ダウンにおすすめのシャンプーランキング!

髪を束ねて降ろすダウンスタイルはカジュアルなシーンで使われることも多く、アレンジ次第で大人の雰囲気や華やかな印象を与えることもできる髪型です。

では、ダウンスタイルにおすすめのシャンプーはあるのでしょうか。

当サイトではダウンスタイルだからこそ必要なシャンプーのポイントとおすすめのランキングを紹介していきたいと思います。

シャンプー執事

アップスタイルとの違いについても触れていくよ!

ダウンにおすすめのシャンプー選びの3つのポイント!

ダウンスタイルをするのであれば髪はハリ・ツヤのあるさらさら髪のほうがセットもしやすく見栄えもよく見えます。

では、ハリ・ツヤに加えてさらさら髪をキープするシャンプーというのはどういうものなのか、ということですが3つのポイントを踏まえたシャンプーがおすすめです。

3つのポイント

  1. 洗浄力が優しいアミノ酸系シャンプー
  2. 毛髪補修成分が含まれている
  3. 乾燥を防ぐ保湿成分が豊富に含有されている

市販されているシャンプーは、この3つのポイントを一つもおさえられていない低品質なシャンプーも多くあります。

そのため、自然とダウンの髪型のセットがうまくいかない、見栄えが良くないといったことが起こってしまうのです。

では、それぞれどのようなポイントを見ればいいのか見ていきましょう。

1. 洗浄力が優しいアミノ酸系シャンプー

一般のシャンプーは洗浄力が強く、乾燥によって髪のコンディションが低下してしまうので洗浄力が優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系の洗浄成分は以下の成分名を参考にしてみてください。

アミノ酸成分一例
  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • ベタイン系
  • メチルアラニン系
  • サルコシン系

アミノ酸系だけでは少し洗浄力が弱いので、ボタニカル由来の洗浄成分を加えた頭皮・神に優しいシャンプーを選ぶようにしましょう。

注意
洗浄力が弱いからといって、高級アルコール(〇〇硫酸・オレフィンスルホン酸など)が含有されているアミノ酸系シャンプーは注意が必要です。

せっかくアミノ酸系だとしても洗浄力が強くなり意味がなくなってしまうので、あくまでアミノ酸系+ボタニカル洗浄成分のシャンプーを選ぶようにしてください。

2. 毛髪補修成分が含まれている

毛髪補修成分が含まれていることで傷んだ髪の内部に栄養が浸透し、髪のハリ・ツヤやさらさら髪のキープをすることができるようになります。

特にペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)と呼ばれる成分は1分ほどで浸透して髪のダメージを補修してくれる優秀な成分なので含有されているシャンプーは要注目です。

それ以外にも毛髪補修が期待できる成分はあります。

毛髪補修成分一例
  • ペリセア
  • γ-ドコサラクトン
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

髪の毛というのは一度傷んでしまうと元にはもどりません。

だからこそ頭皮・髪にダメージの少ないシャンプーを選び、毛髪補修が期待できる成分で生えている髪をキープする必要があるのです。

3. 乾燥を防ぐ保湿成分が豊富に含有されている

頭皮や髪が乾燥をしてしまうとダメージが受けやすい状態になってしまうので、保湿成分によって頭皮・髪の潤いを保つ必要があります。

特に保水力の高い成分が含有されているほうが乾燥を防ぎやすく、洗浄成分の刺激もやわらげることができるのでおすすめです。

保湿成分一例
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • セラミド
  • リピジュア
  • 植物オイル(オリーブ・ツバキ・アルガンetc)
  • 天然由来エキス(大豆・海藻etc)

保湿はスキンケアと一緒で頭皮や髪のケアも潤いを保つ成分を取り入れてサラツヤな髪をキープするようにしましょう。

ダウンにおすすめのシャンプーを比較!

ダウンにおすすめできるシャンプーのポイントを知ってもらえたかと思いますが、実際ポイントだけでは数あるシャンプーから選び出すことは困難です。

そこで、当サイトで人気と品質に定評のあるシャンプーを13種類に絞っているので、先ほどのポイントを基に比較をしていきましょう。

洗浄力 補修成分 保湿成分
ハーブガーデン 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ラサーナ プレミオール 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
haru黒髪スカルプ・プロ 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
ルメント 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
クイーンズバスルーム 穏やか
(アミノ酸系)
二重丸 二重丸
アスロング オーガニックシャンプー 強め
(高級アルコール系)
三角 丸
わたしのきまり 穏やか
(アミノ酸系)
丸 丸
守り髪 少し強め
(アミノ酸系)
三角 丸
ボタニカル ベルタシャンプー 穏やか
(アミノ酸)
二重丸 二重丸
ディアボーテ(ひまわり) 穏やか
(アミノ酸系)
バツ 三角
ボタニスト 少し弱め
(アミノ酸系)
三角 三角
TSUBAKI 強め
(高級アルコール系)
バツ 三角
ビオリス 強め
(高級アルコール系)
バツ 三角

ドラッグストアで見かける人気のシャンプーというのは実は成分を見てみると保湿や補修が十分に含まれているというわけではありません。

そのため、品質が良いシャンプーの中でダウンスタイルにおすすめのポイントを抑えたものを選ぶようにしましょう。

ダウンにおすすめのシャンプーランキング!

