美乳は寝ている間につくる!おすすめのナイトブラ人気ランキング!

美乳はおわん型の誰もが憧れるきれいなバストです。

誰しもが美乳を求めて、日々いろいろなバストケアをおこなっていることでしょう。

そこで質問です。

あなたは寝ている間も美乳メイクをしていますか?

そこで今回は、寝ている間にも美乳をつくるために、おすすめのナイトブラをランキングにして紹介していきましょう。

美乳をつくるためのナイトブラは3つのポイントで選ぼう!

美乳をつくるためのナイトブラといわれても、どのようなものが良いのかわからないという方も多いかもしれませんね。

ただし、ナイトブラ選びは難しいことではなく、3つのポイントにまとめることができます。

  1. 育乳ではなく美乳タイプのナイトブラを選ぶ!
  2. バストを支えるサポート力は高めのものを選ぶ!
  3. 伸縮性・吸水性が良いものを選ぶ!

では、この3つのポイントについて、それぞれ詳しく解説をしていきましょう。

1. 育乳ではなく美乳タイプのナイトブラを選ぶ!

ナイトブラには育乳タイプ・美乳タイプの2種類存在するので、後者の美乳タイプのナイトブラを選ぶようにすることが大切です。

美乳タイプのナイトブラは、バストの型崩れを抑えるためのパッドや補正力、おわん型の形になるようなデザインをしています。

育乳タイプのナイトブラは、ワキ・背中からお肉を集める、寄せる力が強いのが特徴です。

MEMO
育乳をしながら美乳メイクもしたいという方が増えてきているので、両者の特徴を持ったナイトブラも増えつつあります。

美乳+バストのボリュームアップもしたい!」という方は、育乳効果が期待できるかどうかについても確認してみるといいでしょう。

2. バストを支えるサポート力は高めのものを選ぶ!

美乳をつくる上でバストを支えるサポート力があるかどうかは非常に重要です。

バストをきれいなおわん型にして支えることで、美乳がつくられるので、サポート力は高めのものを選ぶようにしてください。

サポート力が高いかどうかというのは着用してみなければわからないので、自分で探したいという方は実際に着用してみるか口コミを参考にするといいでしょう。

3. 伸縮性・吸水性が良いものを選ぶ!

就寝時というのは寝返りをうち、なおかつ汗をかいてしまうので、伸縮性・吸水性が良い素材を使用しているかどうかも判断するポイントといえます。

伸縮性の良い素材は「ポリエステル・ナイロン・スパンデックス」など、吸水性の良い素材は「コットン・シルク」などがいいでしょう。

MEMO
伸縮性が良いナイトブラはバストへのフィット感も高めてくれるので、機能性の向上や左右でバストの大きさが違うという方にもおすすめです。

10種類の人気のナイトブラを比較!

人気のナイトブラを10種類集めて、先ほどの3つのポイントを評価した表をつくりました。

美乳or育乳 サポート力 伸縮性・吸水性
Viage 美乳and育乳タイプ 二重丸 二重丸
モテフィット 美乳and育乳タイプ 二重丸 二重丸
ふんわりルームブラ 美乳and育乳タイプ 丸 二重丸
導ナイトブラ 美乳and育乳タイプ 丸 丸
ユニクロ 育乳タイプ バツ 丸
GU 育乳タイプ バツ 丸
無印良品 美乳タイプ 三角 丸
トリンプ 育乳タイプ 三角 丸
ピーチジョン 育乳タイプ 丸 三角
ワコール 美乳and育乳タイプ 三角 丸

美乳と育乳タイプがどう区別されるかという部分は少しむずかしいところですが、品質がいいナイトブラはどちらでも活用することができる印象です。

美乳タイプのナイトブラでもサポート力が物足りないと意味がないので、しっかりとポイント全体をおさえているナイトブラを選ぶようにしましょう。

美乳をつくるためにおすすめのナイトブラ人気ランキング

本題である美乳をつくるためにおすすめのナイトブラ人気ランキングを紹介していきます。

迷っている方、人気のナイトブラを使ってみたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

1位:Viageビューティーアップナイトブラ


ポイント
  1. コスパで選ぶならコレ!
  2. おわん型をデザインしてくれる!
  3. バストを流さず寄せるサポート力!
  4. 3D構造がバストにフィット!
  5. 1枚2,980円!
CHECK
ナイトブラを使用していく上で、機能性だけでなく価格や耐久性が良いものを選びたいという方は、コスパ最強のViageビューティーアップナイトブラがおすすめです。

美乳・育乳どちらにも使うことができるので、全体的なバストケアをすることができます。

Viageビューティーアップナイトブラの評価
美乳メイク
(5.0)
サポート力
(4.5)
伸縮性
(4.5)
価格
(4.5)
総合評価
(4.5)

2位:モテフィット


ポイント
  1. 機能性で選ぶならコレ!
  2. 美乳and育乳ができる!
  3. きれいなおわん型バストを目指せる!
  4. 伸縮性が高く着け心地◎!
  5. 1枚5,980円!
CHECK
抜群のサポート力とL字型パッドでバストを中央に寄せておわん型の美乳をつくりあげてくれる、機能性を重視したナイトブラがモテフィットです。

価格が1枚5,980円なのとデザインが1種類しかないという部分は少し気になりますが、十分な機能を果たすので満足度は高いでしょう!

