剛毛な人におすすめのシャンプーランキング&ケアのコツ!

ごわごわしてスタイリングがうまくいかない、頭が大きく見えてしまうといった悩みは剛毛の方が多く持っています。

しかし、その剛毛はシャンプーによって柔らかくしなやかなものに近づけることが可能です。

では、どのようなシャンプーを選べば良いのか、おすすめランキングとともに紹介していきましょう。

シャンプー執事

剛毛は遺伝によるものだから「剛毛ではない部分でカバーする」という考えを持とう!

剛毛な人におすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

剛毛な方というのは一般の方よりもキューティクルの層が厚いため、層そのものを薄くするということは不可能に近いです。

しかし、それ以外の部分で剛毛であることのデメリットを際立たせてしまうことがあるため、適切なシャンプーを選ぶことでその部分を解消していきましょう。

3つのポイント
  1. 洗浄力が穏やかなシャンプー
  2. ○○オイルが豊富に含有されている
  3. 保湿成分がたっぷり含まれている

上記の3つのポイントを抑えたシャンプーを使うことによって、剛毛な方でもスタイリングがしやすくなる、あるいは頭が大きくみえないようカバーすることができるようになるでしょう。

では、なぜこの3つのポイントが重要であるのかについてそれぞれ解説をしていきます。

1. 洗浄力が穏やかなシャンプー

髪の毛がごわついてしまう原因の1つに頭皮の乾燥があります。

実はシャンプーの種類によって頭皮が乾燥しやすくなってしまい、洗浄力の高いシャンプーというのは頭皮が乾燥しやすく剛毛の方にとって相性が悪いです。

注意
髪の毛というのは適度な水分と油分のバランスによって成り立つので、洗浄力が強い成分で髪を洗っているとバランスが崩れてしまいごわつきやダメージが蓄積してしまいます。
アミノ酸系シャンプーは洗浄力が穏やかで頭皮・髪に優しい成分となっているため、剛毛で悩んでいるという方は選ぶ際のポイントにすると良いでしょう。

2. ○○オイルが豊富に含有されている

アルガンオイル・ココナツオイル・ツバキオイルなどの植物から抽出されたオイルというのは髪の毛に潤いを与える有用的な成分です。

よくトリートメントなどに配合されていることの多いオイル系の成分はシャンプーに含まれていても全く問題なく、むしろ剛毛の方にとってはオイル成分が含有されている方が良いといえます。

MEMO
シャンプーは頭皮や髪に付着した皮脂や汚れを洗い落とすことが目的です。

しかし、保湿や補修成分が含まれているシャンプーの方が頭皮・髪の毛にとって優しいので洗浄成分+アルファの商品が注目を浴びつつあります。

髪の毛に油分があることによって髪通りが良くなり、ごわつきも抑えることができるので剛毛ならではの悩みを解消に近づけることができるでしょう。

3. 保湿成分がたっぷり含まれている

髪の毛のコンディションを整えるためには油分だけではなく水分も必要です。

水分の保持はリピジュアやヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり含まれているものが良いでしょう。

シャンプーに保湿成分が含まれていると、不必要に頭皮や髪の毛にダメージを与えることなく洗浄することができます。

シャンプー執事

保湿成分は多く配合されているに越したことはないよ!

剛毛な人におすすめのシャンプーを比較!

剛毛によるデメリットを解消するシャンプーを選ぶポイントをわかってもらえたかと思います。

しかし、実際にシャンプーを購入しようと調べてみると、実に様々なシャンプーの種類があることに気づくはずです。

そこで、品質と知名度を基に13種類のシャンプーを選びましたので、先ほどのポイントを比較してみましょう。

洗浄力 オイル成分 保湿
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
二重丸 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 二重丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
丸 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
三角 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
丸 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
丸 バツ
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
丸 三角

品質が良いシャンプーが多いので、この中であればほとんどが剛毛の方におすすめできるものであることがわかります。

特に吟味して自分に合ったシャンプーを選びたいという方であれば、この中から選んでみると良いでしょう。

剛毛な人におすすめのシャンプーランキング!

先ほど比較したシャンプーは13種類と絞った方ですが、探すのが手間だと考える方やてっとり早く剛毛におすすめなシャンプーが知りたいという人いるのは当然です。

では次に本題である剛毛な人におすすめのシャンプーランキングを見ていきましょう。

シャンプー執事

3位まで紹介するから迷ったらこの中から選ぶと良いよ!