品質が良いシャンプーといえどその人にとって合う・合わないがあります。

そこで、先ほど比較をしたシャンプーからダウンスタイルにおすすめできるという点にピントを合わせてランキングにしてみました。

どれが良いのかわからないという人や選ぶのが苦手という方はぜひ参考にしてみてください。

ハーブガーデン

ハーブガーデン
ポイント
  1. 高品質アミノ酸を使用したシャンプー
  2. 毛髪補修の注目成分ペリセア配合
  3. オイル・ボタニカルの保湿成分たっぷり含有
  4. 300mlで約4,000円
  5. バランスの良さウリのシャンプー
CHECK
300mlで4,000円と一見高そうに見えますが洗浄力・毛髪補修・保湿力に加えて無添加で安全性の高く抜群にバランスの取れたシャンプーがハーブガーデンです。

ハリ・ツヤをキープできるシャンプーを選びたいのであればハーブガーデンを選んでおけば間違いないでしょう。

ハーブガーデンの評価
洗浄性
(5.0)
毛髪補修成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
安全性
(5.0)
総合評価
(5.0)

haru黒髪スカルプ・プロ

haru黒髪スカルプ・プロ

ポイント
  1. 品質重視のアミノ酸系シャンプー
  2. ペリセア・ヘマチンと毛髪補修成分には期待大
  3. 保水力が高い成分が高配合
  4. 育毛成分キャピキシル含有
  5. ハリ・コシを取り戻したい方におすすめ
CHECK
毛髪補修成分に期待できるペリセアやヘマチン、育毛成分のキャピキシルとシャンプーとしての品質を重視したいのであればharu黒髪スカルプ・プロがおすすめです。

400mlで3,600円に加えてコンディショナー・トリートメントいらずなのでコスパも良いシャンプーといえます。

haru黒髪スカルプ・プロの評価
洗浄性
(4.5)
毛髪補修成分
(5.0)
保湿成分
(4.5)
安全性
(5.0)
総合評価
(4.5)

クイーンズバスルーム

クイーンズバスルーム
ポイント
  1. 低刺激アミノ酸系シャンプー
  2. ヒマワリオイルで毛髪補修サポート
  3. 保湿成分にこだわりがある
  4. 500mlで2,300円
  5. 安さ重視の方におすすめ
CHECK
品質の良いシャンプーの中でも安さを重視したいのであればクイーンズバスルームがおすすめです。

毛髪補修・保湿成分は少し物足りないものの、十分な品質と敏感肌や乾燥肌の人でも使える低刺激シャンプーとなっています。

クイーンズバスルームの評価
洗浄性
(4.5)
毛髪補修成分
(4.0)
保湿成分
(5.0)
安全性
(4.5)
総合評価
(4.5)

ダウンの髪型の特徴!髪を結い上げずに下ろすラフなスタイル!

ダウンの髪型の大きな特徴は、後ろ髪の結んだ部分をそのまま束ね挙げずに下ろすという点です。

ロングからショートと髪の長さを問わずにできるので、アップスタイルにしたいが長さが足りない、あるいは髪型にアクセントをつけたいという方がよく取り入れている印象があります。

また、ダウンスタイルはラフながらエレガントさや華やかさといったイメージを与えることができるので、カジュアルなシーンだけでなくアレンジによっては結婚式などのフォーマルな場でも活用することができるでしょう。

シャンプー執事

ダウンスタイルは髪を下ろして不潔な印象をもたれることがあるので、フォーマルな場ではダウンスタイルながら髪が落ちないよう若干アップ気味のスタイルがいいかもしれないね!

ダウンとアップの違いは?髪を上げるか下ろすかで決まる!

ダウンスタイルを取り入れようと色々なアレンジ集を見ていると、ダウンスタイルとアップスタイルの違いが分からなくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

簡単に言ってしまうとダウンスタイルは髪をまとめてそのまま下ろす、アップスタイルは髪をまとめて結い上げるというイメージです。

アップスタイルの方が束ねあげるので髪が乱れず清潔に見られやすいことからフォーマルな場ではアップスタイルが多く取り入れられています。

MEMO
ハーフアップやサイドアップはすべての後ろの髪を結い上げている訳ではないので、ダウンスタイルとも取れてしまうのが現状です。

本来のダウンとアップの髪型の違いは髪をまとめ上げるのか下ろすのか、ということを覚えておきましょう。

ダウンの髪型は男性からの人気はある?

ダウンの髪型は清潔感を与えることができれば華やかさを演出することができるため男性から好印象を与えることができます。

しかし、正直なところ男性はあの髪型がダウンスタイル、アップスタイルと細かく見分けられている人は少ないです。

女性でもダウンスタイルとアップスタイルの違いがわからないので当然なのかもしれませんが、その点を考えるとダウンスタイルが人気というのは明確にはできないでしょう。

ハリ・ツヤのあるさらさらヘアであればダウンスタイルだとしても印象が良く見えるので、シャンプーの見直しから髪質向上ケアに努めてみてください。