モテフィットの評価
美乳メイク
(5.0)
サポート力
(5.0)
伸縮性
(4.5)
価格
(3.5)
総合評価
(4.5)

3位:ふんわりルームブラ


ポイント
  1. おしゃれ重視の方はコレ!
  2. 美乳and育乳に使える!
  3. バランスの取れたサポート力!
  4. 動きやすく快適!
  5. 1枚3,980円!
CHECK
バランスの取れたサポート力を残しつつ、レースがついたかわいいデザインなので、おしゃれなナイトブラが欲しいという方にふんわりルームブラがおすすめです。

12種類のカラーとショーツもセットで販売できるので、外出することの多い方でも安心して使えるナイトブラになっています!

ふんわりルームブラの評価
美乳メイク
(4.0)
サポート力
(4.0)
伸縮性
(4.5)
価格
(4.0)
総合評価
(4.0)

美乳をつくるためにナイトブラを着けるメリット・デメリット!

美乳をつくるためにナイトブラを着けるのは、メリットもありますがデメリットもある、ということを理解しておかなければいけません。

では、どのようなメリット・デメリットがあるのかみていきましょう。

美乳のためにナイトブラを着用するメリット!楽にバストケアできる!

ナイトブラは就寝前に着用すればいいだけなので、手間を感じることなく楽にバストケアができるという点がメリットです。

それ以外のメリットもみてみましょう。

ナイトブラ着用のメリット
  • 離れ乳予防や改善にも効果的!
  • バストの下垂予防で美ラインキープ!

バストを中央にギュッとよせるので、離れ乳予防や改善にも効果的で、なおかつ垂れ乳も予防してくれます。

そうなると、美しいバストラインをキープすることができるので、美乳をつくる上では非常に嬉しいメリットといえるでしょう。

美乳のためにナイトブラを着用するデメリット!すぐに効果はでない!

ローマは一日にして成らず」という言葉のように、美乳をつくるためには時間をかけなくてはいけません。

そのため、効果をすぐに求めてしまいがちな方にとってはデメリットといえるでしょう。

それ以外にも、ナイトブラは基本的に毎日使用するものなので、その分のコストがかかってしまうという点もデメリットです。

使い続けていくうちに品質は劣化していくので、なるべく耐久性が良いものを選んで大切に使うことで、コストのデメリットを最小限に抑えることができるでしょう。

アラサー・アラフォー女子のバストケアは早めが肝心!

アラサー・アラフォーに差し掛かると、おそらくかなりの方がバストになんらかの悩みを抱えているはずです。

なぜ、この年代になるとバストの悩みを抱えることが多くなるのかは、以下の理由が考えられます。

バストの悩みが増える理由
  • バストを支える筋肉の衰え
  • クーパー靭帯が伸び切っている

バストを支える筋肉(大胸筋・小胸筋)は鍛えることで解消できますが、クーパー靭帯に関しては伸び切ってしまえばもとに戻すことはできません。

クーパー靭帯が伸び切ってしまうと、バストラインが下がり離れ乳にもなりやすく、美乳とは程遠くなってしまいます。

アラサー・アラフォー女子は年齢の分だけクーパー靭帯に負担をかけていることになるので、だからこそ早いうちからナイトブラを活用して美乳をつくりあげていきましょう。

美乳をつくりたいならやめるべき3つの習慣!

最後に、ナイトブラの機能を十分に活かすために、美乳をつくるためにやめるべき3つの習慣についてみていきます。

やめるべき3つの習慣は以下のとおりです。

  1. サイズの合わないブラの着用
  2. 過度なダイエット
  3. 普段のブラを着用して運動する

では、なぜこの習慣をやめるべきなのか解説していきましょう。

1. サイズの合わないブラの着用

実は、多くの女性が「自分に合ったサイズのブラを着用していない」という事実があります。

これは、下着メーカーであるワコールが200名の女性を対象に調査した結果で、自分のブラサイズの間違いはなんと71%にもなったそうです。

参考 ブラジャーサイズ調査レポート あなたのバスト、もったいなくない?ワコール

サイズの小さいブラはバストが押しつぶされてしまい、サイズの大きいブラはお肉が流れてしまうため、どちらも美乳をつくるうえでは良くない習慣といえるでしょう。

MEMO
ナイトブラは普段のブラよりも伸縮性があるとはいえ、バストにフィットしてこそ機能を果たします。

ナイトブラを購入する前に必ず自分のバストサイズを測り直して、適正なサイズを選ぶようにしましょう。

2. 過度なダイエット

美乳をつくるなら過度なダイエットはおすすめできません。

その理由は明確で、バストのボリュームが少なくなる可能性がある、栄養不足によってバストが育ちにくくなるからです。

バストのほとんどは脂肪でできているので、ダイエットして痩せるとバストもしぼんでしまいます。

また、栄養不足によって脂肪からエネルギーを作り出す仕組みが働くのも同様にバストがしぼむので、適切な運動・食事をしながら健康的にダイエットをするようにしてください。

3. 普段のブラを着用して運動する

まさかとは思いますが、運動をするときに普段のブラを使用している、なんてことはないですよね。

バストが揺れるということは、クーパー靭帯に負担をかけていることと同じなので、バストが垂れやすい状態になってしまいます。

美乳をつくる上で、バストの垂れは避けるべき問題なので、めんどくさがらずに運動時はスポーツブラを着用するようにしましょう。