ボタニカル ベルタシャンプー

ボタニカル ベルタシャンプー
ポイント
  1. 頭皮に負担がかからないアミノ酸系
  2. 3種の高保湿オイル含有
  3. 保湿成分もたっぷり配合
  4. 業界最大級の成分配合数
  5. アンチエイジング成分も含有
CHECK
剛毛の方にとっておすすめのアミノ酸系・オイル・高保湿とかなりの品質の高さがおすすめなのがボタニカル ベルタシャンプーです。

また、業界最大級の78成分配合からも頭皮や髪のことを考えたシャンプーであることがわかります。

ボタニカル ベルタシャンプーの評価
安全性
(4.5)
オイル
(5.0)
保湿
(5.0)
補修
(5.0)
総合評価
(5.0)

ラサーナ プレミオール

ラサーナ プレミオール
ポイント
  1. アミノ酸系シャンプー
  2. ブルターニュ産の海泥で洗浄力をカバー
  3. 4つの植物オイル含有
  4. 高保湿成分たっぷり配合
  5. アロマティックフローラルの香り
CHECK
アミノ酸系シャンプーの洗浄力の低さをブルターニュ産の海泥を配合させてカバーしたのがラサーナ プレミオールの特徴の1つです。

4つの植物オイルと高保湿成分で髪の毛のバランスをカバーしてくれるので、ごわつきやぱさつきにもうってつけのシャンプーといえます。

ラサーナ プレミオールの評価
安全性
(4.5)
オイル
(4.5)
保湿
(5.0)
補修
(5.0)
総合評価
(4.5)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. 地肌に優しいアミノ酸系シャンプー
  2. ヤシオイルで髪の油分をサポート
  3. 美容液と変わらぬ保湿成分含有
  4. 家族で使える安心性にも信頼
  5. 5日間のお試しセット購入可能
CHECK
くせ毛の悩みを解消するために作られたクイーンズバスルームは、剛毛ながらうねりがある髪の毛を持っている方におすすめです。

5日間のお試しセットを購入することができますので、クイーンズバスルームがどのような感じであるのかをぜひ試してみると良いでしょう。

クイーンズバスルームの評価
安全性
(5.0)
オイル
(4.0)
保湿
(4.5)
補修
(4.5)
総合評価
(4.5)

シャンプーの種類別頭皮の剛毛な人への効果!

シャンプーというのは洗浄成分に何を使用しているのかによって○○系シャンプーという表記が代わります。

現在では「アミノ酸系・高級アルコール系・石鹸系」の3つに分類することができ、それぞれで洗浄力・刺激・安全性が異なるのが特徴的です。

洗浄力 刺激 安全性
アミノ酸系
高級アルコール系
石鹸系

では、これら3種類のシャンプーは剛毛の方にとってどのような影響を与えるのかそれぞれみていきましょう。

アミノ酸シャンプー

剛毛の方のシャンプーの選び方でも説明したように、アミノ酸系シャンプーはかなりおすすめです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が穏やかな分頭皮に優しく刺激性も少ないので乾燥やダメージが蓄積することを防いでくれます。

頭皮や髪が乾燥すると剛毛の方はごわついてしまいやすくデメリットが多くなってしまいますが、アミノ酸系シャンプーでは最小限に留めることができるでしょう。

また、髪を構成するタンパク質の基がアミノ酸なので、保湿の役割も担っているのもメリットといえます。

高級アルコールシャンプー

市販されているシャンプーのほとんどがこの高級アルコールシャンプーに属し、洗浄力はかなり高いものの刺激が強く乾燥や炎症を起こす原因になることが多いです。

なぜこの高級アルコールシャンプーの流通が多いかと言うと、高級アルコールというのは安価で仕入れることができるところにあります。

注意

高級アルコールと効くと、高価なアルコールを使っているから頭皮や髪に良いのではないかと思われがちですが、これは大きな間違いです。

ここでの高級は分子が大きいという意味での高級なので勘違いしないようにしましょう。

洗浄力が強いシャンプーは剛毛の方にとって良くないものなので、選ぶのは避けるのが無難ですね。

石鹸シャンプー

古くから家庭で使われていた石鹸ですが、シャンプーにも使われているのはみなさんも知っていると思います。

石鹸シャンプーは高級アルコールシャンプーよりも洗浄力は低いので、どちらかといえば石鹸シャンプーを使ったほうが剛毛の方には良いでしょう。

ただし、石鹸も洗浄力は決して低くはないので、肌が弱い方や乾燥肌タイプの方はごわつきが出てしまうことがあります。

シャンプー執事

結果としてアミノ酸系シャンプーが一番だということがわかるね!

剛毛な人がすべきケアのコツとは?

剛毛だからといってすべての人がごわついていたり頭が大きく見えてしまうというわけではありません。

しっかりと髪の毛をケアしていると髪通りもなめらかになりますので、気にすることは少なくなるでしょう。

では、シャンプー以外でどのようなケアをすれば良いのでしょうか。

シャンプー以外のケア方法
  • ヘアオイル・ヘアクリームを使う
  • 洗い流さないトリートメントを使う
  • 縮毛矯正をする
  • ストレートパーマをかける
  • シャンプーというのは結果として洗うことが目的なので、それ以外の部分で髪の毛の油分と水分のバランスを保つことが剛毛ケアの鍵となります。

    ヘアオイル・ヘアクリーム・洗い流さないトリートメントは塗るだけで髪の毛のごわつきを抑えることができるので、簡単にできるケアとして覚えておくと良いでしょう。

    また、コストはかかってしまいますが縮毛矯正やストレートパーマをかけることでもごわつきを抑えることができます。

    剛毛だからといって髪のケアを怠ることなく、美髪を目指して日々のケアを大切にしていきましょう。