1枚5,980円で少し割高
CHECK
L字型パッドとバスト全体を覆うフルカップスタイルで離れ乳を中央に寄せてお肉を逃さない、まさに機能性を重視したナイトブラがモテフィットです。

1枚5,980円と割高ではありますが、品質をみてみると納得のお値段となっています。

モテフィットの評価
矯正力
(5.0)
寄せ力
(5.0)
伸縮力
(4.5)
値段
(3.5)
総合評価
(4.5)

3位:ふんわりルームブラ


ポイント
  1. おしゃれ重視さんはコレ!
  2. ほどよい矯正力が心地よい!
  3. 寄せ力もほどよく!
  4. フロントホックで調節できる!
  5. 1枚3,980円
CHECK
矯正力・寄せ力よりもとにかくおしゃれなデザインのナイトブラがいい、かわいいナイトブラを着けたいという方にふんわりルームブラはおすすめです。

カラーは全12種類でショーツもセットで購入できるため、彼氏・パートナーとのお泊りにも使えちゃいます!

ふんわりルームブラの評価
矯正力
(4.0)
寄せ力
(4.0)
伸縮力
(4.5)
値段
(4.0)
総合評価
(4.0)

離れ乳の予防・改善にナイトブラを着けるメリット・デメリット!

離れ乳の予防・改善をするためにナイトブラを着ける場合、メリットもあればデメリットもあるということを覚えておきましょう。

何事も良い部分もあれば悪い部分もあるということですね。

では、メリットとデメリットをそれぞれみていきましょう。

離れ乳の予防・改善にナイトブラを着用するメリット!

ナイトブラのメリットとしては、離れた乳を寄せてくれるということです。

脂肪は流動性がある以上、離れた乳を寄せて矯正してあげることで徐々にではありますが美乳へと近づきます。

それ以外にもメリットがあるのでまとめてみました。

ナイトブラのメリット
  • バストの垂れを防ぐ
  • バストアップに期待
  • 睡眠の質を高める

バストを支えるクーパー靭帯は、就寝中にも負担がかかるので、ナイトブラで保護してあげることによって垂れてしまうことを防ぐことができます。

クーパー靭帯は一度切れてしまうと二度と元には戻らないので、早いうちから対策をするといいでしょう。

また、ワキ・背中の脂肪をバストに固定させることができればバストアップにも期待ができます。

ただし、目に見えてサイズアップすることは、ナイトブラ以外にも対策が必要なので、過信しないようにしてください。

離れ乳の予防・改善にナイトブラを着用するデメリット!

一方、ナイトブラのデメリットとして、効果を実感するには個人差が大きいという部分があげられます。

離れ乳の度合いやバストの大きさ、お肉の付き具合など個人によってかなり差があるため、1ヶ月で効果を実感した、1年経ってようやく実感したという様々な方がいて当然かもしれませんね。

それ以外のデメリットはこちらです。

ナイトブラのデメリット
  • 細身・貧乳の方は実感しにくい
  • コストがかかる

どちらかといえば、お肉がついていて巨乳の方のほうがナイトブラの効果を実感しやすいので、逆である細身・貧乳の方は効果を実感しにくいかもしれません。

また、毎日使用するものなので相応のコストがかかってしまうというのもデメリットといえます。

離れ乳は後からでもなってしまう?3つの原因と対策

離れ乳というのは生まれつきのバストの形や骨格にも影響しますが、実は生まれた後からでもなってしまいます。

産まれた後からでも離れ乳になってしまう原因は、大きく分けて3つです。

  1. クーパー靭帯に負担をかけている
  2. 姿勢の悪さ
  3. 筋肉の衰え

ノーブラで寝ている、運動時も普通のブラ、バストが大きいといった、クーパー靭帯に負担をかける要因が思い当たるのであれば、離れ乳になりやすい状態といえるでしょう。

就寝中は1日の3分の1を費やすほどなので、特にノーブラで寝ている方にこそナイトブラを使用してほしいところです。

また、猫背などの姿勢の悪さはバストを下向きにさせて離れ乳を作りやすくしてしまうので、ピンと張った姿勢を心がけて美乳メイクをしていきましょう。

MEMO
ナイトブラを着用することで背中が押し上げられるので、自然と正しい姿勢になりやすいというのもメリットです。

矯正力はバストだけではなく姿勢にも役立つので、バストに優しい習慣をつくっていきましょう。

バストを支えるのはクーパー靭帯とお話しましたが、大胸筋や小胸筋といった筋肉群もバストを支えています。

この筋肉群が衰えることによって離れ乳は進行するので、ナイトブラの着用と並行して筋トレも取り入れてみるといいでしょう。